2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.14 (Wed)

岐阜飛騨旅行記(後編)

で、翌朝。

早よから目覚め、大浴場の利用開始時刻とともに入浴。
そして、昨夜と同じ個室で朝ご飯。

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館

いや~豪華な朝食。
固形燃料じゃなく、ミニ七輪はちゃんと炭焼。

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館

朴葉味噌焼きに干物も軽く炙って温めます。

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館

またこの白ご飯の旨いこと。
朝から3杯食べてしまいました。

料亭旅館 八ツ三館

で、レイトチェックアウトのプランだったので
12時近くまで部屋でゆっくりして旅館を後に。

料亭旅館 八ツ三館

観光がてら白壁土蔵街などをふらっと見て歩いてると、なぜか若者の観光客が多い。
そのワケは映画「君の名は。」にこの地区の風景が出てたからだとか。聖地巡礼ってやつですね。
そして我々はランチへ。


『蕎麦正 なかや』/大和大路新橋

なかや

旅館の仲居さんもお勧めと言ってた蕎麦屋さん。
さすがの人気店で50分ほど待って入店。

なかや

なかや

なかや
▲ねぎ味噌天ぷら(¥250)
なかや
▲飛騨の山菜盛り合わせ(¥820)
なかや
▲飛騨ざるそば・中(¥1140)

旨い蕎麦や~!そばを「まず塩だけで」っていうのがエエですよね。
山菜もめっちゃよかったです。
で、これらを頂いて、近くで飛騨牛コロッケを買い食いし、
またゆっくり運転で京都に帰りましたとさ。

いや~食べてばかりの旅でしたが楽しかったです。
少しは親孝行できたかな? (おしまい)


最後にいつものおやじギャ句
「白壁だ なぜ白いのか 調べたか」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

料亭旅館 八ツ三館
岐阜県飛騨市古川町向町1-8-27 [地図]
0577-73-2121
http://www.823kan.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:00  |  ※京都以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.12 (Mon)

岐阜飛騨旅行記(中編)

岐阜県飛騨「八ツ三館」一泊旅の【中編】です。
(だらだら長くなってすみません)

料亭旅館 八ツ三館

風呂から上がり、皆で集まって夕食前の部屋ビール。
温泉旅行でこのひとときが一番好きな人も多いはず(笑)。

で、時間になり、まずは「こちらにお越しください」
と言われていたこのウェイテイングバーへ。

料亭旅館 八ツ三館

いや~ええ感じ。出されるドリンクは決まっているようで、
「アルコールかソフトドリンクか」だけ訊かれます。

料亭旅館 八ツ三館

少し苦味もあり食前酒にぴったりのカクテルでした。
これを飲み終え、仲居さんに先導されて奥の個室へ。

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館

地元・老舗店の和ロウソクに迎えられ、
この灯りだけで窓に見える中庭を眺める…という趣向。

料亭旅館 八ツ三館

もっと外が暗くなってたら情緒倍増やろなぁ。
それでもロウソクの灯って何か幻想的ですよね。

で、部屋の電気が点されて料理のスタート。

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館
▲先附

生海苔寄せ、ほうれん草麩、姫竹
鴨味噌煮、蕗、菖蒲独活
稚鮎木の芽田楽、穴子煮凍り、あずき菜生姜浸し、くこの実

料亭旅館 八ツ三館
▲お椀

蕨すり流し(生湯葉、絹さや、人参、花柚子)

料亭旅館 八ツ三館
▲造り

鰹、鮪、間八、甘海老

料亭旅館 八ツ三館
▲焼物
料亭旅館 八ツ三館

岩魚塩焼き、山葵菜

料亭旅館 八ツ三館
▲強肴

飛騨牛ミニステーキ
筍、アスパラ、柚子ポン酢、赤ラディッシュスプラウト

料亭旅館 八ツ三館
▲飛騨牛ローストビーフ(追加料理・\2160)

料亭旅館 八ツ三館
▲飛騨牛にぎり寿司(追加料理・\1080)

料亭旅館 八ツ三館
▲お凌ぎ

蓬餅えごま焼、柏葉

料亭旅館 八ツ三館
▲揚物

ハタハタ玄米揚、こんてつ、新牛蒡、味噌パウダー

料亭旅館 八ツ三館
▲酢の物

唐墨飛騨とらふぐ巻

そして最後は浅蜊の汁物と御飯(飛騨ひとめぼれ)、デザートが出て来て終了。

料亭旅館 八ツ三館

いや~事前に調べてた評判通りの美味しい料理でした。
特に生け花のように出てきた岩魚の塩焼きの味には4人とも感動!
まだ若い料理長さん(38歳やって)らしく演出が斬新ですね。

で、部屋に戻ってコンビニでしこたま仕入れといた酒とアテで2次会。
帰る心配をしなくていい宴は、日が変わるまで続きました~。

(続く)


最後にいつものおやじギャ句
「ロウソクの 灯りが部屋に 浮きゃんどる」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

料亭旅館 八ツ三館
岐阜県飛騨市古川町向町1-8-27 [地図]
0577-73-2121
http://www.823kan.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
16:39  |  ※京都以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.08 (Thu)

岐阜飛騨旅行記(前編)

車でゆ~っくり走って5時間。
着いたのは岐阜県飛騨の老舗旅館。


『料亭旅館 八ツ三館』/岐阜県飛騨

料亭旅館 八ツ三館

来年金婚の両親と、その前祝い的な温泉旅行。
父は膝に爆弾抱えてるので観光より宿重視で…、

料亭旅館 八ツ三館

と、姫と色々探して雰囲気と料理が高得点だったこちらに決定。
しかし威風堂々たる建物やなぁ。160年以上の歴史という。

料亭旅館 八ツ三館

正面玄関には兜飾り。もう5月末やのに?

料亭旅館 八ツ三館

実は、こちらの端午の節句は1ヶ月遅いんだそう。
理由は「春が遅いから」。冬の厳しい地方やもんなぁ。

そういや途中の信号も積雪防止用に縦型やったし…、

料亭旅館 八ツ三館

道中央に並ぶあの穴は何するものやろ?と言うと父が、
「積雪時に穴から地下水が噴射されて融雪する」んやて。

料亭旅館 八ツ三館

父は超TVっ子やから、こういう雑学には強いんです(笑)。
で、仲居さんにまず案内されたのは「鹿鳴」という名の小部屋。

料亭旅館 八ツ三館

ここで、供される抹茶と和菓子でひと息つきつつ、
宿帳記入や夕食の時間等を決める優雅なチェックイン。

料亭旅館 八ツ三館

ほっこりした後は館内を廻るように仲居さんの案内で客室へ。
しかし趣ある雰囲気に満ちた古き良き旅館ですね。

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館

部屋もゆったり広めで、眺めもいい。

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館

で、夕食前に大浴場へ。
浴衣は館内歩き用と就寝用の2種類用意されていました。

大浴場は露天風呂や果実湯があり、、自由に飲める日本酒まで置いてあるんです。
しっかりお猪口に2杯頂きましたよ(笑)。


と、この時風呂に入っていたのは私以外に2名(一緒に入った父は膝痛ですぐ上がった)。
普通のおじさんと、体に柄が入ったちょっと怖そうな若い男性

この普通おじさんの行儀の悪かったこと。

先に風呂場から出はり、その後私が出たんですがその光景にびっくり。
洗面所の椅子にふんぞり返って座り、両足を洗面台に乗せ、
ドライヤーでずーっと足の裏を乾かしてはったんです。

こういうおじさんおるねんなーと思いながら、
その2つ横の洗面台で頭を乾かしてると、
今度は若い柄入りの男性が風呂場から出てきました。

もちろん彼の身体はズブ濡れ。
でも、タオルを持って入らなかったみたいで拭くものがないもよう。

風呂場を出た扉のすぐ足元には床が濡れぬようマットが敷いてあるんですが、
当然気にすることなく堂々と自分の脱衣カゴまで歩いていく人やろうと思いきや、

そのマットの上でしばしジッとしてはって、

少し身体の重心を後ろにかけ、次の瞬間、


ピョン!

(え?飛んだ?)

片足でつま先立ちして、
もう一度、ピョン!


と、2歩で自身の脱衣カゴに到達。
急いでバスタオルをわしづかみにすると、また、

ピョン、ピョン!

とマットまで戻って、ちゃんとそこで身体を拭きはじめはったんです。
なんてエエ人!
その行動に足裏おじさんへのいら立ちが再燃し(笑)、ホンマ人は見かけじゃないなぁ、と。

ドライヤーをしながら鏡越しに見た彼のその思いやりに、
乾いた髪とは逆に心はとっても潤されたのでした。


んじゃこの後は一番の目的の晩御飯です!
うひょひょ、愉しみだーー!!


(続く)


最後にいつものおやじギャ句
「脱衣場 その光景は いら立つ異常」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

料亭旅館 八ツ三館
岐阜県飛騨市古川町向町1-8-27 [地図]
0577-73-2121
http://www.823kan.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:00  |  ※京都以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2016.10.06 (Thu)

サンドイッチハウス グルメ 阪急三番街店

「土曜日は友達2人と大阪にライブ行くし~」
と言ってた

ならばその晩は、のんびり一人で何食べて何飲もかなー?
(どうせ鬼の居ぬ間にケンタッキーとハイボールやろ)

な~んて思ってたら当日、
1人の友達が急に行けなくなったとのこと。

そこで「(その友達の)代わりにあなたが行ってくれへん?」と頼まれ、
「ええーケンタはー?」と叫びそうになるのを必死でこらえ同行することに。

アートステーション

もう1人の友達と四条河原町で待ち合わせて、
3人で電車を乗り継ぎ向かうはなんばhatch

その道すがら乗継ぎ駅の梅田でライブ前の腹ごしらえ。
選んだお店は阪急三番街にあるこちら。


『サンドイッチハウス グルメ 阪急三番街店』/大阪・梅田

グルメ 阪急三番街店

さすがサンドイッチ専門店だけあって
店頭ケースに並ぶその種類の多さに3人でびっくり。

グルメ 阪急三番街店

テイクアウトもできるみたい。
迷いに迷って結局決められぬままとりあえず店内へ(店頭あるある)。

グルメ 阪急三番街店

「テーブルは満席でしてカウンター席でもよろしいですか?」とスタッフさん。
「あと、サンドイッチの提供にはお時間がかかります」とのこと。

伺ったのは午後3時すぎやから空いてると読んでたのにこの混みよう。
この時間お客さんが一気に入ったっぽい。
皆、“(遅い)ランチ”でなく“おやつ”なんでしょうね。

グルメ 阪急三番街店
▲バドワイザー瓶(¥600)

しかたがないからビールでも飲んで待つとします。

グルメ 阪急三番街店
▲えびフライコンビ(¥980)

でも思ったより早くに登場。
姫と友達がえびフライで私はビーフカツ。

グルメ 阪急三番街店
▲ビーフカツコンビ(¥1070)

どちらも「ハムと野菜のサンド」とのコンビもの。
ドリンクも付いてます(ホットコーヒーはおかわり自由)。

結局ありきたりなコンビメニューを選んでしまったけど、
作りたてのサンドイッチはさすがに旨かったです~!


最後にいつものおやじギャ句
「店頭で 迷わぬ事は 少ケース」

クリックお願いいたします!←応援クリックお願いいたします

サンドイッチハウス グルメ 阪急三番街店
大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 南館B2F [地図]
06-6372-8810
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27014530/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:00  |  ※京都以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.08.12 (Fri)

なにわフレンチびぎん

週末は、この3年間耐えてくれたへの恩返しに(笑)、
『セントレジスホテル大阪』に一泊。

セントレジス大阪

とはいえAMEXの更新特典なので宿泊代は無料で、
しかもカードは姫のものなんですけどね(笑)。

アートステーション

フロントで名を告げたら、手違いがあったみたいで
「まだ掃除中のため30分ほどお待ちください」とのこと。

セントレジス大阪

で、近くのスタバで時間潰し。ここのコーヒー好きやわ~。
そして1時間ほどで帰って来て無事チェックイン。

セントレジス大阪

セントレジス大阪

24Fの眺めいい部屋。

セントレジス大阪

セントレジス大阪

セントレジス大阪

部屋履きスリッパもふわふわ。
ウェルカムドリンク飲んで一息。外は暑すぎた。

セントレジス大阪

で、ダビングして来た「家を売る女」を3話立て続けに観るという、
家と変わらぬ何とも贅沢な時間を過ごしてから(笑)、晩御飯へ!


『なにわフレンチびぎん』/東心斎橋

なにわフレンチびぎん

予約してたのは2人の大好きな「びぎん」さん。
実に3年ぶり。マスタたちもお元気そうでよかった。

なにわフレンチびぎん
▲大阪産辛口デラウェアスパークリング(¥1300)

スパークリングで乾杯のスタートを切り、
料理はマスタのお勧めの中から数品チョイス。

なにわフレンチびぎん
▲ホワイトショコラ(¥500)

まずは蒜山高原から届いたという真っ白な生とうもろこし。
かぶりついた瞬間に舌の糖度計が弾けるほど甘~っ!

なにわフレンチびぎん
▲佐賀 釣物鰆の炙りカルパチョ

軽く炙られた鰆が絶品のカルパッチョ。旨し!
これは量少めで出してもらいました。

なにわフレンチびぎん
▲クズマーノ・ラムーザ/W(¥1500)、山崎12年ハイボール

なんせココの料理はどれもボリューム多いんです。
その象徴ともいうべきがこの「MIXサラダ」。

なにわフレンチびぎん
▲名物MIXサラダ

これも“少な目”にしてもらったんですが、
他のお客様に出さはるのを見たらテンコ盛りで
オーダーしたら席は皆で盛り上がること必至!

なにわフレンチびぎん

しかも、どの食材もめちゃくちゃ旨い!
“名物”を付けていいのはこういう料理やと思う。すばら~!

なにわフレンチびぎん

そして山形のワインと併せて注文した山形牛が、
艶やかすぎる色合いでドドーンと登場!

なにわフレンチびぎん
▲山形牛ヒウチのステーキ(¥3500)

ヒウチとはお尻の真ん中の肉で最高部位だそう。
これがめちゃくちゃ旨い!かなりの量も2人でペロリ。

なにわフレンチびぎん

そして〆はマスタにお任せしたパスタ。
「ムール貝か蟹か選んでください」と訊かれ蟹をチョイス。

なにわフレンチびぎん

これがもう絶品中の絶品!蟹は北海道の花咲ガニ!
トリュフもたんまり、麺は国産小麦の全粒粉でソースが絡む絡む!

いや~やっぱりびぎんさんは最高やわ。
この日も満席の大盛況でした。そらそうなると思う。
また“4年目”も来れたら来たいなぁ!ご馳走様でした~!!


そしてホテルの部屋に戻ると、バトラーさんが、
「おめでとうございます!」とケーキを持って来てくれはった。

セントレジス大阪

このケーキを頂きながら
ゆ~っくり大阪の夜を過ごしました。。。

セントレジス大阪


最後にいつものおやじギャ句
「ヒウチって どこの部位かは 知りにくい」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

なにわフレンチびぎん
大阪市中央区東心斎橋 月虎51番館4F [地図]
06-6211-1240
http://ameblo.jp/naniwa-f-begin/

セントレジスホテル大阪
大阪市中央区本町3-6-12
06-6258-3333
http://www.stregisosaka.co.jp/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:13  |  ※京都以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT