2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.12.22 (Fri)

さすらいのカンテキ 西院酒場

「おおーココかぁ」
やって来たのは折鶴会館の奥にあるお店。
まこっちゃんが中で待ってはる。


『さすらいのカンテキ 西院酒場』/西院・折鶴会館

さすらいのカンテキ 西院酒場

しかしインパクトある店名やなぁ。
まだ京都では珍しい立ち食い焼肉のお店(FC)らしい。

さすらいのカンテキ 西院酒場

さすらいのカンテキ 西院酒場
▲生ビール(¥378)

先に席取りしてくれてたまこっちゃんと乾杯して、
フードの注文も彼にお任せ。

さすらいのカンテキ 西院酒場

さすらいのカンテキ 西院酒場
▲白菜キムチ(¥324)
さすらいのカンテキ 西院酒場
▲さすらいの四種盛(¥1382)

おおー結構盛りもいい。
ココ、明るく綺麗なお姉さんが切り盛りされてるんです。

さすらいのカンテキ 西院酒場

豚金大将のようなこだわり親爺も悪くないけど、
若い女性がもてなしてくれるのはもっと悪くない(笑)。

さすらいのカンテキ 西院酒場
さすらいのカンテキ 西院酒場

タレは「九条ネギポン酢」「フルーティーな甘ダレ」「スパイシー塩」の3種。
肉の部位によって色々試すのも楽し美味し。

アートステーション

お次はポークのセットもいっとこ。なんせ3種セットで¥734と安い。
まこっちゃんと「量が少ないのかもね」と言ってたけど何の何の…

さすらいのカンテキ 西院酒場
▲南国フルーツポークセット(¥734)

しっかりありまんがな~!CPエエなぁ。
と、ここで愛ちゃん登場で再乾杯。

さすらいのカンテキ 西院酒場

実はこのお店を提案してくれたのは愛ちゃん。
もうこの辺の主やな、彼女は(笑)。

さすらいのカンテキ 西院酒場

フルーツポークは肉質柔らかく甘味を感じます。
最後に名と値は失念も特上カルビ的なものをオーダー。

さすらいのカンテキ 西院酒場

これも値段以上の味と量でした。旨かったです!
んじゃ、もう1軒!!ご馳走様でした~~!


最後にいつものおやじギャ句
「頼みなよ フルーツポーク 得ダモノ」

↓押してくれはると嬉しいです!
ポチッと押してね!


さすらいのカンテキ 西院酒場
京都市右京区西院高山寺町15 折鶴会館内 [地図]
080-3795-2795
https://sasurai-no-kanteki.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:58  |  ※肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.12.21 (Thu)

ホルモン豚金

「豚のホルモン食べられる?」
あっちゃん「ホルモン好きやで!」
「牛じゃなく豚のやで?」
あっちゃん「食べたことないけど、大丈夫やと思う」
「んじゃ、豚ホルモンの日本一のお店に連れてってあげるわ!」


『ホルモン豚金』/田中大久保町

ホルモン豚金

てなわけでやって来たのはもちろん豚金さん。
誰を連れて来てもその旨さに驚愕するお店です。

ホルモン豚金

義甥のあっちゃんは生まれも育ちもオーストラリアの大学生で、
学校の夏季休暇(3ヶ月ほどあるらしい)に日本各地を旅行中。

ホルモン豚金

京都にいる間は我が家に泊まってたんですが、この日が京都最終日。
なので是非ともここに連れて来たかったので誘ってみました。

ホルモン豚金

ってかあっちゃんとサシ飲みって初めてやなぁ。
彼は両親とも日本人なので日本語はペラペラ(もちろん英語はもっとペラペラ)、
「ひのちゃ~ん!」と懐いてくる野村周平似のナイスガイなんです。

ホルモン豚金

で、料理は大将にお任せでお願いしました。
まずは冷製盛り。

ホルモン豚金
▲豚冷製盛り合わせ

生食可能なほど新鮮ですが、
法に則って炙っていただきます。

ホルモン豚金

部位によって異なる炙り時間も、大将が指南してくれますよ。
そしてあっちゃん初体験の豚ホルモンひと口目の感想は…、

「んめ~~!!」

と思わず反り返り、椅子から落ちそうにならはった(笑)。

ホルモン豚金
▲キャベツ盛(¥300)

柔らかくて甘味ある春キャベツも旨い。
そしてお次はホルモンの「塩焼き」。

ホルモン豚金

・ハラミ
・豚トロ
・ハツの外側

豚トロは分厚いカットなのにめちゃくちゃ柔らかく、肉に味わいがありまくる。
あっちゃんが「こんな豚トロ食べたことないよ!」と言えば私も「実は俺も…」(笑)。

アートステーション

「新鮮なホルモンは焼くとプクッと膨れるんやで」と大将。
え?焼いて縮む事はあっても膨れるなんてあるはず…

ホルモン豚金

ほんまや!!!(笑)
これをひと口噛めば中から肉汁ジュワー。た、たまらん!

「ハツの外側」も食感良すぎでめちゃくちゃ気に入って食べてると、
大将が「さらにとっておきがコレ!」と出してくれたのが『ハツはじ』。

ホルモン豚金

心臓と大動脈を繋ぐ部位らしいんですが、
大動脈のコリコリと野性味が癖になりそなやばすぎる旨さ!!

最後に「タレ焼き」で「ガシラ・ガツ・シロコロ」を出してもらい〆。

ホルモン豚金

ホルモン豚金

ずっと興奮しながら食べてたあっちゃんが、
「オーストラリアにこんなお店ないよ!」と言うので、
「そらそうや。日本でもココだけや!(笑)」
いや~ほんま全部旨かった!いつ来ても感動しかないお店です。
お客さんも続々入って来てはったわ。ご馳走様でした~~!!

<お願い>
来店される際は、大将ひとりで切り盛りされているので、
来店前に電話を一本入れてあげてくださいね!


最後にいつものおやじギャ句
「ご来店 事前電話が 依頼点」

↓押してくれはると嬉しいです!
ポチッと押してね!


ホルモン豚金
京都市左京区田中大久保町西入ル [地図]
090-1151-5934
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26019010/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
14:21  |  ※肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.11.09 (Thu)

【1次会(後編)】焼肉 嘉

<11月2日水曜会/1次会(後編)

水曜会史上初めての“大台”予算、
一人¥10000のコース……の続き。


『焼肉 嘉』/河原町丸太町

焼肉 嘉

肉は塩焼き→焼きしゃぶ→ステーキと出て、
次なる肉メニューは「タレ焼き」とのこと。

アートステーション

その前にそれを包むアイテムが登場。

焼肉 嘉

綺麗なチシャ菜。もちろん味噌付き。
で、タレ焼き1番手は「カワラ」。

焼肉 嘉
▲カワラ

赤白のコントラストが鮮やかな部位。
軽く炙れば脂身は甘く、赤身はしっかり食感。

焼肉 嘉
▲中落ち

続いての「中落ち」は脂多めでこってり旨い。
でも全くしつこさを感じないのは上質の証。

焼肉 嘉
▲京都のキュウリと大分のトマトシュシュ

最後にもう1枚ずつ肉が出るそうで、
その前に供されたのはご飯と卵。

焼肉 嘉

卵を溶いて待つ肉…と言えば「アレ」しかない!
スタッフさんにより焼かれた肉は…、

焼肉 嘉

リブロース!
そのまま溶き卵のプールへダイブ!!

焼肉 嘉

そう、やっぱり「焼きスキ」です!!
しっかり卵をからめ(ご飯を巻いてもよし)頬張れば…、

焼肉 嘉

とろける肉の旨さに 唖然、呆然、愕然!!
みさとさんも、あまりの旨さにこのポーズ。

焼肉 嘉

SNS映えする変顔はまさに“フォトジェ肉”!
さらにダメ押しのクッパが登場。

焼肉 嘉

これがまたビックリするほど旨い!
スープの出汁がスゴイスゴイ。

焼肉 嘉

最後に最中アイスが出てタイムリミット。
あっという間の3時間はガイオの一本〆でお開き。

焼肉 嘉

いや~希少な部位など色々食べられて大満足!
お店も綺麗やし優雅で楽しいディナーでした。
たまにはちょっとリッチな水曜会もありですね。
実は来月も……ムフッ。ご馳走様でした~~!


最後にいつものおやじギャ句
「黄身溶いて 次、焼きスキだと 君解いた」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

焼肉 嘉
京都市上京区駒之町535-3 [地図]
075-211-1100
http://yakiniku-yoshimi.com./

【参加者】ヒノッチポン吉ガイオハデッチマッキートシさんアーサーシンペイウッチャンリョウタくんとうさんガッキーまこっちゃんもーりーりんちゃん愛ちゃんマツイめーさんやまうみゆきちゃんみさとさんひろみちゃん
【お支払い】220000円/22名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:51  |  ※肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.11.07 (Tue)

【1次会(前編)】焼肉 嘉

<11月2日水曜会/1次会(前編)

旨いものを求め京都を東西南北飛び回る水曜会。

アートステーション

今宵は、一人¥10000の飲み放題付コースを予約。
もちろん“1諭吉”は水曜会史上最高額の予算(笑)。

貸切限定コースのため最低催行人数の設定があり、
事前にその下限15名の参加確認ができたところで予約しました。


『焼肉 嘉』/河原町丸太町

焼肉 嘉

お店は河原町丸太町東入ルの(よしみ)さん。
今年2月にOPENした“神戸牛一頭買い”の焼肉店。

焼肉 嘉

で、蓋を開けてみれば参加者は大幅増の22名。
たまにはちょっと贅沢な水曜会もエエやんね。

焼肉 嘉
▲リョウタくん、まこっちゃん、やまう、みさとさん
焼肉 嘉
▲ガイオ、めーさん、みゆきさん、ヒノッチ
焼肉 嘉
▲ポン吉、ハデッチ、マッキー、りんちゃん
焼肉 嘉
▲うっちゃん、トウさん、ガッキー、ひろみさん
焼肉 嘉
▲アーサー、シンペイ、トシさん、もーりー、愛ちゃん、マツイちゃん

乾杯して一気に皆のテンションが上がる中、
期待しかない料理はまずは前菜の登場。

焼肉 嘉
▲ナムル、キムチ盛り合わせ

キムチは酸味の少ない私好みのタイプでいい感じ。
速やかに焼きもスタート。ネクタイという部位から。

焼肉 嘉
▲ネクタイ

焼いてる香りから違う(気がする…笑)。
分厚いのに柔らかく味もしっかり。さすがに旨い。

焼肉 嘉
▲シキンボウ

こちらは薄いのに弾力あり。
噛むほどに肉の風味が拡がります。

焼肉 嘉

野菜も素晴らしい。
京都のナスと鳥取のエリンギ。ご立派!!

焼肉 嘉

おろしポン酢の登場は、
焼きしゃぶ 開始の合図。

焼肉 嘉

カメノコという部位。
これは何とスタッフさんが焼いてくれはるとの事。

焼肉 嘉

焼肉 嘉

焼肉 嘉

両面を軽く数度炙るだけで焼き上げ、
ポン酢につけて頂くと、みゆきさんは…、

焼肉 嘉

「きゃーー美味しすぎるっ!!」って(笑)。
歯ごたえもあり旨味が凝縮されてます。

焼肉 嘉

やっぱり野菜がすごい。
徳島の椎茸と北海道のかぼちゃ。椎茸でかいー!

焼肉 嘉
▲クリミステーキ

これまた綺麗すぎる見事なステーキ。

焼肉 嘉

この分厚さがいい。そして火入れはレアがいい。
めちゃくちゃ旨いです。

焼肉 嘉

網は何度も交換してくれる手厚いサービス。
さあ次はどんな肉が登場するのかな~?!


(つづく)


最後にいつものおやじギャ句
「網交換 そのサービスに もぅ好感!」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

焼肉 嘉
京都市上京区駒之町535-3 [地図]
075-211-1100
http://yakiniku-yoshimi.com./

【参加者】ヒノッチポン吉ガイオハデッチマッキートシさんアーサーシンペイウッチャンリョウタくんとうさんガッキーまこっちゃんもーりーりんちゃん愛ちゃんマツイめーさんやまうみゆきちゃんみさとさんひろみちゃん
【お支払い】220000円/22名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:07  |  ※肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.09.20 (Wed)

肉屋の肉バル TAJIMAYA

土曜日にホワイティ梅田でハシゴランチ。
選んだエリアはノースモール2。

肉屋の肉バル TAJIMAYA

別にエリアを絞る必要もないけど、そんな制限付けてみても楽しいかなと。
しかもこのエリアはタイムサービスやってるお店が多い気がする。

アートステーション

で、2軒目はこちらへ伺うことに。
先ほどのお店から見えてて、胃のベクトルが完全に「肉」に向きました。


『肉屋の肉バル TAJIMAYA』/大阪・梅田

肉屋の肉バル TAJIMAYA

ほらここも「Happy Hour」がある!ラッキー!!
と思ったのもつかの間、「平日限定」って小さ~く書いてあった…。

肉屋の肉バル TAJIMAYA

それでも店内は結構混みあってます。
さあハイボールと肉を頂こう~!

肉屋の肉バル TAJIMAYA
肉屋の肉バル TAJIMAYA

姫はワイン。グラスワインは¥400からとリーズナブル。
肉はハネシタハラミをどちらもMサイズで頼むことに。

肉屋の肉バル TAJIMAYA
肉屋の肉バル TAJIMAYA

へぇ~『肉の日』(毎月2、9、29日)というサービスデーもあるんかぁ。
だいたいタイミング的にこういうのに縁のない夫婦なんです。ちぇっ。

肉屋の肉バル TAJIMAYA

で、スタッフさんを呼んで以上のオーダーを伝えると、

スタッフさん「『ハラミ』は定番メニューでよろしいですか?」
「え?」
スタッフさん「本日のセレクトステーキがハラミなのですが」
「セレクト?」
スタッフさん「はい、今日は『肉の日』ですので」

あーーー、ほんまや今日は9日やん!!と姫と顔を見合わせ、
スタッフさんに「じゃあちょっと待ってください!」

肉屋の肉バル TAJIMAYA

と、もう一度『肉の日メニュー』を見返して、
「じゃあ、¥400のワインはこの¥290のにして、ステーキもこの2種に変更してください!」

肉屋の肉バル TAJIMAYA
▲角ハイボール(¥378)、グラスワイン(¥313)

も~、2人とも今日の日付を忘れてるってどうやねん(笑)。
しかし店内が混んでるわけがわかったわ。皆よぉ知ってはる。

肉屋の肉バル TAJIMAYA
▲本日の熟成ステーキ(¥1219)
肉屋の肉バル TAJIMAYA
▲本日の店長セレクトステーキ(¥842)

「本日の熟成ステーキ」は「うちひら」という部位でした。
柔らかくて塩だけ付けて食べるのがいい感じ。

いや~しかし、なんだか逆にとても得した気分。
知らぬが仏な事もある。さあもう1軒行ってみよ~!


最後にいつものおやじギャ句
「肉の日に ちょうど当たった ジャストミート!」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

肉屋の肉バル TAJIMAYA
大阪市北区角田町梅田地下街2-9 WHITYうめだノースモール2 [地図]
06-6809-2949
http://www.d-diner.net/management/nikubal_tajimaya.html

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ
17:34  |  ※肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT