2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.01.12 (Thu)

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店

年末にTVで紹介されて気になってたコメダ珈琲店
モーニングやフードがお値打ちという名古屋発祥の喫茶チェーン店。

行ってみたいけど京都にもあるんかな?と思って調べてみたら、
おーもうそんなにあるんやね~な、府内にすでに14店舗。


『コメダ珈琲店 北大路ビブレ店』/烏丸北大路

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店

しかもウチから程近い北大路ビブレ内にもあったのでさっそく突撃。
昨年3月にOPENしたとこみたい。

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店

ビブレの北(今宮通り)側。落ち着く店内やなぁ。
木目基調の店内に、ゆったり配置された赤い椅子。

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店

で、とりのあえずのお目当てはもちろんモーニング。
ドリンクを頼めば、トースト(3種から選べる)が無料でついてきます。

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店コメダ珈琲店 北大路ビブレ店コメダ珈琲店 北大路ビブレ店

せっかくなので、この無料トーストとは別に、
フードも1品ずつ注文してみました。

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店
▲モーニングA、B

まずはトーストが登場(バターorイチゴジャムが選べます)。
続いてコーヒー。私は1.5倍量の「たっぷり」を注文。

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店
▲たっぷりブレンド(¥520)、ブレンド(¥420)

コーヒーはすっきり飲みやすく私好み。
分厚いトーストもフワサク。これだけで結構お腹ふくれますね。

更にサラダが到着。

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店
▲ミニサラダ(¥200)

「ミニ」って書いてあるから1人1つ頼んだらめちゃボリューミー。
この量で¥200は安い。

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店

ドレッシングも自家製らしい。しょうゆの方が好みかな。
で、追加フードも運ばれて来ました。

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店
▲ホットドッグ(¥420)

ホットドッグもデカいわ~!と驚いてたら、
ハンバーガーは更にデカい!直径15cmほど。

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店
▲ハンバーガー(¥450)

「ちょっとすごくね?」と思わず顔を見合わせる私と姫。
これは「サテンの軽食」とは言えぬボリュームやわ。しかもちゃんと旨い。

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店

しかし明らかに朝から食べすぎでお腹がはち切れそうに。
さすがにこの日の昼食は何も食べませんでした(笑)。

車はビブレのPに停めれば利用金額1000円以上で1時間無料になるし、
昼飯代も浮いたし(笑)、ほんまお値打ちなお店でした!また来ます~~!!


最後にいつものおやじギャ句
「モーニング 食べて一日 調子よく」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

コメダ珈琲店 北大路ビブレ店
京都市北区小山北上総町49-1 北大路ビブレ1F [地図]
075-492-6777
http://www.komeda.co.jp/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
16:24  |  ※カフェ、カフェバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.11.18 (Fri)

Latte Art Junkies Roasting Shop


1ヶ月ほど前に関西テレビ「よ~いドン!」で
織田信成くんが訪れていたカフェへ。


『Latte Art Junkies Roasting Shop』/堀川紫明

Latteart Junkies Roastingshop

オーナーさんは日本有数のラテ・アーティストで、
世界大会でも上位入賞を果たすほどの実力とのこと。

Latteart Junkies Roastingshop

入店してまずはレジで注文。私も姫ももちろん「カフェラテ」
それと、信成くんも絶賛してた「ホットドッグ」を。

Latteart Junkies Roastingshop

壁沿いのカウンター席に座り出来上がりを待っていると、
「カフェラテを作るところ、ご覧になりますか?」とオーナーさん。
おおーそれは嬉しいです!と再度レジ前へ。

アートステーション

まずは豆の説明を軽くしてくれはり、
その香りを嗅がせてくれはってからパフォーマンススタート。

Latteart Junkies Roastingshop

Latteart Junkies Roastingshop

Latteart Junkies Roastingshop

繊細な模様がサーっと出来上がって行く不思議。
これと同じのをどこかで見たなぁ。(1ヶ月前にTVでな)

Latteart Junkies Roastingshop

めっちゃ綺麗。すごいわ。
2杯目は豆も変えてくれはるようで、再度香りのチェックから。

Latteart Junkies Roastingshop

Latteart Junkies Roastingshop

Latteart Junkies Roastingshop

そしてこれまたあれよあれよと完成。
簡単そうに見えるけど、だいぶ簡単なんかな。(黙れ)

Latteart Junkies Roastingshop

柄も1杯目と変えてくれはりました。
いやいやこれが世界の技なんですね。感動しました。

そして既に席に届いていたこのホットドッグ。

Latteart Junkies Roastingshop
▲カフェラテ(¥540)、プレミアムホットドッグ(¥486)

これが旨いのなんの!!
TVでも言ってはった「こだわり」が一口でわかる旨さ!
ウィンナーもパン(ラミュデさんのやて)も素晴らしい!!

Latteart Junkies Roastingshop

そのままでも十分味があるけど、“2人”の視線を感じて投下。
使ってあげると嬉しそうな目に変化。おもろい。

Latteart Junkies Roastingshop

赤はケチャップ、黄はマスタード。
つけたほうがやはりホットドッグ感が増しますね。しかし旨い。

Latteart Junkies Roastingshop

いや~ココはエエわ!2号店もできる(できた?)みたい。
ちなみにアルコールも置いてはりますよ~!!


最後にいつものおやじギャ句
「織田くんと 同じカフェラテ 飲むなり~」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

Latte Art Junkies Roasting Shop
京都市北区紫野宮西町3-4 [地図]
075-200-3355
http://junkies-cafe.com/


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:05  |  ※カフェ、カフェバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.09.07 (Wed)

ULUCUS

アートステーション

日曜は毎週、朝から夕方までジムに入り浸って、
色白細マッチョ目指してあがいております(笑)。

でもこの日はこのあとライブに行くため、
少し早上がりしてこちらで早めの晩御飯。


『ULUCUS』/北山大宮

ULUCUS

2度目訪問のULUCUSさん。
鹿やら猪やらのジビエ料理がお得意のカフェ。

ULUCUS

ULUCUS

奥のベンチシートが我々のお気に入り。
カフェタイムでもディナーメニューが注文可なのが有難い。

ULUCUSULUCUS

まずは生ビールで乾杯。

ULUCUS
▲ハートランド生(¥600)

ジャイアントコーンが付いててにんまり。
フードは前回とは違うメニューを頼もうということで一致。

ULUCUS
▲前菜盛り合わせ(¥1000~)

まず注文した前菜盛りが相当イイ感じ。
鹿のサラミ、猪のスモーク、生ハムにラタトゥイユ。

ULUCUS
▲猪肉のリエット・自家製パン付(¥780)

かなり手間がかかっているリエットがまた旨い。臭みなど皆無。
猪と言われなわからない。いや、言われてもわからない(笑)。

ULUCUS
▲スパークリング・ハーフボトル(¥2000)

たまらず頼んだスパークリングは、
酔ってライブに行くわけにいかないのでハーフで我慢。
(って、大ちゃんとライブ行く時は毎回酔ってるけど…)

そして次の「季節のサラダ」が大当たり。

ULUCUS
▲季節のサラダ(¥900)

珍しい野菜がわんさか盛ってあるので、
取り皿に全種類並べてみました。

ULUCUS

紅オクラや星オクラ、べらぼうに甘いコーンなど。
自家製というドレッシングは完全に野菜の引き立て役。スバラ!

ULUCUS
▲猪肉のソテー(¥900)

この猪のソテーもスバラ!スバラ!
猪肉らしいしっかり食感で噛むほどにうま味充溢。

ULUCUS

そして目をつけてた「鹿肉のカレー(¥1000)」で〆。
鹿肉がゴロンと入ったスパイシーなカレーでこれまた絶品!

いや~雰囲気優雅でフードも旨くてホンマエエお店です。
ず~っとゆっくりしてたいけどそろそろライブへ。
ご馳走さまでした~!!

ULUCUS

多才すぎる大橋トリオさん…かっこよかったです!!


最後にいつものおやじギャ句
「日曜日 今日はジムから 早よ去ンデ~」

クリックお願いいたします!←応援クリックお願いいたします

ULUCUS
京都市北区紫竹下緑町31-2 [地図]
075-406-0308
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26025103/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:45  |  ※カフェ、カフェバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.07.26 (Tue)

e-cafe

土曜朝。

一旦起きて来たマーコは「二日酔いや…」言うて、
太田胃酸飲んでまたすぐ寝はった。

前夜は一緒にあい和でしこたま飲んで、カラオケまで行ったもんなぁ。
そのままマーコはウチに泊まらはったんです。

アートステーション

そんな中、ひとり元気な私は早よから起きて朝カレー(笑)。
最近お気に入りのレトルトはこれ。

e-cafe

甘くて辛くインデアンカレーを想起させる味。
激辛大丈夫な方には超お勧めです!

で、2人は昼を大きく過ぎたころにやっと起床し、
完全復調にはほど遠いらしいけど、とりあえずランチへ。


『e-cafe』/西賀茂

e-cafe

伺ったのはこの5月に新しく出来たカフェ。
西賀茂車庫近くの、あの「Mekhong」さんの跡です。

e-cafe

階段を2Fに上がった店内は開放的な空間。
同テナントに入る工務店さんの経営らしい。

e-cafe

大きな窓は、外が眩しすぎてカーテン中やったけど、
これ開けたらめちゃくちゃ眺めエエにゃろなぁ。

e-cafe

で、ランチメニューは4種類。

・e-cafeオリジナルハンバーグランチ
・本日のチキンプレートランチ
・本日のパスタランチ
・本日の気まぐれランチ

すべて税込み¥980で、+¥200でドルチェが付きます。

e-cafe

鶏ももプレートと迷って結局ハンバーグを注文。
初のお店では“オリジナル”が付くメニューが気にな~る。

e-cafe

で待つこと20分、
フライパンとオーブンで丁寧に焼き上げられてお出まし。

e-cafe

肉汁が閉じこめられた肉々しいハンバーグ!旨い!
ご飯は(男性ということで)私だけ自動的に大盛にしてくれはりました。

e-cafe

ドリンク付でアイスコーヒーをチョイス。
姫はカプチーノ。これがすごく美味しかったらしい。

e-cafe

スタッフさんもすごく感じ良くエエお店でした。
しかもマーコが奢ってくれはった…。いつもすみません。。

e-cafe

ここ、通し営業というのも魅力やし、
今度は夕方くらいからゆっくり飲みに来よ~っと。
ご馳走さまでした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「工務店 新しいカフェ うちたてた」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

e-cafe
京都市北区西賀茂水垣79 [地図
http://www.fukuikoumuten.com/#!e-cafe/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:52  |  ※カフェ、カフェバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.12.16 (Wed)

喫茶 パル

土曜ランチはこの昭和な喫茶店へ。
行列ラーメン店「とうひち」さんの100m北。


『喫茶 パル』/紫竹

喫茶 パル

メニューが衝撃的価格だと聞いてやって来ました。
看板にも「安い・うまい」と書いてあります。

アートステーション

で、これがこのお店のメニュー表。
隠している価格を予想してみてください。

喫茶 パル
喫茶 パル

ちなみに…

駐車場は店横に2台と向かいに2台(月極)。
店内はカウンター10席ほどで、温厚なマスターが1人で切り盛り。

喫茶 パル

この時ほぼ満席。
おしぼりと水もちゃんと出ます。

喫茶 パル

で、我々が頼んだ「ミックスサンド」が登場。

喫茶 パル
▲ミックスサンド(?円)

ええーーこの価格でめっちゃちゃんとしてる(笑)。

しかも作りたての申し分ない旨さで、
卵は温かくボリュームもあり満足度高い!

喫茶 パル
▲コーヒー(?円)

コーヒーはサイフォンで淹れたもの。
酸味を感じない私の好みの味です。


…ではでは、

「?」を取って正解を発表します!

ジャーン
喫茶 パル
喫茶 パル

「ミックスサンド」300円
「コーヒー」250円(おかわり100円、半分おかわり50円)

創業時からほぼ変わらぬ価格だとか。
それにしても安すぎですよね~。

とうひちラーメンの後のコーヒーや、
とうひちラーメンのあまりの行列に心折れたときにも
是非ココへ!!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「パルさんに 入って感じた インパルス」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

喫茶 パル
京都市北区大宮薬師山東町41-22 [地図]
075-491-3993
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26025121/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
15:03  |  ※カフェ、カフェバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT