2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.12 (Thu)

【1次会】酒亭 道や

<10月4日水曜会/1次会

1次会はMICHIYAさんの2号店。
今年8月OPENで、コンセプトは「日本酒と貝料理」。


『酒亭 道や』/両替町二条

酒亭 道や

貝に特化したお店とは珍しいなぁ(牡蠣専門はよくあるけど)。
京都では「銀閣寺 貝」さんくらいしか知らんわ。

酒亭 道や

しかし貝好きの私としては、このお店の誕生は“ネガカナ”。
喜び勇んで早速飲み放題付コースを予約した次第。

酒亭 道や

通された2階は20名まで可能なテーブル席。
メンバーも揃い、まずは乾杯から。

酒亭 道や
酒亭 道や

お願いしてたのは「プレミアム貝づくしプラン(¥4000)」に「プレミアム飲み放題(¥2000)」。
「プレミアム飲み放題」はお店のほとんどのお酒が飲めるとのこと。

酒亭 道や
▲本日の前菜5種盛り合わせ

まずは前菜盛り。ローストビーフが旨い。
貝以外の料理も味わえるようです(笑)。

酒亭 道や
▲お造り盛り(4人前)
酒亭 道や

お造りはお好みで岩塩プレートで塩味をつけて。
サザエがコリコリ。サーモン、サワラも旨し。

酒亭 道や

酒亭 道や

プレミアム飲み放題とはいえ、
「獺祭」や変わったビールも注文可とはスゴイ。

酒亭 道や
▲貝出汁の茶碗蒸し
酒亭 道や
▲貝蒸し

ムール貝やハマグリなどが入った「貝蒸し」。
食べ比べもできて楽しい。

酒亭 道や
▲浜焼き
酒亭 道や

貝を焼くと広がる磯の香りがたまりませんよね。
そして太った身の食感と香ばしさに酔いしれます。

酒亭 道や

〆は「貝飯」。

酒亭 道や
▲貝飯
酒亭 道や

薬味も豪華に出て来たので、たっぷり出汁をかけ、
色々な薬味を載せて出汁茶漬けにしていただきました。

酒亭 道や

デザートも貝…の形をしたモナカのアイスクリーム。
いや~なかなかに貝を堪能できたコースでした。
やっぱり貝は旨いわ。ご馳走様でした~~!


最後にいつものおやじギャ句
「焼いた貝 食えば『旨い』と 口開く」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

酒亭 道や
京都市中京区金吹町478 [地図]
075-744-1577
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26029345/

【参加者】ヒノッチ大ちゃんポン吉ダルマッシュshinさんマッキートシさんシンペイマーシーウッチャンリョウタくんとうさんガッキーめーさん
【お支払い】84000円/14名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:34  |  ※和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.25 (Fri)

【1次会】京肴 ふくや

<8月23日水曜会/1次会

三条会商店街の東端。
見逃ぬよう少し注意が必要なお店。


『京肴 ふくや』/堀川三条

京肴 ふくや

特に西から向かうと店名明記の壁が死角になります。
そんな京肴ふくやさんで1次会愛ちゃんのリクエスト。

京肴 ふくや

今年4月にOPENしたばかりの和食店で頂くは、
「京肴コース」+「飲み放題」でひとり税込¥5000也。

綺麗な店内には、カウンターが8席と…、

京肴 ふくや
京肴 ふくや

ゆ~ったり配されたテーブルが2卓。
合わせて16名。今宵も満席御礼。

京肴 ふくや
京肴 ふくや

まず供された料理はこんなおつきだし。

京肴 ふくや
▲鱧の子の塩辛

この時季のみの貴重な鱧の子を塩辛で。
大根おろしで好みの塩分濃度に調節。まさに珍味佳肴。

京肴 ふくや
▲前菜盛り:小芋のうま煮、茄子の煮びたし、ひじきうま煮

ひじきが甘い。初体験並みの甘さ。でもそれがまた旨いんです。
九州の醤油を使ってるんかなぁ?茄子煮も素晴らしい味わい。

京肴 ふくや
▲造里盛り合せ

鯛、ヨコワ、ハマチの鮮やか盛り。
コクや歯触りが3種それぞれでそのバランスがまた良い。

京肴 ふくや
▲鰤の幽庵焼き

香り高い幽庵焼き。鰤の身に染む色々な味。
添えのはじかみも旨し。この「たかが」が大事。

京肴 ふくや
▲小海老とキビナゴの南蛮漬け

南蛮漬けも優しい甘さをまず感じます。
何だかこのお店の味付け、クセになりそう…。

京肴 ふくや
▲天ぷら盛り合わせ 

天ぷらは鱧、椎茸、蓮根、オクラ。鱧天旨し。
しかしそれに匹敵するくらい椎茸が滋味。

そして嬉しや鯖寿司で〆。

京肴 ふくや
▲鯖寿司

分厚い鯖は身と脂がねっとり旨味しっかり。
酢の具合も程よくめちゃくちゃ旨い。

京肴 ふくや

水物でコース終了。

いや~ゆったりとした空間で頂く料理はどれも旨かったです。
皆も大満足の優雅な時間でした。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「鱧天が 『旨い』と皆が ハモってん」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

京肴 ふくや
京都市中京区橋西町666-1 N.エステートモア三条 1F [地図]
075-406-5409
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26028999/

【参加者】ヒノッチ大ちゃんポン吉ダルマッシュマッキートシさんシンペイリョウタくんウッチャンとうさんまこっちゃんもーりーサーリ愛ちゃんめろんちゃんマツイ
【お支払い】80000円/16名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:52  |  ※和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.21 (Wed)

京の魚 擔

日曜日は北山あい和のボウリング大会。
第22回となる今回は初めてラウンドワン(四条河原町)で開催。

京の魚 擔

レーンが暗く、定期的にゲーム投球があったりと、
やっぱり遊び感覚の強いセンターですね。

で、今回も私は世話役に徹し、打ち上げはこちらを予約。
難しい漢字の店名は「かつぎ」と読むそうです。


『京の魚 擔』/四条木屋町

京の魚 擔

四条木屋町の私の好きないつらくさんの2階。
ラウンドワンから徒歩圏内で、午後5時から開いてて、20名くらいが入れて、

京の魚 擔

予算は飲み放題付で5000円ほどで、ちゃんと美味しい和食屋さん…
という条件で探しに探しまくって見つけたお店。

京の魚 擔

エレベーターを降りたらすぐ綺麗な店内。
税込5000円の飲み放題付「大皿コース」を予約してました。

京の魚 擔
▲トウモロコシの焼き葛餅
京の魚 擔
▲八寸
京の魚 擔
▲鯖煮付け
京の魚 擔
▲鰹のタタキ
京の魚 擔
▲旬の天ぷら盛り合わせ

さすが魚自慢と言わはるだけあるコース構成。
八寸は大皿やと迫力増しますね。どれも旨かったです。

京の魚 擔

京の魚 擔

〆に冷やしうどんとデザートで終了。
口の肥えたおじさん達も満足してはったのでよかったよかった。
ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「暗いレーン スパット見えず Cry…エーン」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

京の魚 擔
京都市中京区鍋屋町217弥栄ビル2F [地図]
050-5590-6866
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26027038/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:01  |  ※和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.16 (Fri)

【1次会】旬彩料理 次郎

<6月14日水曜会/1次会

水曜会の日でさえ雨が降らないってことは、
梅雨入り宣言は勇み足だったに違いない(笑)。

旬彩料理 次郎

そんな今夜は北大路駅から北西へ徒歩7分、
新町今宮上ルにあるこちらで1次会


『旬彩料理 次郎』/新町今宮

旬彩料理 次郎

とある方から「何でも美味しいよ」と薦められた次郎さん。
なかでも「特に揚げ物が上手!」らしい。

旬彩料理 次郎

1Fカウンター席の後ろを通り抜けて、
中庭的な所にそびえる螺旋階段で2Fへ。

旬彩料理 次郎

例によって座席のクジを用意して皆を待っていると、
何度も「わ~すごーい、美味しそう!」と奥の席のお客さんの声。

旬彩料理 次郎

そして「美味しいー!」と必ず続く。
やはりココの料理はレベルが高いんだと期待度UP。

旬彩料理 次郎

開始時間に参加者16名全員集合で乾杯し、
飲み放題付コース(5000円)のスタート。

旬彩料理 次郎

そうそう、今夜もまた初参加してくれた方が。
背も高くモデルのようなみゆきさんみゆきさん…は、何とEmilyの実妹さん!
その驚きの事実に、皆しばらくこの姉妹の話題で持ち切り(笑)。

旬彩料理 次郎
▲八寸

そして次なる話題は「箸をつける順番」。
ダルマッシュが1人0次会でアテにハムエッグを頼んだと訊き、思い出した素朴な疑問。
「ハムエッグを食べる際、一番最初に箸をつけるのは、白身?黄身?ハム?」
これ、先日放送の『ワカコ酒』で言ってたテーマ。で、皆の回答は見事にバラバラ。
私は断然白身からですが、まこっちゃんは「少食なので好きなものから…」とハム
じゃああやちゃんは?と尋ねると、「ん~」と少考したあと、
「そのハムエッグの黄身は何個?あと、ハムは丸型?四角形?枚数は1枚?2枚?」
……え???もーエエですわ。ぷしゅ~~(笑)。

旬彩料理 次郎
▲造り盛り合わせ

そして「メインです」と供されたのが「鮎の唐揚げ」。

旬彩料理 次郎
▲鮎の唐揚げ

頭から丸ごとパリパリっとすこぶる旨い!
香ばしい中のほろ苦さがたまりません。もう夏やなぁ。

旬彩料理 次郎

椀物は鱧とじゅんさい。
優しい味わいに秘める濃厚な旨味。

旬彩料理 次郎
▲天ぷら盛り

さっきの鮎といい、噂通りに揚げ物が秀逸。
天つゆより塩がええ感じ。

旬彩料理 次郎

そして最後はデザートとアイスコーヒーで終了。

旬彩料理 次郎

旬彩料理 次郎

いや~居心地よく長居してしまいました。
1次会久々のしおっち夫妻や、もーりーも2度目参加してくれて嬉しかったです。
ではでは今夜はこれにてお開きですね。
また2週間後にお逢いしましょう。お疲れ様でした~~!


最後にいつものおやじギャ句
「まこっちゃんが 強いて挙げたハム 敷いてあげ」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

旬彩料理 次郎
京都市北区小山初音町48 [地図]
075-491-1087
https://r.gnavi.co.jp/f6g2cb7a0000/

【参加者】ヒノッチポン吉ダルマッシュマッキーシンペイトシさんリョウタくんガッキーしおっちまこっちゃんもーりーりんちゃんEmilyあやちゃんマツイみゆきさん
【お支払い】80000円/16名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:01  |  ※和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.04.18 (Tue)

季節料理 和(やわらぎ)

うちから徒歩5分にある和(やわらぎ)さんへ。
両親もお気に入りの和食店。


『季節料理 和(やわらぎ)』/紫竹

季節料理 和

お気に入りの理由は、家から近いからだけじゃない。

季節料理 和
▲瓶ビール(¥550)
季節料理 和
▲お通し

この日は生クラゲ。
お通しからして旨いんです。

季節料理 和
▲お造り盛り合わせ

お造りも常に新鮮。
シマアジこりこり、ケンサキとホタテは甘し、ビンチョウは柔らか。

季節料理 和
▲鴨ロース(¥900)

母は鴨ロースを毎回注文。
綺麗な身はしっとりと味わい濃厚。

季節料理 和
▲ゲソ塩焼(¥550)

ゲソ塩焼はレアな火入れが絶妙で、

季節料理 和
▲シシャモ(¥600)

シシャモの腹はパッツンパッツン。

季節料理 和
▲だしまき(¥400)

お持ち帰りも人気なだしまきも必食の一品。

季節料理 和
▲ヒレカツ(¥900)

どこに行っても揚げ物を頼むのは父の専売特許。
そして最後はタンを焼きます。

季節料理 和
▲タン塩炭火焼(1.5人前¥2250)
季節料理 和
季節料理 和

噛めばにじみ出る旨味、ボリュームもたっぷり。
いや~お店の大将夫婦もアットホームで楽しい方たちやし、
近くて旨くてほっこりできる雰囲気がイイんですよね。
だから足が向くのです。また来ます!ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「町内に 良い店あれば 超ナイス」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

季節料理 和
京都市北区紫竹大門町33-1 [地図]
075-406-5537
http://r.gnavi.co.jp/rn585ht60000/

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
10:06  |  ※和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT