2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.12.18 (Fri)

香港珍道中(10)

香港珍道中

 【香港珍道中】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)

香港4日目、いよいよ帰国の朝。
モーニングでメインが選べる事にやっと気づき…、

香港珍道中

迷わず選んだメインは「ステーキ」。
2日分の元を取らなあかん(笑)。

香港珍道中

で、花園街のスニーカー街で買ったお揃いを履き、
ホテル最上階のヘルスクラブへ。

香港珍道中
香港珍道中
香港珍道中
香港珍道中

マシンやクロストレーナーで1時間ほど汗を流し、
部屋に戻って香港の街とさよならの乾杯。

香港珍道中

グラスの中身は勿論プロテイン(笑)。
そして身支度してチェックアウト。いいホテルでした。

アートステーション

で、九龍駅にて飛行機のインタウンチェックインをし、
駅直結の「ELEMENTS」にてランチする事に。

香港珍道中

「ELEMENTS」は香港最大級のショッピングモール。
色々迷って選んだお店は「正斗麺粥専家」。

香港珍道中

久々にイタリアンでも…とも思ったけど、
やっぱり最後にもう一度、中国粥が食べたくて。

香港珍道中

高級感のある店内。
それでも下膳の際はすごい音を立てはるスタッフさん達(笑)。

香港珍道中

メニューには日本語の表記もあってわかりやすい。
ではでは香港最後の食事スタート。

香港珍道中
▲牛バラ肉の煮込み・小(95HK$≒1500円)

この煮込みがめちゃくちゃ旨い。
ビールが欲しいけど、後でラウンジでタダ酒飲むので我慢(笑)。

香港珍道中
▲海老蒸し餃子

そして、最後に待望の粥で〆。
ここのも旨いです。結局毎日粥を食べたなぁ。

香港珍道中
▲干しみかんの皮と魚の粥(88HK$≒1400円)

で、香港国際空港に向かい、「エアポートエクスプレス・トラベル・パス」の清算。
これは忘れたらショック大な最後の仕事。

香港珍道中

そして搭乗までラウンジで休憩。
室内は綺麗やけど缶ビールは冷えてなく、他の酒類は有料でした。

香港珍道中

フォーなど食べ物は充実してましたけどね。
で、飛行機搭乗。行きの関空のように失敗しないよう早めの行動(笑)。

香港珍道中

いや~いろいろあったけど楽しい旅でした~。
さらば香港!5年後くらいに再訪したいなぁ。
また姫にマイレージ貯めてもらおっと…(笑)。


(おしまい)


最後にいつものおやじギャ句
「またここに 参る為に マイル貯め」

↓応援クリックお願いいたします!
ポチッと押してね!

 【香港珍道中】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
14:35  |  ◆香港珍道中  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2015.12.17 (Thu)

香港珍道中(9)

香港珍道中

 【香港珍道中】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)

で、地下鉄で『中環』に移動。
駅を出ると日曜恒例という「家政婦集会」を目撃。

香港珍道中
(▲その方たちを撮るのは気が引けたのでただの駅前画像です)

出稼ぎのフィリピン人女性たちが日曜日に大勢集まって、
あちこちの道端やベンチに居座り一日中会話や食事をしはるにゃて。

アートステーション

これがすごい人数。
そんな異様とも言える光景を見つつ「セント・ジョンズ大聖堂」へ。

香港珍道中

香港最古の教会で、内部のステンドグラスが綺麗らしいけど、
日曜礼拝中で堂内には入れませんでした。残念。

で、帰りに見つけたスーパーでこちらのお酒事情を調査(笑)。

香港珍道中

香港珍道中

香港ではアルコール度数30%未満の酒には酒税がかからず、
また関税もかからないのでワインや日本酒などが安い。

香港珍道中

アサヒスーパードライ大瓶ビールも2本で31.8HK$(≒500円)!
日本で買う(1本300円ほど)より安いんです。

香港珍道中

で、ホテルに戻ってまたラウンジへ。
無料だと毎晩来てしまう小市民。

香港珍道中

昼にガッツリ食べたし、晩飯はこれだけでいいなぁ。

香港珍道中

と、隣の老夫婦が「Come from Japan?」と声を掛けて来はった。
オーストラリア在住のセレブなご夫婦で、香港が好きで毎年来てはるらしい。

香港珍道中

楽しいご夫婦で、結構長いこと話させてもらいました。
姫が英語できてよかった(笑)。

で、今夜はこの旅最後の夜。
「シンフォニー・オブ・ライツ」を観にビクトリア・ハーバーへ。

香港珍道中

毎晩8時から始まる音楽と光のレーザーショー。
香港島に建つ高層ビル群や行き交う船が色とりどりに煌めきます。

香港珍道中

で、13分のショーも終わり帰り道。
やっぱり小腹が空いたので夜食を買いにこちらへ。

香港珍道中

地下鉄の構内にあるテイクアウト店。
前を通るたびに客が並んでて、気になってました。

香港珍道中

何かよくわからないけど、麺と団子を購入。
それとパン屋でカレーパン。

香港珍道中
香港珍道中

早速ホテルに戻ってお夜食タイム。
今日もよぉ歩いた。

香港珍道中
▲XO醤炒麺(33HK$≒520円)
香港珍道中
▲咖喱魚丸(12HK$≒190円)

と、ひと口食べて…2人ともごめんなさい(笑)。
あまりにもひどい味。もしかしてお店で味付するんやったんかなぁ?

香港珍道中
▲炸咖喱包(13HK$≒200円)

こちらはまぁまぁ。やはり日本の食べ物はレベル高いと再認識。
で、たまらずコンビニで買っておいたカップヌードルにお湯投入。

香港珍道中

さすが日清食品さん!抜群の安定感(笑)。
ではではおやすみなさい。明日は帰国やぁ…。


(続く)


最後にいつものおやじギャ句
「出稼ぎで 集まる規模が デカすぎで」

↓応援クリックお願いいたします!
ポチッと押してね!

 【香港珍道中】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)



ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:09  |  ◆香港珍道中  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.12.15 (Tue)

香港珍道中(8)

香港珍道中

 【香港珍道中】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)


香港3日目も晴れ。
今日も暑い一日になりそうです。

香港珍道中

例によってメイン(を選べる事を知らず)のない朝食。
で、今日はバスで香港島最南端の街へ。

香港珍道中

乗り込んだのは2階席。車内も綺麗で快適。
でも、前方左側の席に座ったのは間違いでした。

香港珍道中

道幅が狭いのに結構スピード出さはる上、
側道からつき出た枝葉に平気で突っ込んで行かはるんです(笑)。

香港珍道中

目の前に枝が迫って来る恐怖感と、
ボディやガラスに枝がバチバチ当たる音が怖い怖い。

その割に、バスの前に自転車が走っていても決して抜かすことなく、
クラクションも鳴らさず、ただ自転車の後をゆっくり着いて行かはる。

アートステーション

そんな優しい一面も持った運転手さん(笑)の運転で
やってきたのは海辺の街「スタンレー」のマーケット。

香港珍道中

この坂を下って行くと色んなお店が並んでいます。
「撮影NG」と掲げたお店が多いので詳しくは撮ってませんが…、

香港珍道中

雑貨、衣料、シルクやリネン製品、花文字専門店など、
ひしめき合うように狭い道の両側にズラリと出店。

香港珍道中

最後に海岸線を見て香港島最南端を体感し、
またバスに乗って移動。

香港珍道中

やって来たのはレパルスベイビーチ(この日は11月22日)。
現在28℃。「日本の2か月前の気温と同じ」が基準らしい。

香港珍道中

体感はもっと暑くて、水着姿の方も多い。
で、歩くこと5分。「天后廟」に到着。

香港珍道中

ここレパルスベイの天后廟にはご覧の通り、
たくさんの神の像があり、どれもヴィヴィッド。

香港珍道中

「渡る度に寿命が3日延びる」という橋。
向かって左から右に渡るんだそうな。

香港珍道中

この黄色い魚の像の前では、
皆が口めがけて硬貨を投げてはる。

香港珍道中

なので姫も挑戦してみたけど勿論入らず、
跳ね返された硬貨はどっかの子供が拾って行っちゃった(笑)。

香港珍道中

そしてここからタクシーでランチのお店に移動。
こちらのタクシー車両の配色はヤサカのとそっくりなんですよ。
(先ほどのバス2階席からの画像ですれ違ってます)

香港珍道中

香港で初めて乗ったタクシー。運賃も安い。
初乗り2kmまで22HK$(≒350円)で200mごとに+1.6HK$(≒+25円)。

で、20分後(運賃は高速代も含め95HK$)到着したのはココ。

香港珍道中

ビルの2Fにある「左麟右李」。
店内は満席で表にも数名の客が待っていました。

香港珍道中

実はココ、ヒノッキの会社が香港の企業と取引があり、
その担当の方にお勧めを訊いてくれて教えられたお店。

香港珍道中
▲青島ビール(20HK$≒320円)

20分ほどで店内に入れ、まずは乾杯。
と、見渡せば酒を飲んでるのは私たちだけ。

香港珍道中

こちらでは食事中に酒を飲むという習慣がないらしい。
皆、酒でなく茶で食事をするから「飲茶」なんですね。

香港珍道中
▲京都炸醤撈麺(42HK$≒670円)

まずは京都という名がついた香港式ジャージャー麺。
スパイシーで旨い!「京都」とは北京の事みたい。

そして昨日ハズした粥に再チャレンジ。
鶏肉とマッシュルームのシンプルなのをチョイス(学習した)。

香港珍道中
▲北菇滑雞粥(58HK$≒920円)

いきなり炭水化物が続いたけどこれが旨い!
姫が香港粥にハマったのがやっとわかった。

香港珍道中
▲叉焼腸粉(36HK$≒570円)

腸粉とは米粉で作った皮で色んなものが巻かれます。
もちっと柔らかく、生春巻きとはまた違った食感。旨し!

香港珍道中
▲蒜茸蒸排骨・午(28HK$≒440円)

これはいわゆるスペアリブ。一見薄味のようですが、
しっかりガーリックソースが効いてめちゃくちゃ旨い!

で、最後にやっちまった~な〆。こんなデカいとは!

香港珍道中
▲福州炒飯(98HK$≒1550円)

たっぷりの海鮮と野菜が入った餡かけ炒飯。
これが超が付くほど絶品!絶妙の味付けが素晴らしい。

で、飲んだビールは3本、茶代(ひとり3HK$)とサービス料がついて
会計は361HK$(≒5700円)でした。かなり安い!

香港珍道中

帰りは更に待合の人数が増えてました。
いや~さすが地元人が薦めるだけあるお店やなぁ。
店員さんもこれまでで一番イイ接客でした。
また香港来たら絶対寄ろっと。ご馳走様でした~~!!


(続く)


最後にいつものおやじギャ句
「最南に 行くまでバスで 災難に」

↓応援クリックお願いいたします!
ポチッと押してね!

 【香港珍道中】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)



ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
15:05  |  ◆香港珍道中  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.12.14 (Mon)

香港珍道中(7)

香港珍道中

 【香港珍道中】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)


最後は鬼気迫る顔になってたと思うけど(笑)、
何とか5分遅れでたどり着いた「南北樓」。

香港珍道中

姫が香港に来るたび必ず寄るという四川料理店。
「あなたにココのエビチリを食べて欲しい!」と予約してくれてました。

香港珍道中

歴史と高級感を感じる店内は、
観光客が多い感じで日本人もチラホラ。

アートステーション

まずはビールで乾杯。
歩き回った疲労と緊張とで喉が渇いた。

香港珍道中
▲青島ビール(60HK$≒950円)

染みわたるビール。安堵感と一緒に「ふぅ~」。
前菜3皿も運ばれました。

香港珍道中
▲前菜(2人前65HK$≒1000円)

きゅうりのピクルスと中国式キムチは優しい味で旨い。
ピーナッツはビールに合う。残ったらホテルに持ち帰ろう(笑)。

香港珍道中
▲青椒肉絲・小(150HK$≒2400円)

青椒肉絲。四川なので辛口と思いきや甘みを感じる。
しかしさすがに旨いなぁ。そして「小」でも量が多い。

次にいよいよあの「エビチリ」が登場!
いつも訊いてた土産話の実物とご対面。

香港珍道中

テーブルで熱々鉄板に盛り移すパフォーマンス。
ジュー!という音と共に湧き上がる煙。

香港珍道中

チリソースが飛び散りそーす。
他の客の視線がこの音と煙に集まります。

香港珍道中
▲エビチリソース・小(350HN$≒5500円)

しかしエビの大きいこと。このサイズはすごい。
7~8尾入ってたかな。柔らかいピリ辛感で味も最高。
ただ、これでお腹がいっぱいになってしまいました(笑)。

香港珍道中
▲グラスワイン(70HK$≒1100円)

瓶ビール3本とグラスワインを1杯もらい会計は、
サービス料が10%ついて896.5HK$(≒14000円)でした。

香港珍道中

で、帰りは「尖沙咀」からスターフェリーに乗船。

香港珍道中
香港珍道中
香港珍道中

間近に見る100万ドルの夜景はさすがに綺麗で、
日本企業の社名ネオンが多いのも何だか誇らしい。

いや~今日もいろいろあったけど楽しかったなぁ。
香港2日目の夜はこうしてふけていきました…。


(続く)


最後にいつものおやじギャ句
「夜の船 やはり夜景が 無イト後悔」

↓応援クリックお願いいたします!
ポチッと押してね!

 【香港珍道中】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)



ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
13:55  |  ◆香港珍道中  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.12.11 (Fri)

香港珍道中(6)

香港珍道中

 【香港珍道中】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)


晩御飯のお店の予約時刻まであと30分、
初めてトラム(路面電車)に乗り込んだ2人。

ほんまに間に合うか少し心配やけど、
「ま、やばくなったら降りて、タクシーに乗り換えよう」と。

香港珍道中

せっかくなので2階席がよかったけれど、
たった3駅やし、降りそびれてもあかんしと1階で我慢。

しかし乗客の多いこと。車内はすぐに満杯に。

まだ乗ろうとする客を扉でシャットアウトし、
ゆっくりゆっくり進み始めるトラム。

と、たった1分後、次の駅に到着。

「なんや、3駅なんてすぐやん」
「余裕やったね」

なんて話してる間に3分後、3駅目に到着。

…が、明らかに降りるはずの駅とは違う。
慌ててるるぶの「トラム路線図」を開ける姫。

香港珍道中

「これ、省略した路線図なんやわ」
「そのようやね。どのくらい省略されてるんやろ?」

車内を見渡すと、運転席の背面に路線図が貼ってある。
でもそこまで行くのは人が多くて至難…。


駅に着くごとに少しずつ前へ進み、
やっと運転席後方に到着。

食い入るように路線図を見る。今どこだ?あと何駅だ?
似たような駅名があり、はっきりしないがまだまだ遠そう。

これはやばい…

しかし2つ先が地下鉄への連絡駅であることも判明。
「そこで降りて地下鉄に乗り換えよう」と姫に告げる。

こうなると、ノロノロ徐行のトラムが更にいじっかしい。
歩いたほうが早いんちゃう?


で、ようやく連絡駅に着き、急いで地下鉄へ。
予約時刻まであと10分。

アートステーション

すぐ来た地下鉄に飛び乗り、お店の最寄り駅で降りて、
表に出て姫のスマホのナビでルートを確認。

タクシーに乗ったほうが早いかな?とも思ったけど、
車道を横断しないよう歩道には柵が巡らせてあって、
タクシーを捕まえようにも車道に出られない。

とりあえずナビに従って歩こうと足早に進む。
が、すぐに「あれ?逆方向かも…」と立ち止まる姫。
画面を見ると、確かに矢印の動きが不安定。頼りないナビ。

たまらず通行人に地図を見せて「ここ、行きたいです」と言うと
「ん~~」と長考したあと、「あっち!」と指差さはったのは通りの向こう。

かなりアバウトやし…。しかも柵が行く手を阻んでる。
遠回りやけど少し向こうの横断歩道まで行くしかない。

「5分や10分くらい遅れても、お店大丈夫でしょ」と姫。
「5分や10分の遅刻で済んだらまだええけどね…」。

ほんまに辿り着くのかもわからん。めっちゃ不安。
言葉が通じないからお店に「遅れます」の電話もできないし…。
タクシーでなくトラムに乗ったのがそもそもの間違いや。


心許ないけど頼らざるを得ないナビに従って歩くけど、
「何かまた変な方向指してるような…」と姫。頼むわ矢印ぃ…。


で、今度はドラッグストアに入って店員さんに尋ねる。
しばらく考えはったあと、「左に出て右、右」(てな手振り)。

お礼を言い、言われた方向に急ぐと姫が、
「あーこの辺やわ。記憶あるわ!」って。

あんた4回も5回も来てるやろに、もっと早く気づきぃや!!
…なんて思いはこの時は1ミリもなく、心から救われた一言でした(笑)。


そして、

予約時刻を5分過ぎてしまったけど…、

香港珍道中

無事到着!!

「いつもタクシーで来てるから、歩きやとわからんな」と姫。
だから最初からタクシーで来ようと言ったやん!!
…とさすがにこの時は10000ミリ思いました(笑)。


(続く)


最後にいつものおやじギャ句
「タクシーに こういう時は 託しーな」

↓応援クリックお願いいたします!
ポチッと押してね!

 【香港珍道中】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)



ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:51  |  ◆香港珍道中  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT