2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.01.23 (Mon)

京都れとろ洋食 LOCAVO

コストコ会員のまーこさんに付き合ってもらい、
初めて八幡のコストコへ姫と3人で行ってきました。

まぁ広いのなんの。アイテムも豊富で楽しすぎ。
でもこの後に用があったため2時間しかいれず、とても全てを廻りきれませんでした。
なのでまたゆっくりご一緒してくださいね~!(会員になれっちゅう話やけど)


『京都れとろ洋食 LOCAVO』/伏見

LOCAVO

で、その道中にランチで寄ったのがこちら。
コッチ方面に来たら必ず寄ろうと思ってた洋食店。

LOCAVO

ハンバーグが絶品と訊き気になってたんですよね~。
駐車場(5台ほど)があるのも来店動機の1つ。

LOCAVO

レンガ造りの店内には重厚感あるテーブルとチェアが配され、
流れるBGMはジャズと雰囲気抜群。

LOCAVO
LOCAVO
LOCAVO

しからばマスターたちは気難し系?…と思いきや、
丁寧に「いらっしゃいませ!」と出迎えてくれはる素敵なご夫婦でした。

LOCAVO

注文したのは全員「1プレート」。
150gのハンバーグとライス(またはピタパン)、サラダが乗っています。

LOCAVO
▲エッグハンバーグプレート(¥900)
LOCAVO
▲ハンバーグ&エビフライプレート(¥1250)

おおーハンバーグが真っ黒!
これが噂の「黒デミグラスソース」ですね。

LOCAVO

割ると肉汁溢れるハンバーグ。肉肉しいのに柔らかくてめちゃ旨!
素晴らしいコクのデミソースがまた逸物で、こりゃ絶品です!!

LOCAVO

えびフライは極大で食べ応えアリアリ。
タルタルソースも具が大きいのでつけるというより乗せるイメージ。

LOCAVO

サラダも綺麗に盛られていてゆっくり味わうように頂き、
レトロな雰囲気の中でまったりできたランチタイムでした。
いや~久々にハンバーグで感動しました。
ちょっと遠いけどまた絶対来ます!ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「コストコは 広くて時間を 超すとこや」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

京都れとろ洋食 LOCAVO
京都市伏見区舞台町5-1 マンション中川1F [地図]
075-756-0717
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26026539/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:57  |  ※洋食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.01.13 (Fri)

キッチンごりらブラボォ

一時帰洛したミカさんとランチへ。

食べたいものを訊くと即答で、

「えびフライ!」って。

あはは、またですか。
えびフライのリクエストはこれで3度目。

でもそれには理由があって、何と過去の2度とも、
元々メニューになかったり、売り切れていたりで
えびフライを食べられたことがなかったんです(笑)。


『キッチンごりらブラボォ』/北大路下鴨本通

キッチンごりらブラボォ

なので今回は3度目の正直にすべく、
ランチにえびフライがあることをネットで先に確認しこちらへ。

キッチンごりらブラボォ

年末にOPENしたばかりの「キッチンごりら」の2号店。
1号店同様カフェのような綺麗な店内で、広々な空間。

キッチンごりらブラボォ

と、ランチメニューを手に取ったミカさんが、

「……え、うそぉ」とポツリ。

ん?どうしました?

「えびフライのとこに、
線が引いてあるんやけど…

キッチンごりらブラボォ

えーーマジですかーー!なんで今日にかぎって。

しかしある意味これってすごいことやね。もってはるわ(笑)。


ミカさん「もぉーそれなら肉食ったるからー!」


キッチンごりらブラボォ

で我々も同じ「ランプステーキ(¥1600)」を注文。
ランチタイムはご飯とみそ汁がサービス。

キッチンごりらブラボォ

キッチンごりらブラボォ

キッチンごりらブラボォ

柔らかい肉にマッチしたデミソースにご飯が進む。
アイスと見間違えた紫色の球体はポテサラでした。

キッチンごりらブラボォ

食後は+¥250でコーヒーをもらってご馳走様。
ほっこり落ち着けたランチタイムでした。
ミカさん、4度目も期待してます(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「えびフライ ミカさん3度も えらび、フイ」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

キッチンごりらブラボォ
京都市左京区下鴨西本町40-1 [地図]
075-721-5007
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26028267/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:01  |  ※洋食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.01.10 (Tue)

【忘年会1次会】洋食屋 コートレット

<12月28日水曜会忘年会/1次会

「大人のお子様ランチ」が人気の
伏見のコートレットさんが10月に移転。

「駅から近くなったので水曜会しましょう」とダルマッシュからの提案に、
ならば今年の忘年会で伺いましょかー!と相成った次第。


『洋食屋 コートレット』/伏見桃山

洋食屋 コートレット

毎年和食だったけど、洋食の忘年会もアリやんね。
しかし移転して綺麗になったなぁ。

洋食屋 コートレット

伏見在住のスイカさんによると居抜やったらしい。
んじゃ、総勢33名で今年最後の乾杯!

大ちゃんダルマッシュマーシーウッチャンタロちゃんガッキーしおっちかなちゃんサニーめーさん
洋食屋 コートレット

中米から一時帰国したサニーも元気そうでよかった。

ポン吉ガイオショージンよいちスイカなおちんあっこマツイいなちゃん
洋食屋 コートレット

いなちゃんいなちゃんはこれが水曜会初参加。
ぽんぽん知り合いの知り合いだそう(笑)。

ハデッチ狂さんマッキートシさんリョウタくんりんちゃんめろんちゃんあやちゃんやまう
洋食屋 コートレット

マッキートシさんは今年は水曜会皆勤賞!あざま~す!
しおっちあやちゃんは12/8にめでたく入籍!おめで~す!

ヒノッチアーサーシンペイくまちゃんすなちゃん
洋食屋 コートレット

今年1年よく参加してくれた方も、久々の方も、初参加の方も、
最後の忘年会にはたくさん参加してくれて嬉しい限り。

で、今宵は「ごちそうパーティープラン」(¥3500)に
+¥1500で飲み放題を付けてお願いしてました。

洋食屋 コートレット
▲洋梨と生ハム
洋食屋 コートレット
▲サーモンマリネ

生ハム、生サーモンと静かにスタート。
しかし、ここからの料理が凄かった!!!

洋食屋 コートレット
▲グリルチキン

どーんと供されたドデカいチキンはこれで4人前。
ワイワイと楽しく皆で切り分けパクリ。旨い!

洋食屋 コートレット

飲み放題は、「瓶ビール・ワイン(赤、白、泡)・ハイボール・日本酒」。
ワインは惜しげなくボトルごと置いてくれはりました。

洋食屋 コートレット
▲天使の海老フライ

こちらの名物のひとつ「天使の海老フライ」もアツアツで登場。
頭からかぶりつけば、ぷりぷり食感から甘味がフワ―!

洋食屋 コートレット
▲カツサンド

一目で悩殺された分厚いカツのサンド。これがやらかい。
パンに染みた衣の油分とソースがまたたまらんのです!

洋食屋 コートレット
▲千切りキャベツ

洋食屋 コートレット
▲カキフライ

洋食屋 コートレット
▲カニクリームコロッケ

揚げ物は続きカキフライカニクリームコロッケで季節感。
やっぱりココは揚げ物上手。衣のサクサク感が素晴らしい。

洋食屋 コートレット
▲タンシチュー

そして1人1皿で出されたタンシチュー
とろとろタンにとろみあるソースが絶妙。量もちょうどイイ。

洋食屋 コートレット
▲〆のカレー

最後はちょこっとカレーで〆。これ嬉しいですね。
甘さの後に辛味がじんわり来るタイプでめっちゃ旨い。

これにデザート(カスタードプリン)までついていて、
めーーっっっちゃ値打ちあるコースでした!!
オーラスは副会長・大ちゃんの1本締めで今年の水曜会は全て終了~!
また来年も宜しくお願いいたします!お疲れ様でした~~!!


最後にいつものおやじギャ句
「トシ、マッキー 皆勤祝う 年末期」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

洋食屋 コートレット
京都市伏見区片原町296-1 [地図]
075-611-5155
http://cotelette.net/top

【参加者】ヒノッチ大ちゃんポン吉ガイオハデッチダルマッシュショージン狂さんマッキートシさんアーサーシンペイマーシーウッチャンリョウタくんタロちゃんよいちガッキーしおっちスイカなおちんあっこくまちゃんりんちゃんすなちゃんかなちゃんサニーめろんちゃんあやちゃんマツイめーさんやまう
【お支払い】161700円/33名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:57  |  ※洋食  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2016.12.22 (Thu)

肉洋食オオタケ

義母をランチに誘う。

「何が食べたいですか?」と訊くと決まって「ハンバーグ!」と即答。
御年82歳にして肉が大好き。

アートステーション

それがその歳にして毎日自分のお店(居酒屋)に立てるパワーの源か。
買い出しから仕込み、接客までまだまだ現役バリバリにこなす。

これまでも、ハンバーグの美味しいお店に何軒も一緒に行きました。
そんな今回は嵐まるさんのブログで見つけたこちらへ。


『肉洋食オオタケ』/川端二条

肉洋食オオタケ

まだOPEN2か月というお店。
「肉洋食」というのがなんともそそる。

肉洋食オオタケ

この看板がなければ通り過ぎてしまうこと必至の、
少し奥まった細くて小さな小さなお店です。

肉洋食オオタケ

店内はカウンター4席とテーブル2卓。
義母が「こんな(小さな)スペースに上手に席を(配置)してはる…」と感心しきり。
美男美女の若いご夫婦がやっておられます。

肉洋食オオタケ

「外は寒いでの温かいお茶にしましょうか?」との配慮も嬉しい。

お昼のセットメニュー。
肉洋食オオタケ

義母はもちろん姫も「ハンバーグセット」を頼んだので、
私は「肉好きの為のお肉のセット」を注文。

肉洋食オオタケ
▲肉好きの為のお肉のセット(¥980)

待つこと20分ほどでまずは私のから。
内容は日替わりのようでこの日は「カラアゲとメンチカツ」。

肉洋食オオタケ

肉洋食オオタケ

一品にキッシュ、ポテサラ、切り干し大根。

肉洋食オオタケ

「肉洋食」やし、味噌汁の具や一品も肉づくしの方が話題になるかも…
なんて思いつつ、2人のハンバーグも到着。

肉洋食オオタケ
▲店主大好きハンバーグセット(¥1500)

アツアツの鉄鍋に入ったハンバーグは存在感抜群。
つなぎを一切使ってなく、箸で切れないほどの肉密度。
ちゃんとナイフも用意してあります。

肉洋食オオタケ

ひと口もらったら肉肉しさ大直球!!旨い!
デミグラスソースがまたいい塩梅。

肉洋食オオタケ

「メンチカツ」(店主は関東の方?)も「カラアゲ」も旨いです。

肉洋食オオタケ

カラアゲは地鶏かな。この歯ごたえが嬉し美味し。

で、終盤、「もうお腹いっぱいやし」と義母から回ったハンバーグをもらうと、
ソースは鉄鍋の熱で煮詰まり、また少し濃く変化していて更旨でした。

肉洋食オオタケ
▲コーヒー(¥200)

食後はコーヒーを飲みながらお店の奥様と談笑。
夜のメニューも見せてくれはりました。

肉洋食オオタケ

実はこのメニューの裏側が、私の席からチラリと見えてて、
「なんで?!」な文字が並んでたので「その裏が気になるんですが?」と質問。

だって裏に書かれてたのは「カット」「パーマ」…(笑)。

肉洋食オオタケ

訊けばココ、前テナントが美容室で、この看板も譲り受けた物らしい。
「これが消しても消しても消えないんです。怨念かな…」やって(笑)。

いやいや、楽しく美味しい時間を過ごせました。
義母も喜んでくれましたよ。ご馳走様でした~~!


最後にいつものおやじギャ句
「怨念を 感じてメニューの 裏見ます」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

肉洋食オオタケ
京都市左京区新先斗町120-2 [地図]
075-708-6085
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26028148/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:19  |  ※洋食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.07.20 (Wed)

【1次会】京洋食 まつもと

<07月13日水曜会/1次会

今回の1次会洋食をチョイス。
お店は2月にOPENしたばかりのこちら。


『京洋食 まつもと』/蛸薬師西洞院

京洋食 まつもと

和食屋と見紛ってしまいそうな外観やロゴ。
1Fはカウンター席で、通された2Fはこんな感じ。

京洋食 まつもと

この手前には個室にもなる座敷もあります。
今夜は飲み放題付のお任せコースを予約。

京洋食 まつもと

飲み放題のある洋食店って珍しいと思うなぁ。
飲み放題付きコースは税別4500円以上で設定でき、
今回は税込5000円でお願いしてました。

京洋食 まつもと
ポン吉マッキートシさんシンペイキノリョウタくんりんちゃんゆきぽんめーさん

京洋食 まつもと
大ちゃん狂さんケンちゃんウッチャンマーシーしおっちち~ちゃん

京洋食 まつもと
ヒノッチダルマッシュタロちゃんとうさんあやちゃんマツイやまう

各自、クジで決まった席についてまずは乾杯。
しかしクジで席を決められるのは、全員が仲良しやからに他ならない。
ほんまステキな会やと思うわ(笑)。

そして料理はサラダと漬物からスタート。

京洋食 まつもと
▲グリーンサラダ
京洋食 まつもと

料理はすべて大皿提供(写真は4人分)。
ポリポリといいアテになる漬物は近清さんのもの。旨し。

京洋食 まつもと
▲三種の魚のカルパッチョ

燻された香りが染みる魚のカルパッチョは、
身に旨味が濃縮されており酒が進む一品。

京洋食 まつもと
▲エビフライと穴子フライ

そして待ってましたの揚げ物!
それも海老と穴子の嬉しすぎるコンビ。旨い~!

京洋食 まつもと
▲賀茂茄子の田楽と万願寺唐辛子

京都の夏野菜の代表・賀茂茄子も登場。
瑞瑞しい肉質に田楽味噌の甘辛がたまりません!

アートステーション

とここで、盛り上がってる真ん中のテーブルから、
「ヒノッチ~、俺たちを撮って~」とのリクエスト。

「いいけど、撮ったものは(顔も)そのままブログに載せるしねー!」
なんて脅しながらパシャリ。

京洋食 まつもと

ま、今回に限り、ボカシ入れといてあげるわ、
超薄めでね(笑)。

京洋食 まつもと

そしてメインの料理は「ジンジャーポークステーキ」。
この豚肉が柔らかくて軽くて甘くて…なんぼでも食える旨さです!

京洋食 まつもと

ラストは「特製カレー」で〆。
食べやすいのにコク絶大でこれまた逸品でした!

いや~スタッフさんも素晴らしい接客してくれはったし、
美味しくて楽しい時間を過ごせました!
次はランチでも来てみたいなぁ。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「カルパッチョ 旨くてみんな だんマリネ」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

京洋食 まつもと
京都市中京区不動町171-4 [地図]
075-708-7616
http://youshoku-matsu.sakura.ne.jp/

【参加者】ヒノッチ大ちゃんポン吉ダルマッシュマッキー狂さんケンちゃんトシさんシンペイキノウッチャンマーシーリョウタくんタロちゃんとうさんしおっちりんちゃんゆきぽんち~ちゃんあやちゃんマツイめーさんやまう
【お支払い】115000円/23名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:48  |  ※洋食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT