2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.08.28 (Mon)

【2次会】四都物語

<8月23日水曜会/2次会

そういや今夜の1次会に向かう途中、
三条会を歩いてると背後から、「ヒノッチさん?!」との声。

振り向くとモーリーがいて、「やっぱりヒノッチさんやった。
ヒノッチさんは後ろ姿からでもヒノッチさんとわかるんですよ」と。

「なんで?俺の周りにオーラでも見えた?」と冗談っぽく訊いてみると、
「いえいえ。ヒノッチさんは顔を少し上にして歩かはるクセがあるんです」

へえ顔を?そうなんや。自分では全然気づかんもんやなぁ。
しかしモーリー少しは気を使えよ。オーラのくだり、冗談ぽいようで実は期待してたし。即答で「いえいえ」はないやろ(笑)。

アートステーション

そんなこんなで、2次会は三条会より南にあるこちらへ。
いつの間にか店名が変わってたお好み焼店。


『四都物語』/堀川三条

四都物語

飾られてるサイン色紙のすべての宛名は前の店名。
経営が変わったのでなく、ホンマに店名だけ変えはったようですね。

四都物語

んじゃまずは乾杯しましょう。
以前は、月~水曜はビールが安くなってたけど…、
今はもう無くなったみたい。

四都物語
四都物語

ヒノッチ大ちゃんダルマッシュマッキーサーリ
四都物語

ポン吉シンペイまこっちゃんマツイ
四都物語

少し遅れてここから参加のサキちゃんサキちゃんも到着。
サキちゃん久々やなぁ。相変わらずお人形さんみたいに可愛らしい。

四都物語

なんていうんやろ、ホワっとしてはるけど不思議な存在感があって…。
彼女こそオーラを持ってはる人なんかもしれん。

四都物語

で、ホルモン系の鉄板焼きをつまみつつ…、

四都物語

〆はもちろんお好み焼き。

四都物語

四都物語

ここのお好み焼きは、生地に豆腐を混ぜてはって、
ふわふわ食感でヘルシーなんです。

四都物語

いや~今宵も楽しい水曜会で飲みすぎ食べ過ぎました。
さあ帰ろ帰ろ、顔上げて帰ろ~!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「大らかな 人でも気にする オーラかな」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

四都物語
京都市中京区下八文字町688 [地図]
075-406-5409
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26011710/

【参加者】ヒノッチ大ちゃんポン吉ダルマッシュマッキーシンペイまこっちゃんサーリサキちゃんマツイ
【お支払い】19000円/10名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
16:38  |  ※お好み焼・鉄板焼き  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.03.17 (Fri)

出張カキ小屋 牡蠣奉行 in BiVi二条(期間限定)


以前、芳根京子さんが旅番組で福岡県糸島市を訪れはり、
港近くに何軒もある「カキ小屋」の1軒に入らはったんです。

店の造りはビニールハウスの簡易なものなので、
客には学校帰りの女子高生などもいたりと手軽な感じ。

そこで牡蠣などを自分たちでワイワイ焼いて食べはるんですが、
それがめっちゃ愉しそうで旨そうで。


実家でその話をしてたら母が「私も観てた観てた」と。
そしてボソッと「私もああいう所で牡蠣を食べてみたいな~」って。

母は牡蠣が大好物。過去2度も当たっているくせに(笑)。
で、ならば…と思い出し、土曜昼に両親を誘ってこちらへ。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

向かったのはBiVi二条前にOPEN中の「出張カキ小屋」。
そうそうこんな感じ、TVで観たのに似てて嬉しい。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

各地を期間限定で廻ってはるようです。
ちなみにココは3月20日(月)まで。


『出張カキ小屋 牡蠣奉行 in BiVi二条』/千本二条

出張カキ小屋 牡蠣奉行

開店と同時の12時にビニールハウスの店内へ。
まずは好きな席を確保してから食材を購入。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

入口すぐにズラリと並ぶ食材から好きなものを選び、
レジで精算してから席に持ち帰るシステム。
(最初に炭代として1テーブルにつき324円が必要です)

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

牡蠣苦手な人も、他にもいろいろあるので大丈夫。
軍手やトングなど必要な用具も棚に一式揃っています。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

それらを準備し終えたら、
まずはスタッフさんから牡蠣の焼き方の指南。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

最初に平らなほうを3分、裏返して3分…
ノロが怖いのでタイマーできっちり計って焼いてくださいとのこと。

出張カキ小屋 牡蠣奉行
▲生ビール(¥540)

焼けるまで枝豆(¥378)などをつまみながらビールをグビグビ。
ドリンクの値段はちょっと高めかな。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

で、焼けた牡蠣をパクリと頂くとめっちゃ旨い~!
牡蠣は岩手産と宮城産の2種あって大きさが違います。
どっちがどっちかは失念したけど、我々の好みは味の濃い「小さい方」。

出張カキ小屋 牡蠣奉行
▲サザエ(¥378)
出張カキ小屋 牡蠣奉行
▲大あさり(¥378)
出張カキ小屋 牡蠣奉行
▲ハタハタ(2匹¥378)、牛タンつくね(¥378)

他にも赤海老や帆立など海鮮もいろいろ頂きましたが、
ちょっと値は張るけど「牛タンつくね」がええ味でした。

結局4人で食べた牡蠣は母も大満足のトータル3kg。
東北の復興支援も兼ねたこのお店。3/20までなので皆さんもお早目に是非!
ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「牡蠣食べて 支援しようと 書き加え」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

出張カキ小屋 牡蠣奉行 in BiVi二条
京都市中京区西ノ京栂尾町107 [地図]
https://www.facebook.com/kakibugyobivi/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
16:55  |  ※お好み焼・鉄板焼き  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.03.07 (Tue)

キリンキリン


プレ金など夢のまた夢。せめて花金じゃ…と定時後こちらへ。
しかしプレ金て今後どこまで浸透するんでしょうかね?


『キリンキリン』/堀川北山

キリンキリン

韓国料理と鉄板焼きのお店キリンキリンさん。
にんにく料理が食べたくてやって来ました。

キリンキリン
▲生ビール(¥562)

日曜は朝からスポーツジムのスタジオに入り浸るので、
臭いものを気兼ねなく食べられるのは金曜だけなんです。

キリンキリン
▲たこチョジャン・小(¥702)

まずは好物のタコ。たっぷり野菜も嬉しいスターター。
緑に埋もれる生タコはぷりっぷりで甘辛いチョジャンが合う。

キリンキリン
▲特製キムチ・並(¥464)

ほとんどの定番メニューに「小」と「並」があるのも嬉しい所。
キムチはコクがたっぷりで瑞々しい食感。

キリンキリン
▲朝引き鶏モモ肉のレアステーキ(¥961)

お次は本日のメニューに載っててそそられた一品。
カットされた表面は艶やかピンク色。

キリンキリン
キリンキリン

噛めば軽い弾力の後に旨味が溢れます。
激レアやけど中までちゃんと温かくめっちゃ旨い。

キリンキリン
▲ハイボール(¥518)

2杯目はやっぱりハイボールを。
でもレモンは要らないねんなぁ。次は抜いてもらおう。

キリンキリン
▲えびガーリック・小(¥842)

続いてえびガーリック。言わずもがな海老はプリプリ。
にんにくの風味とタルタルの甘味の絶妙な合口がたまんない。

キリンキリン
▲和牛‼イチボの炙りA5(¥1780)

そして最後は最初から決めてたイチボで完結。

キリンキリン

んまいーー!旨味が肉汁の波と押し寄せます。
にんにくチップも心ゆくまでたっぷり乗せて頂きました(笑)。

いや~いつもながら何を頼んでも旨かったです!
にんにくを食せるオン金(オンリーフライデ)を満喫しました!
ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「人気なく プレ金自体が 早じまい?」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

キリンキリン
京都市北区紫竹下本町22-1 [地図]
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26006171/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
13:43  |  ※お好み焼・鉄板焼き  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2016.03.24 (Thu)

鉄板匠 暁-AKATSUKI-

カワユイ姪っ子のお誕生日会で
日曜日の晩は一家でこちらへ…。


『鉄板匠 暁-AKATSUKI-』/御園橋

(店頭写真は失念)


御園橋から西へ100m程にある暁さん
私の両親のお気に入りで、何でも旨い。

暁
暁
暁

大人8名+子供4名で宴のスタート。
まずは「大和牛ロースたたき」から。

暁
▲大和牛ロースたたき(¥1780)

鮮度抜群の綺麗すぎるレアピンク。
にんにく+醤油でパクっ…旨い~!

暁
▲ローストビーフ(¥890)

続いてローストビーフ肉好き一家
これもめちゃ旨。ソースがまた秀逸。

暁
▲人気!せせり塩焼き(¥680)

笑けるほどドデカイせせりは塩焼きで。
旨すぎて泣ける。笑って泣いて忙しい。

暁
▲暁の牛タンシチュー(¥1880)

取り分け中の「牛タンシチュー」(笑)。
これがまた旨いんです。とろけるコク。

暁
▲ウニのソースでモチッ!と手打ちパスタ(¥1580)
暁
▲明太子クリーム手打ちパスタ(¥900)

パスタは自家製の手打ち麺でモッチモチ。
ウニのパスタ…つい最近も食べたような。

暁
▲豚とイカの京お好み焼き(¥900)

ここのお好み焼きはふわふわでとろとろ。
選べるトッピングも多種あって楽しい旨さ。

暁
▲豚やきそば・大盛り(¥700+α)

パスタを食べたはずも最後はやきそばで〆。
これも手打ち麺やて。やっぱ断然旨いわ~。

アートステーション

で、これでお会計し、後は実家で飲み直し。
まだ飲むんです。だってめでたい日だから。
やっぱりエエお店やわ~また来ます~!!


最後にいつものおやじギャ句
「暁の 自家製麺に あ、勝つ気?」

↓最後にクリックお願いいたします!
ポチッと押してね!


京都市北区大宮北椿原町45 五十嵐ビル 1F東側 [地図]
075-495-7778
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26024252/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:58  |  ※お好み焼・鉄板焼き  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2015.08.28 (Fri)

【0次会】京ちゃばな 円町店

<8月26日水曜会/0次会

朝方は涼しくなったけど、昼間は相変わらずの暑さ。
そんな夜は…“熱い”水曜会へ!!



『京ちゃばな 円町店』/西大路太子道

京ちゃばな 円町店

今夜は関東支部長のぽんぽんぽんぽんも駆けつけてくれました。
ちゃんと「関東水曜会」を毎月開催してくれているんですよ。

京ちゃばな 円町店

そして初参加の男性も。名はきったんきったん
参加希望のメールをくれて今宵の初参戦となりました。

京ちゃばな 円町店

皆が生を頼む中、マーシーマーシーはひとり「ハイボール」を注文。
「どうせおかわりするんなら、『メガ』の方が得ですよ~」
と言うアドバイスも訊いてくれずに「普通のにしときます!」って。
2杯目は違うのを飲むつもりなのかな?

京ちゃばな 円町店
▲サッポロ黒生・中(480円)、ハイボール(410円)
京ちゃばな 円町店

で、このアツアツの鉄板焼きを食べながら、
新人・きったんに、私がメンバーを1人ずつ紹介。

京ちゃばな 円町店
▲せせりの鉄板焼き(626円)
京ちゃばな 円町店
▲いかと海老の旨塩だれ焼き(745円)

…が、
えーと、んーと…まさかの何人かの名前が出て来ない。

アートステーション

なんでやねん。主力ドコロのメンツばかりやのに…。
これがボケの始まりか?怖っ。皆様大変失礼しました~!

京ちゃばな 円町店

そして最後にもう1杯ずつ頼むことしたら
マーシーが、「次はハイボールのメガをください!」
やっぱりハイボールかよ!そして今メガかよ!!(笑)

京ちゃばな 円町店

って突っ込んだら豚金親父豚金親爺が、
「いやいやこれがマーシーの底力やでぇ!」って。
もう、全く意味わからん!(笑)

京ちゃばな 円町店
▲舞妓~ク(486円)

そんなヌルオヌルオのおかわりはポスターにあった「舞妓~ク」。
日本酒のコーラ割り。これをヌルオはひと口飲んで、

京ちゃばな 円町店

と何度も言うもんやから、お店の方に一応確認すると、
「飲みやすいように日本酒は薄めにしてる」との事。

京ちゃばな 円町店

ほんま、ポスターにも「ほろよい気分に」って書いてあるやん。
ほろ酔いにもならないほろ酔い気分。そりゃ薄めで当然(笑)。

んじゃそろそろ次に移動しましょうか~。
今夜の1次会は久々に中華!楽しみだ~!


最後にいつものおやじギャ句
「ほろ酔いで 帰るくらいが 程良いで」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

京ちゃばな 円町店
京都市中京区西ノ京中御門東町138 [地図]
075-708-5018
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26025718/

【参加者】ヒノッチ大ちゃん豚金親父ケンちゃんシンペイマーシーリョウタくんヌルオきったんぽんぽん
【お支払い】12884円/10名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:48  |  ※お好み焼・鉄板焼き  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT