FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.12.28 (Thu)

旨いもの食べに行き台湾!(終)

台湾食べある記

【旨いもの食べに行き台湾!】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (終)

で、ランチの後は姫の買い物の付き添い。
女性ってこういうお店が好きやよなぁ。

台湾食べある記
▲雲彩軒 永康店

日本の情報誌に載ってるお店らしく、
可愛い店内にいるお客さんは全員日本人。

台湾食べある記

お次は複合型商業施設である「誠品生活」へ。

台湾食べある記
▲誠品生活 松菸店
台湾食べある記

まあココがスゴイ。
複合型というより複複複合型って感じ(笑)。色々入ってる。

アートステーション

で、夜は楽しみにしていたこのお店へ。

台湾食べある記

『京鼎楼』。
かの有名な「鼎泰豐」で修行を積んだシェフのお店。

台湾食べある記

通された2Fフロアを見渡すと、久しぶりに見る光景が。
客のほとんどがビールを飲んでるんです(笑)。

台湾食べある記

客はおそらく100%日本人。
大行列の鼎泰豐を避け、こちらに流れ込んでる模様。
ずっと肩身狭くして飲んでたけどやっと堂々と飲める。

台湾食べある記

しかもこんなに酒の種類のあるお店は初めて。
完全に日本人観光客相手の感じですね。

台湾食べある記
台湾食べある記
台湾食べある記

ただ、料理も観光客用といった感じが歪めず…。
こちらの旨さに舌が慣れてしまっただけかもしれんけど。

台湾食べある記

肝心の小籠包も初日行ったお店の方が好みやなぁ。
ホテルに戻って最上階のBarで飲み直し。

台湾食べある記

台湾食べある記

で、さすがに小腹が減り、ホテル近くを探索。

台湾食べある記
台湾食べある記
台湾食べある記

テイクアウトしたはいいが結構がっつりやった。
寝る前に明らかに食べすぎ…。


そして最終日(4日目)。
最後の朝食はこちらへ。

台湾食べある記

昼の便で帰国するのであまり遠くまで行ってられず、
ホテルから徒歩圏内で探して見つけたお店。

台湾食べある記

『Mr.Lin's』
サンドイッチとフレンチトーストがウリらしい。

台湾食べある記
▲カプチーノ(55NT$≒¥200)

注文してコーヒーを飲みながら待つこと3分。
とってもボリューミーな朝ご飯の登場。

台湾食べある記
▲サンドイッチ・ポークステーキ+チーズ(60+10NT$≒¥260)
台湾食べある記
▲フレンチトースト・ハム+チーズ(60+10NT$≒¥260)

これがめちゃくちゃ旨いーー!!チーズも足して大正解。
いやいや、これはハマる味やわ。日本にあっても流行りそう。

台湾食べある記

で、危うく空港とは逆行きのバスに乗りそうになりつつも、
無事空港に到着し、ラウンジで昼ご飯。

台湾食べある記

ここのラウンジはレベルが高い。どれもちゃんと旨い。
これが無料(もちろん年会費払ってるわけやけど)とは素晴らしい。

台湾食べある記

そして帰りの飛行機。
ん?キティちゃん…?

台湾食べある記

機内や機内食のカトラリーもキティ仕様。
これはおじさんにはちょっと恥ずいぞ。

台湾食べある記

でも機内食も旨く、快適に空の旅を楽しみ帰国。

さて、家に着いたら恐怖の体重測定タイム。
出発前は66.7kg。この3泊4日で一体どれだけ増えたのか…?


台湾食べある記

69.0kg!!
2.3kg増か~、しっかり増えたなぁ。
ま、しゃあないですよね。台湾旨すぎたもん。

そして、姫と相談の結果、来年の旅行先も台北に決定しホテルを予約。
また行きます!また食います!待っててね~!(誰に言うてんねん)


(終わり)


最後にいつものおやじギャ句
「キティ仕様 また台湾に 来ていいっしょ?」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:00  |  ◆台湾食べある記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.12.27 (Wed)

旨いもの食べに行き台湾!(8)

台湾食べある記

【旨いもの食べに行き台湾!】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)

台湾3日目は雨。とうとう降られた。
今日も朝食はバスで移動。

台湾食べある記

この真ん中が目当ての店『民楽旗魚米粉湯』。
なかなかディープな店構え。ココのビーフンが旨いらしい。

台湾食べある記

しかしこんな所でもメニューに日本語表記があるのは驚き。
しかも相席の若い女性2人は日本人やってちょっと会話。

台湾食べある記
▲カジキビーフン・小(35NT$≒¥130)

で、このビーフンが噂通りの旨さ!
思いっきり素朴やけど出汁の主張がしっかり。

台湾食べある記
▲エビ揚げ・小(50NT$≒¥190)

エビ揚げも衣サクサクでええお味。台湾の朝食にハズレなし。
ただ一つ残念だったのはテーブルにあった使い捨てレンゲ。

台湾食べある記

なんだかプラスチックの嫌な臭いがするんです。
スープの香りが台無しになるので使わぬほうがいい。

台湾食べある記

で、朝食後に辺りを歩いてたら今度はいい香りが。
その主は茶葉でした。

台湾食べある記

ちょっと高級そうな茶葉の店、『林茂森茶行』。
香りに誘われるまま店内へ。

台湾食べある記

お土産にもいいかもと少し購入したあと、
カフェで時間を潰し、地下鉄でランチのお店へ。

アートステーション

ヒノッキ経由のジモッピ情報にあった『永康牛肉麺館』。
OPEN時刻の11:00ちょうどに着。

台湾食べある記

なのにもう店内に結構客が入ってて行列もできてる…!
すごい人気や。もっと早くに来るべきやったか?

台湾食べある記

でもまだ空席もあり、待つこと10分ほどで店内に入れました。
一度に満席になっても捌けないので、少しずつ客を入れてる模様。

台湾食べある記

とりあえず“この店では絶対”な「紅焼牛肉麺 」と「粉蒸排骨」を注文し、
色々な惣菜が並ぶ入口横へ。

台湾食べある記

食べたいのを指差せばお姉さんが盛ってくれます。

台湾食べある記

このキムチ旨いなぁ。雑味なくストレートな味。
ほどなく「粉蒸排骨(120NH$≒¥450)」が到着。

台湾食べある記

いわゆる「おこわ」です。サツマイモの甘味が突出。
スペアリブもゴロゴロ入っていて食べ応えあり。

…と、11:20になると、続々と客が店内へ。

台湾食べある記

1階が落ち着いてきたので2階席が開放された模様。
これで一気に行列は解消。並ばず入るならこの時刻や!と学習(笑)。

そして牛肉麺がお目見え。これを食べに来たんです。

台湾食べある記
▲紅焼牛肉麺・大(250NT$≒¥950)

ラー油がかかった辛口タイプのはずやけど全然辛くない。
ただ、スープはめちゃくちゃ旨い!牛スジ肉もた~っぷり。

台湾食べある記
▲紅油抄手(120NH$≒¥450)

点心的なものも食べたくて「紅油抄手(ワンタンのラー油あえ)」を。
ワンタンの皮がチュルリンと旨いです。

いや~さすがジモッピ情報。姫も「ココ好き!」と大満足。
スタッフさんも皆優しくてエエお店でした!!


ちなみに、我々が退店した11:35の店前は…、

台湾食べある記

2階席開放からたった15分でこの大行列。
やっぱり狙うはきっかり11:20…ですね!!(笑)


(続く)


最後にいつものおやじギャ句
「掬(すく)ったら スープ台無し 救えない」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:33  |  ◆台湾食べある記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.12.13 (Wed)

旨いもの食べに行き台湾!(7)

台湾食べある記

【旨いもの食べに行き台湾!】 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)

しかしこちらはバイクの数がハンパなく多い。

そしてバイクは多くの交差点で二段階左折が義務で、
その停止位置にはズラリとバイクが並ぶ並ぶ。

台湾食べある記

で、信号が青になると、バイクレースが始まった?
と思うような迫力で皆一斉に走り出します。

台湾食べある記

そんな様子を横目に我々は、
わざわざこれを見るためにバスで移動。

台湾食べある記

仲良く傾いて立つ2台のポスト。
2年前の台風の時、飛ばされた看板が当たったんやて。

台湾食べある記

一時は列を成すほどの人気やったらしい。今、閑散。
で、お次は「忠烈祠の交替式を見てみたい!」と姫。

台湾食べある記
台湾食べある記

大門牌楼と大殿に直立不動で立つ4人の衛兵さん。
1時間に一度、その交替式が行われるのです。

台湾食べある記
台湾食べある記
台湾食べある記

いや~めっちゃ勇壮。
軽く扱ってはる銃剣は重さ6キロもあるねんて。

で、30分ほどかかる交替式を無事見届けた後は、
バスで移動して「台湾式足裏マッサージ」へ。

アートステーション

周辺には同業店が多く、何人もに呼び込みされたけど
我々は一直線でこちらに入店。人生初の足裏マッサージ!!

『元気養生会館』
台湾食べある記

ココ、まるけんさんが勧めてくれてたんですよね~。
日本の有名人もよく来るお店らしい。

台湾食べある記


メニュー見て、「足裏60分+足湯10分」と「角質取り」をお願い。
金額は合計でひとり1600NT$(≒¥6100)也。

台湾食べある記

まずはズボンのみ着替えて足湯に浸かってから施術開始。
めっちゃ気持ちよく、全く痛くない。どこか絶対悪いはずやのに…。

数分後、角質取りもスタート。

台湾食べある記
▲隣の姫が撮影

もっと痛いものかと思ったら、これも無痛。
しばしすると、「ホラ、コンナニ取レタヨ!」と言われ、足元を見ると、

大量の角質が…!
(▼閲覧注意)

台湾食べある記

うぉ~そんなに取れるもんですか~。
足裏触ればほんまにツルッツル。

しかもね。

普段歩く時、足裏の数ヶ所に違和感(痛いまでではない)があってんけど、
これ以降、それが完全になくなったんです。あれ角質のせいやったんや。

台湾食べある記

そして晩は夜市へ。

台湾食べある記

お目当ては大行列が出来ている「胡椒餅」。
15分並んでやっと購入。

台湾食べある記

窯の炭火で焼き上げられるのでアッツアツで香ばしく、
中は胡椒や香辛料が効いた肉餡がた~っぷり。

台湾食べある記

並んで買うほどかなぁ?と正直思ったけど、
食べ終わった後、もうひと口食べたいと思ったのも事実。
なんだか面白い味です。1個50NT$(≒¥190)。

台湾食べある記

次は海鮮グラタンが詰められた貝殻を購入。
1個40NT$(≒¥150)。想像通りの味です、うん。

台湾食べある記

〆は焼き飯専門らしきお店を見つけ入ってみました。

『奔匙 翻滾手炒飯』
台湾食べある記

写真見て辛そうなのをオーダー。
120NT$(≒¥450)ほどやったと思う。

台湾食べある記

台湾食べある記

よく混ぜて食べるとかなり旨い。よぉ出来てるわ。
昼に食べすぎたし夜はこれくらいで十分。

いや~2日目も大満足で終了です!旨かったし楽しかった!
んじゃホテル帰って寝よ~!!

(続く)

最後にいつものおやじギャ句
「胡椒餅 私はどこかに 故障持ち」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:00  |  ◆台湾食べある記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.12.12 (Tue)

旨いもの食べに行き台湾!(6)

台湾食べある記

【旨いもの食べに行き台湾!】 (1) (2) (3) (4) (5) (6)

昨夜、4時間待ちと訊いて断念した火鍋のお店。
絶対旨いはず。ランチでもいいから何としてもリベンジしたい。

とはいえ、お店に直接予約の電話をするのは到底無理。
ホテルのフロントに代わりに電話してもらおうかとも考えたけど、
やっぱり旅は何でも自力で克服するほうが面白い。

なので、ランチ開店(11:30)の1時間前から店の前で待ち、
開店後、「ランチは予約で一杯」と言われれば夜の予約をしてみる…
という作戦に決定。


で、予定通り10:30に店前到着。
他に待ってる人はおらず、とりあえず予約なし客の先頭確保!
けど、ここで1時間待ち続けるのかぁ。しかも入れる保証はなし。

台湾食べある記

すると、店の中からスーツ姿の男性2人が、
入口の自動扉を手動で開けて出て行かはった。

お店に営業に来た営業マンっぽい。
…ということは、お店の人が中に誰かいるはず。

しかも扉は手で開けられる事がわかったし、
これは直接予約をお願いできるチャンスじゃないの?!


と、恐る恐る少し重い扉をスライドさせ中を伺うと、
まだ私服姿の女性スタッフさんと目が合った。

「ダメダメ、まだ開店前よー!!」
などと怒鳴られてしまうのか?

アートステーション

…と思いきや、笑顔で近づいて来てくれたので、
とっさに、ガイドブック後方の付録「台湾日常会話集」を取り出し、

『予約する』

を指差して、「2perseon 、today、 11:30」と言ってみると、
予約表を確認しはって「OK!」って。ラララッキーー!

でも、名前を聞いてくれなかったけど、大丈夫かなぁ?

少し不安が残るものの、しばらく周辺をウロウロして時間をつぶし、
開店30分に戻ってみると、結構な人だかり。

『辛殿麻辣鍋』
台湾食べある記

そして定時に開店し、1組ずつ予約名をチェックされて入店。
我々は名前言うてないけど、何て言えばいいにゃろ?

と思ってたら、さっきの女性スタッフさんが我々を見つけ、
チェック担当の男性に予約欄を指差し、「この方よ」と言ってくれました。
その欄をのぞき込んでみると、『日本人2人』と書いてました(笑)。

台湾食べある記

高級感ある店内はすぐに満席に。
あの時、営業さんが出てくるのをちょうど見つけてよかったよ。

台湾食べある記

席には、ちゃんと日本語入りの伝票が。「日本人」やしね(笑)。
実はココ、食べ放題のお店。伝票に数量を書き込み提出。

台湾食べある記

ほどなく火鍋も到着。
まずは「付けダレ」を自分仕様に仕立てます。

台湾食べある記

薬味の中から好きなのを適当に色々入れて大丈夫。
ちゃんと自分好みの立派な付けダレになるから不思議。

台湾食べある記

具材も到着しました。

台湾食べある記
▲アメリカCABアンガス黒毛牛肉
台湾食べある記

台湾食べある記

牛肉デカい―!
スープもめちゃくちゃ旨いー!!
火鍋最高ー!最高やー!!!

台湾食べある記
▲上等豚バラ肉
台湾食べある記
▲伊勢海老さつま揚げ、旬の野菜、タコ、しいたけ

この「伊勢海老さつま揚げ」がすこぶる旨い!

台湾食べある記

台湾食べある記

中は濃厚な伊勢海老のクリーム。
早くビールプリーズ!!

台湾食べある記
▲自家製牛スジ、牡蠣

で、忘れられがちのビールがやっと到着。
ほんま我々以外誰も飲んでないもんなぁ。

台湾食べある記
▲台湾ビール(68NT$≒¥260)

我々が何も飲んでなかったからスタッフさんが代わる代わるに、
「あちらにソフトドリンクがありますよ」って早いうちから言ってくれてたんです。
その度に「ビール頼んでるんですけど」って伝えてたんやけどなぁ(笑)。

台湾食べある記
▲自家製ハチノス、自家製ホルモン、しめじ
台湾食べある記
▲海老、レタス

海老もデカい!食べ放題レベルではないわ。
そしてやっぱり〆は麺。

台湾食べある記
▲玉子麺

しかし地元の人は、サイドテーブルまで乗り切らないほどたくさん料理を頼まはり、
制限時間(2時間)いっぱいまで居てはるもよう。我々は1時間20分で退店。

会計は食べ放題がひとり498NT$≒¥1900(ちなみに夜は598NT$)、
ビール4本で272NT$、これに10%のサービス料がつきます。

いや~ここはほんまにめっちゃ良かった!大満足!!
昼も夜も3回転する理由がわかるわ。ご馳走様でした~!!

(続く)

最後にいつものおやじギャ句
「営業さん 感謝してます ええ、ぎょうさん」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:03  |  ◆台湾食べある記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.12.11 (Mon)

旨いもの食べに行き台湾!(5)

台湾食べある記

【旨いもの食べに行き台湾!】 (1) (2) (3) (4) (5)

今回宿泊の「aloft」は、姫の会社の社長さんが選んでくれたホテル。
新しい綺麗なデザイナーズでめっちゃ快適。

台湾食べある記

社長は世界中のホテルや航空機事情などを知り尽くしてはる旅行の達人なんです。
今回も我々の為に色々といいように手配等してくださりもう大感謝!いつも有難うございます!!

アートステーション

で、2日目の朝。今日も天候は曇り。
6時過ぎにバスに乗り込み、目指すは朝食。

台湾食べある記

朝食の為だけに乗れるほどバスは安い(15NT$≒¥57)。
本数も多いのですごく便利です。

台湾食べある記

やって来たのはお粥が超人気という『周記肉粥店』。
いかにも下町の大衆食堂といった雰囲気。

台湾食べある記


ほんとは入ってすぐに、伝票に数量を書き込みお店の方に渡すようやけど、
そうとは知らぬ我々はつかつかと空いてる席へ。

台湾食べある記

するとおばちゃんが写真入りの「おかず」のメニューを持って来てくれて、
「これがおススメ」と指差さはった豚と鶏、そして菜っ葉的なものも注文。

台湾食べある記

「お粥」は注文せずとも必ず出てくるらしい。
早速そのお粥から登場。

台湾食べある記
▲お粥(15NT$≒¥57)

台湾食べある記

これが旨~~い!!
病みつきになりそうな出汁の味。なるほど人気なはずや。

台湾食べある記
▲紅燒肉、雞肉、芥蘭

おかずもめっちゃエエ感じ。味付け最高。
いやいや感激の朝ご飯や!

台湾食べある記

各単価はわかんないけどおかず3品で170NT$(≒¥650)。
これにお粥を何杯食べたか自己申告してお会計。
地元の方は1人2~3杯は食べてはりました。

食後にちょっと散歩。

台湾食べある記
▲龍山寺

お寺に電光掲示板って違和感あるなぁ。
けど、こちらは至るところに設置されてます。児童公園とか。

台湾食べある記

で、コーヒーが飲みたくなり、スマホでカフェ検索して移動。
途中、吉野家を発見も…閉まってる。

台湾食べある記

24時間営業じゃないんですね。
そして着いたカフェがお洒落なお店でした。

台湾食べある記

『In Natural Coffee 陽光夏』。

台湾食べある記

台湾食べある記

台湾食べある記

台湾食べある記

頼んだのは2人とも「カプチーノ(65NT$≒¥250)」。
ほっこり飲んでたら、奥で作ってはったサンドイッチが店頭に並べられました。

台湾食べある記

そのとたん、どこにいてたん?ってくらい客が来て、
皆サンドイッチを持ってレジは行列。

台湾食べある記

慌てて姫も参戦(笑)。こら買っとかなアカン。
(ホテルに持って帰って夜食に食べたら、ほんま旨かったです)

台湾食べある記

いや~ええお店やった。現在時刻は8:37。
んじゃ一旦ホテル帰って今日のランチの作戦会議や~!

(続く)

最後にいつものおやじギャ句
「猛烈に 売れるの見た姫 もう列に」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:13  |  ◆台湾食べある記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT