FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2020.03.05 (Thu)

BAL 限界ヲ突破セヨ

三条会商店街のSEIYUを南へ徒歩1分。
窓に羽根のイラストが描かれたお店に出会います。


『BAL 限界ヲ突破セヨ』/三条神泉苑通

BAL 限界ヲ突破セヨ

昨年末オープンした「BAL 限界ヲ突破セヨ」さん。
韓国料理と肉のお店。
水曜会候補の1軒にしてたので下見がてら来てみました。

BAL 限界ヲ突破セヨ

この変わった店名に一瞬入店をためらったけど(笑)、
ここまで来たら入るしかない。扉を開けていざ入店!

BAL 限界ヲ突破セヨ

出迎えてくれたのは若いイケメンの店主さんと可愛い女性スタッフさん。
まず、女性スタッフさんからお店奥にある冷蔵庫の説明がありました。

BAL 限界ヲ突破セヨ

「中に並ぶ瓶ビールは、珍しい地ビールや外国のものばかりです。
 ご注文は結構ですのでご自由に取ってお飲みください」って。

空瓶をテーブルに並べておき最後に清算するシステムらしい。
せっかくなので店主さんおすすめの1本を頂いてみました。

BAL 限界ヲ突破セヨ
▲OSAKA BAY BLUES¥1500

結構いい値段するなぁ(笑)。この栓抜きがまたすごい。
「王冠が曲がらない栓抜き」なんやて。

BAL 限界ヲ突破セヨ

使ってみたら、ほんまに王冠の形を崩す事なく開きました。
これなら王冠を記念に持ち帰ることもできますね。

BAL 限界ヲ突破セヨ

で、肝心の味は……めちゃくちゃ旨い!
ホワイト・エールで苦みは殆どなく爽やかな味わい。これ好き。

BAL 限界ヲ突破セヨ
▲突き出し(ミックスナッツ)

さあ料理も選びましょう。
メニューを見て、お店の“押し”は「鶏、牛、パスタ」と受け取り、
その3本柱で組み立てることに。まずは鶏を刺身で。

BAL 限界ヲ突破セヨ
▲鶏刺し身盛¥1000

おお~量スゴイ。胸、ささみ、ハート、肝。これで¥1000はお値打ち。
「自分で仕入れにいくのでこの値段で出せるんです」と店主さん。
いやいやホンマ、どれも新鮮で旨い旨い。“炙り”もできるそう。

BAL 限界ヲ突破セヨ
▲ブルダック¥800

続いて辛い味付けの鶏の鉄板焼。これが絶妙の旨辛加減。
鶏ももは柔らかくて野菜多めもいい感じ。ドリンクも交代。

BAL 限界ヲ突破セヨ
▲角ハイ¥500、MUSTIGUILLO MESTIS

BAL 限界ヲ突破セヨ
▲キムチ

キムチは少し酸味が勝ったタイプでした。そしてメイン。
もちろん牛肉にラブコール。第一印象から決めてましたー!

BAL 限界ヲ突破セヨ
▲A4牛肉の霜降りステーキ¥2000

焼き加減はレア。塩をつければ甘味を引き上げ、
自家製醤油ベースのソースなら旨味の濃度が増します!

アートステーション

で、〆のパスタ。
5種あったうち、姫と迷ってこれをチョイス。

BAL 限界ヲ突破セヨ
▲きのこの和風クリームパスタ¥900

このパスタが超絶に旨い!ソースも麺も申し分ない!
随所にこだわりを感じるパスタやわ。秀逸すぎます。

いや~このお店かなり気に入りました。
飲み放題付コースもあったので、水曜会開催を正式決定!

しかも!
コース〆のガーリックライスを、この絶品パスタに替えてくれはります!
さらにさらに、そのパスタも各自好きなパスタを選ばせてくれはるとの事!!

開催日は3月25日(水)。これは参加しないと損するかも?!
ホント居心地が良く美味しいお店でした。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「突破セヨ 限界よりまず 玄関ヲ」

↓1位を目指して奮闘中です!応援クリックお願い致します!
ポチッと押してね!

BAL 限界ヲ突破セヨ
京都市中京区今新在家東町91-15 [地図]
080-7743-2420
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26033633/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:44  |  ※ダイニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.02.17 (Mon)

食堂バッキー&BAR KIYO

続いて2軒目へ移動。

アートステーション

漬物店「錦・高倉屋」、居酒屋「百練」などの経営で知られ、
日本初の酒場ライターでもあるバッキー井上さんのお店。


『食堂バッキー&BAR KIYO』/麩屋町錦小路

食堂バッキー&BAR KIYO

店名の通り、食堂とBARが一緒に入っています。
だからカウンターも店内左右に1列ずつあるんです。
左手が食堂バッキ―さんで、右手にBAR KIYOさん。

食堂バッキー&BAR KIYO

我々4名は奥のテーブル席に着席。
もちろん注文はどちらのお店のメニューも一緒に可。

食堂バッキー&BAR KIYO
▲月の桂¥1078
食堂バッキー&BAR KIYO
▲デュワーズソーダ割り¥748

それと、通し営業(12:00~22:00)してはるのは有難い。
水曜定休やから水曜会では来れないけど…。

食堂バッキー&BAR KIYO
食堂バッキー&BAR KIYO

料理はやはりお漬物から。
錦・高倉屋さんのヌカ漬け。

食堂バッキー&BAR KIYO
▲ヌカ漬け盛り合わせ¥638

おおーさすがに旨い!茄子、胡瓜、白菜、大根、梅白菜。
それぞれの食感、味わいに魅了。これは絶品!

食堂バッキー&BAR KIYO
▲彩り野菜のラタトゥユ¥858

野菜の旨味をしっかり感じるラタトゥユ。
付いてるバケットに載せるもよし。

食堂バッキー&BAR KIYO
▲名物!和牛ハーフ焼き¥748

お肉もだいぶ旨い!これ、お勧めメニューです。
カラシや醤油をつけるとまた味に深みが出ます。

食堂バッキー&BAR KIYO
▲サンジョベーゼ¥638

最後に姫が赤ワインをもらって終了。会計は¥6200。
漬物から付け合わせのものまで野菜の旨さが印象的でした。
んじゃもう1軒行きましょか~!ご馳走様でした!!


最後にいつものおやじギャ句
「ヌカ漬けは いささかも手を 抜かずけり」

↓1位を目指して奮闘中です!応援クリックお願い致します!
ポチッと押してね!


食堂バッキー&BAR KIYO
京都市中京区梅屋町493-1 [地図]
075-231-1333
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26033865/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:45  |  ※ダイニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.01.24 (Fri)

タベルトマル二条城okatte

【2020年1月15日水曜会/0次会

2020年水曜会開幕!

今年の水曜会の目標は、「0次会の復活」。
諸事情で廃止してから3年が経ち、状況もちょっと変化したしなぁ。

さらにマッキーをはじめ、復活を希望する声がボチボチあるし、
何より“水曜会はハシゴ会”と謳っといて毎回1軒だけじゃ詐欺やし(笑)。


『タベルトマル二条城okatte』/押小路油小路

タベルトマル二条城okatte

完全復活は無理としても、できるだけ開催回を増やすつもりです。
というわけで今宵の水曜会は0次会から設定。

タベルトマル二条城okatte

選んでたお店は「タベルトマル二条城okatte」さん。
京町屋をイノベーションし、3年前にOPENしたホステル。

今宵は、その1Fに併設されてるダイニングに突撃。
宿泊客だけでなく一般の人も利用可能です。

タベルトマル二条城okatte

メニューは結構豊富。フードはボリュームもあるみたい。
インバウンド客も多いし必然的にボリュームUPするんでしょうね。

タベルトマル二条城okatte

しかし今日は一気に冷え込んだなぁ。皆震えながら集まって来たもん。
ずっと暖冬やったのに今日に限って…。でもこれは予兆なんでしょうね。
今年の水曜会も悪天の日が多くなるよっていう予兆に違いない(笑)。

タベルトマル二条城okatte
▲ハートランド小瓶¥550、ヒューガルデンホワイト¥715

うっちゃんひろみちゃんの注文は「自家製レモンサワー¥550」。
「果汁たっぷりで甘くなく、カクテルみたいで美味しい!」んやて。

アートステーション

私はビールを飲みながら店内をキョロキョロ。どこに入店してもこれ。
すぐに、水曜会1次会で使えるお店かメニュー等をチェックしてしまう。

タベルトマル二条城okatte

お店のおすすめは「牛リブロースのステーキ」…いい感じですね!
他には………おーっと、さらなる朗報朗報!朗報発見!

タベルトマル二条城okatte

「飲み放題付のコース」、あったどー!しかもメインはそのリブロース。
しかも税込で¥3800やて。安い安い。これは一考の価値ありますね。
キャパも十分やし、リブロースと自家製レモンサワー…面白いかもしれん。

んじゃそろそろ1次会へ向かいましょう。外は寒いよ。ご馳走様でした~~!


最後にいつものおやじギャ句
「水曜会 2020も フレーフレー」

↓1位を目指して奮闘中です!応援クリックお願い致します!
ポチッと押してね!


タベルトマル二条城okatte
京都市中京区二条油小路町270-1 [地図]
075-746-6208
http://tabetoma.com/

【参加者】ヒノッチシンペイウッチャンとうさんまこっちゃんみわちゃんひろみちゃんみーちゃんうさぎ
【お支払い】5445円/9名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:49  |  ※ダイニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.01.10 (Fri)

じじばば木馬亭

【2019年12月25日水曜会/1次会

ついに2019年の最後の水曜会。
例によって一年のオーラスは忘年会を開催。

選んだお店はじじばば4号店の「じじばば木馬亭」さん。
昔、じじばばグループの皆さんとニュー万長に行ったなぁ。


『じじばば木馬亭』/押小路車屋町

じじばば木馬亭

店の左手はカウンター席。オーナーさんに挨拶して店内右手へ。
中央に木馬が鎮座するこのスペースを貸し切っての大遊宴。

じじばば木馬亭

お願いしてたのは「人気メニューを集めた人気コース」。
お値段は120分飲み放題付でひとり税込4900円。

じじばば木馬亭

写真右側はみわちゃんの手書きによる今夜のメニュー。
毎回、メニューを丁寧に書き写して持参しはるんです。マメやわ~。

アートステーション

さあ開宴のお時間になりました。29名にて乾杯。
皆さん今年一年もお世話になりました!

じじばば木馬亭
じじばば木馬亭
じじばば木馬亭
じじばば木馬亭

久々ご参加のお顔もちらほら。久々でも参加してくれて感謝です!
料理の1品目も登場。まずは「ブルーチーズのポテサラ」。

じじばば木馬亭
▲ブルーチーズのポテサラ

これぞじじばばさんによるじじばばさんらしい一品。
一気にじじばばさんワールドに突入。

じじばば木馬亭
▲唐揚げ

大振りでしっかりした味わい。クリスピーな衣がサクッ。

じじばば木馬亭
▲広島の牡蠣フライ

美しいフォルムの牡蠣フライ。
キツネ色の衣に自家製タルタルソースを纏わせて。

じじばば木馬亭
▲亀岡のサラダ

ん~~見るからに身体に良さそうな野菜たち。
新鮮柔らか、えぐみも渋みもなし。

じじばば木馬亭
▲シラスと海苔のピザ

和風ピザ。これ旨い。シラスの旨味と風味がすごいなぁ。
小さいのにエナジー秘めてる魚ですよね。磯香る海苔も大活躍。

じじばば木馬亭
▲すじのチリソース煮込み(バケット付き)

柔らかなすじ肉にベストな味付け。甘くて辛い。
今宵一番印象深かった味かも。だいぶ旨し。

じじばば木馬亭
▲鹿肉の焼き肉

この鹿肉の柔らかな食感には驚きしかない。
クセも臭みもナッシング。そして肉が軽い。ソースもいい感じ。

じじばば木馬亭
▲麻婆豆腐

お店のおすすめ「麻婆豆腐」。さすがの深い味わい。
最初は甘さを感じ、その後辛味が逆転するメカニズム。

じじばば木馬亭
▲ナポリタン

〆は「ナポリタン」。絶妙なバランスの甘味と酸味がナイス。
ランチでも出してはる人気メニューらしい。またランチで食べたい。

じじばば木馬亭
▲デザート

いや~すごい品数やったなぁ。そしてどれも旨かった。
じじばばさんワールドを堪能させていただきました。

じじばば木馬亭

で、2019年最後の一丁締めはハデッチでした。
令和2年も水曜会をよろしくお願いします。ご馳走様でした~~!


最後にいつものおやじギャ句
「ナポリタン ランチでまたその 名をリターン」

↓1位を目指して奮闘中です!応援クリックお願い致します!
ポチッと押してね!

じじばば木馬亭
京都市中京区西押小路町106 [地図]
075-746-3882
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26029798/

【参加者】ヒノッチポン吉ハデッチダルマッシュマッキーケンちゃんトシさんシンペイマーシーウッチャンとうさんガッキーせいちゃんサーリくまちゃん愛ちゃんかんちゃんすなちゃんゆきぽんあやちゃんマツイめーさんみわちゃんみさとさんひろみちゃんまゆみちゃんみーちゃんはつうさぎ
【お支払い】142100円/29名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:14  |  ※ダイニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.12.16 (Mon)

陽HIKARI

スポーツジムで姫と参加してるZUMBAのクラス。
今宵はそのクリスマスパーティに呼んで頂きました。

アートステーション

会場は去年と同じ「陽HIKARI」さん。
貸し切れるし、皆で踊れる空間もあるお店。


『陽HIKARI』/東洞院御池

陽HIKARI

まずは幹事さん7名の紹介。色々な企画も考えてくれてはるみたい。
幹事さんって大変ですよね。なのに何で水曜会の幹事は楽勝なんやろ?(笑)

陽HIKARI
陽HIKARI

で、総勢45名で乾杯し、コース料理もスタート。

陽HIKARI

生ハムと豆腐と野沢菜の漬物。謎の取り合わせ。

陽HIKARI

お造りはブリ。厚みのある身が嬉しい。ここから写真は3人前ずつ。

陽HIKARI

揚げ物の中身はコーンと枝豆。梅のソース。

陽HIKARI

サーモンのクリーム煮。白菜はもう少ししなった方がよいかな。

陽HIKARI

ローストビーフは味わいあって美味。

陽HIKARI

〆は炊込み御飯。桜えびが香ばしい。

陽HIKARI

そしてデザートでコース終了。
食後はテーブルを少しずらして、皆でZUMBAタイム。

陽HIKARI

4年前ZUMBAを初めて体験したとき「すごく自由なダンスやなぁ」と感じたっけ。
インストラクターの方は自分の好きな音楽をかけ、皆の一番前で踊るだけ。
他のダンスプログラムなら必ずマイクで振り付けの説明があるけどそれもない。
でもそれが斬新でした。理由はかけてる音楽の邪魔になるからだとか。
だから参加者は音楽を存分に楽しみながら、インストラクターの動きを真似するだけ。
振り付けもシンプル。キレキレで踊る人もいれば、私のような下手ッピは間違ってばかり。
それでも全然平気な雰囲気なんです。皆が「ZUMBAは個々で自由に楽しむもの」と考えているから。
だからダンス初心者やシニア層の方にも向いているダンスプログラムだと思います。

陽HIKARI

いや~BINGOや余興などもあってホンマ企画満載で楽しかったです。
皆様有難うございました。またスタジオでも宜しくお願いいたします~!


最後にいつものおやじギャ句
「マイク使用 ZUMBAの会で 食いましょう」

↓1位を目指して奮闘中です!応援クリックお願い致します!
ポチッと押してね!

陽HIKARI
京都市中京区笹屋町436-2 B1F [地図]
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023951/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:58  |  ※ダイニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT