2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.06.15 (Fri)

仁和鶏

我が家から徒歩圏内に、焼鳥系の新規店が開店する――
との噂を聞いて以来ずっと心待ちにしていたお店。

しかもオーナーさん(女性)は伏見の某有名鶏焼店のご出身やて。
そして晴れて5月28日(月)に開店。その名も「仁和鶏」。


『仁和鶏』/堀川北山

仁和鶏

早速その土曜日に伺いました。
焼鳥ではなく“鶏専門のやきにく店”。

アートステーション

開店10分前に着き、外で待ってようとしたらオーナーさんが、
「まだ仕込み中ですが、よければ店内でお待ちください」って。

仁和鶏

やっぱり独立まで出来る人は気配りがスゴイわ。
で、時間になってオーダーを訊いてくださり、生で乾杯。

仁和鶏
▲生ビール中(¥540)

さあ、鶏は何を頂こうっ?

仁和鶏

とりあえずタタキかな。
焼きは単品よりお得なセットをいっとこ。

仁和鶏
▲鶏タタキ(¥756)

うんうん、タタキはしっとりと旨い。
サラダも軽いドレッシングがいいですね~。

仁和鶏
▲特製サラダ(¥540)

そして選んだ焼セットは「もも・セセリ・ハラミ」の3種盛り。
味付けは「しお」か「たれ」が選べて「たれ」を選択。

仁和鶏
▲人気の3種盛り(¥1512)

定石なら「しお」から頼むべきやんなぁ。
けど伏見の某店の味を引き継いだであろうタレが気になったんです。

仁和鶏

しっかり濃い味噌だれは甘辛くてビールを呼ぶ。さすがに旨い。
すみませんハイボールください!!(ビール違たんかい)

仁和鶏
▲ナンコツ(¥540)
仁和鶏
▲つくね(¥540)

そしてナンコツとつくねは遅ればせながら「しお」でオーダー。
しかし続々とお客さん入って来はる。すごいわ。

仁和鶏
▲ポン酢、塩コショウ、塩ダレ

いやいやこれエエ。やっぱり「しお」→「たれ」の順に食べるべきでした。
1人前の量が多いから、2人やったら単品注文がベターと学習。

鶏だけでなく豚肉もあるし、また楽しいお店が増えましたね。
店内は結構奥に広いんですよ。ご馳走様でした~!


最後にいつものおやじギャ句
「『しお』が気に なったがタレにし お仕置に」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

立ち呑み食堂 おいない
京都市北区紫竹下芝本町23-4 北山ビル1F [地図]
075-494-0567

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:53  |  ※鳥  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.11.13 (Mon)

やきとり しま吉

焼鳥が食べたくなってネット検索してたら、
こんなトコあったっけ?…な焼鳥店を発見。


『やきとり しま吉』/西陣京極

やきとり しま吉

すぐ電話予約してバスに乗って姫と訪問。
場所は西陣京極を千本から入ったとこ。

やきとり しま吉

物柔らかなお若い店主に出迎えられ、
カウンターのみ8席の一角に着座。

やきとり しま吉
▲生ビール(¥540)

まずは生ビールで乾杯。よぉ冷えてて旨い。
メニューは定番の他、こんな串刺しのものも。

やきとり しま吉

いわゆる本日のおすすめ的なものかな。
回転させながら宝探し感覚でチェックするのが楽しい。

やきとり しま吉

そんな料理の1品目。
福岡名物という「ささみのしぎ焼き」が登場。

やきとり しま吉
▲ささみのしぎ焼き(¥500)

軽く炙ったささみにワサビ醤油をかけたもの。
レアな身はしっとり、味はあっさりで激旨。お次はサラダ。

やきとり しま吉
▲ピリ辛白ねぎと蒸し鶏のサラダ(¥500)

蒸し鶏に、白ねぎと食べるラー油を絡めてパクリ。
サラダとはいえ十分酒のアテにもなる一品。

やきとり しま吉
▲京赤地鶏の鶏胸タタキ(¥550)

胸タタキは塩で頂けば際立つ甘味。もっちり絶品。
焼きも上がってきました。(価格はすべて1本のもの)

やきとり しま吉
▲つくね(¥190)、卵黄(¥50)

ふわっと丸められたつくねは前半はそのままで。
そして後半は黄身をまぶして味の変化を楽しみます。

やきとり しま吉
▲バルディビエゾ・ブリュット(フル¥3000)

今日は私の誕生日イヴなのでスパークリングで再乾杯。
気づけば店内満席、電話もよく鳴る人気店。

やきとり しま吉
▲心(¥170)

続いては、歯が喜ぶ食感の心、

やきとり しま吉
▲せせり(¥170)

脂ほどよいせせりが続き、

やきとり しま吉
▲ねぎま(¥170)

王道ねぎまはタレで。

やきとり しま吉
▲レタンヌオクシタン(ハーフ¥1900)
やきとり しま吉
▲もも(¥240)

コクしっかりのももに感動しつつ、

やきとり しま吉
▲なんこつ(¥?)

なんこつはメニューになかったんですが、
常連ぽいお客さんの注文に乗っかって。

やきとり しま吉
▲肝(¥170)

火入ればっちりの肝はトロトロで、

やきとり しま吉
▲しい茸(¥190)

ラストは姫注文の椎茸で終了。
注文を受けてから刺さはる串はどれも旨かったです!

アートステーション

と、隣の席の(ご夫婦のような)カップルの方と仲良くなり、
私が明日誕生日と知って一杯ご馳走してくれはりました。

やきとり しま吉

Tさん、有難うございました!!

いや~店主さんは応援したくなるほど人柄が最高に素晴らしく、
その温和さがお客さんにまで浸透し店全体がホットな雰囲気でした!
店内満タンの時はお客さんが色々手伝ってくれはる事もあるねんて。
必ずまた再訪させて頂きますね。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「バースデーイヴ 旨いお店に バスで行く!」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

やきとり しま吉
京都市北区紫竹大門町33-1 [地図]
075-406-5537
http://r.gnavi.co.jp/rn585ht60000/

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:46  |  ※鳥  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.02 (Wed)

炭火ろぐ

大ちゃん愛ちゃんかなちゃんワンちゃんとの2軒目。
輪っかさんから徒歩1分のこちらへ。


『炭火ろぐ』/丸太町油小路

炭火ろぐ

輪っかさんの後半から撮影の邪魔ばかりするかなちゃん。
だいぶ酔っとるな(笑)。

炭火ろぐ
▲ハイボール(¥490)、サワー(¥490)

ワンちゃん(昨年京都から福岡へ移住)は今日の昼に京都に着いたらしい。
今回の目的は美容室に行くことと祇園祭鑑賞やて。

炭火ろぐ
▲お通し

しかしいくらお気に入りの美容師さんがいるとはいえ、
髪切る為にわざわざ京都に来るなんてなかなかできひんよなぁ。

炭火ろぐ

ま、そのお陰で久々に一緒に乾杯できたわけやけどね。
相変わらず性格いい女性やわ。幸せになってほしい。

炭火ろぐ
▲鶏ももタタキ(¥800)

で、料理は鶏もものタタキが登場。
ピンクの身からあふれるコクがめちゃ旨い。

炭火ろぐ
▲フライドポテト(¥480)

大ちゃんはワケあってしばし水曜会を休んではったけど、
また一緒に飲めるようになって嬉しい限り。大ちゃん居ると楽しいわ。

炭火ろぐ
▲トマトスライス(¥380)

そしてパスタで〆ようかと相成り…、

炭火ろぐ
▲温泉卵カルボナーラ(¥880)

頼んだのはカルボナーラ。
温泉卵を絡めたらバリ旨でした!!

いや~、「京都帰る」というワンちゃんのFBを見て急な展開になったけど、
なかなかレアなメンツで飲めてめっちゃ楽しかったです!
んじゃ今宵はこれにて終了ですね!お疲れ様でした~~!


最後にいつものおやじギャ句
「カリスマの 美容師追って 仮住まい」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

炭火ろぐ
京都市中京区大文字町42-6 [地図]
075-741-8522
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023438/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:25  |  ※鳥  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2017.04.21 (Fri)

鳥焼肉 鳥さこ

新しい看板が上がる。「鳥焼肉」とある。
鳥好きとしては見過ごせず、早速突撃。


『鳥焼肉 鳥さこ』/堀川北大路

鳥焼肉 鳥さこ

堀川北大路を上がった喜代さんの南隣。
ネットで調べてもまだ情報皆無な新店。

店内はカウンター席とテーブル2卓、奥に座敷2卓があり、
各席に配置されたガスコンロでまさしく鳥を焼く寸法。
フードも潔くほぼ鳥焼きのみ(あと、黒板に本日のオススメちらほら)。

鳥焼肉 鳥さこ

まずは生ビール(¥550)とキムチ(¥350)、やみつきキャベツ(¥300)、
そして鳥焼肉はもも(¥680)、軟骨(¥580)、せせり(¥580)を注文。
(デジカメにSDカード未挿入やってずっと画像が保存されてなかった…)

鳥焼肉 鳥さこ

いやいやココの鳥、かなり旨いです。弾力もも、ジューシーせせり。
シンプルに焼いてシンプルに塩で食う。鳥がエエから十分旨い。
中でも私は軟骨イチオシ。抜群のコリコリ感と骨回りの旨味。

鳥焼肉 鳥さこ

ドリンクは角ハイ(¥500)にバトンタッチ。左は飲み干した生ビール。
どちらもグラスは小さめやけど味はべリグ。

鳥焼肉 鳥さこ

姫注文のグラスワインは¥600也。
で、焼き物をもうちょっと追加。

鳥焼肉 鳥さこ
▲あつかわ(¥480)
鳥焼肉 鳥さこ
▲手羽先
鳥焼肉 鳥さこ
▲ねぎ(¥300)

あつかわも旨い。しっかり焼いてパリッと香ばしく。
手羽先はこの日のオススメ。ねぎは中央トロットロ。

鳥焼肉 鳥さこ

となると、「潔く」と評したものの、やはりサイドや〆などが欲しくなるなぁ。
ちなみに営業時間は16:00~22:30で日曜定休。
女性オーナーの綺麗なお店でした。ご馳走様でした~!


最後にいつものおやじギャ句
「鳥を焼く 何も和えずに とりあえず…」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

鳥焼肉 鳥さこ
京都市北区紫竹上御所田町53 [地図]
075-205-0220

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
13:44  |  ※鳥  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.02.21 (Tue)

炭焼 きむら


移転しても人気はそのまま。
この日も満席の炭焼きむらさん。


『炭焼 きむら』/北大路下鴨本通

炭焼きむら

熊野からこちらに移らはったのは1年半前。
お店が綺麗になっても値段据え置きの心意気が素晴らしい。

炭焼きむら

串は牛が1本300円で、鶏と野菜が1本240円。
予約して両親と伺いました。

炭焼きむら

炭焼きむら
▲サッポロ生(¥550)、ライムサワー(¥420)
炭焼きむら

で、予約時に「取り置きしときましょうか?」と訊いてくれはった
牛4種の串から登場。「焼き加減」や「タレ/塩」は全てお任せで。

炭焼きむら
▲タン(¥300)
炭焼きむら
▲ミノ(¥300)
炭焼きむら
▲レバー(¥300)
炭焼きむら
▲ハツ(¥300)

旨いー!!どれも火入れ絶妙、味抜群!
ポーションも大きいので1串1串しっかり味わえます。

炭焼きむら
▲テール蒸し(¥800)

初めて注文した「テール蒸し」はトロットロ。
その旨さにこっちはメロッメロ。ヤバしウマし!

炭焼きむら
▲焼酎瓶ハイ(¥420)

私はビールから焼酎瓶ハイ、母と姫は赤ワインにスイッチ。
グラスになみなみと注がれるワインに嬉しそうな母。

炭焼きむら
▲グラスワイン(¥420)

ここ、料理だけでなく酒の盛りもエエんです。
ちなみに父はず~っとライムサワー。どの店行ってもず~っとライムサワー。

炭焼きむら
▲アスパラ(¥240)
炭焼きむら
▲ネギ(¥240)
炭焼きむら
▲シイタケ(¥240)

後半に出て来た野菜串もボリュームたっぷり。
お口直しにも最適な漬物も旨いですよ~。

炭焼きむら
▲漬物盛り合わせ(¥300)
炭焼きむら
▲砂ズリ(¥240)
炭焼きむら
▲鳥皮(¥240)
炭焼きむら
▲トリ(¥240)

最後のトリの味付けはGS(ガーリック+カレー粉)で。
父は砂ズリを気に入って2本追加してました。

いやいやほんま今回も大満足でした!
焼鳥大好きな母も「こういう焼鳥を望んでた!」って。
連れて来てよかった~また来ます!ご馳走様でした~~!!


最後にいつものおやじギャ句
「名店や 熊野の店を やめ移転」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

炭焼 きむら
京都市左京区下鴨西本町45 [地図]
075-555-3267
http://www.sumiyaki-kimura.com/

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:12  |  ※鳥  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT