2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.09.15 (Fri)

【1次会(後編)】ほうき星

<9月8日水曜会/1次会(後編)

ほうき星さんで満員御礼20名での水曜会。
その後編。


『ほうき星』/紫野泉堂町

ほうき星

チーズ→鯛→野菜盛りとバラエティー豊かな構成でスタート。
そしてお次は鶏。これで1人前とボリュームあり。

ほうき星
▲鶏もも肉のバロンティーヌ~秋のきのこのソースで~

牛蒡や人参を包む柔らかい鶏ももは滋味豊かな味わい。
きのこの旨味と香りが凝縮したソースがまた秀逸。

ほうき星
▲ホウボウのフリッター じゃがいものグラタン添え

サクッと揚がった衣の中はふっくらなホウボウの身。
バルサミコとバジルの2種のソースの味比べも楽しい。

ほうき星
ほうき星

こんなに旨い料理では酒が進むのは尋常一様。
しかも供される日本酒は「喜楽長」や「風の森」、
ワインも飲み放題とは思えない味との事(さーり談)。

ほうき星
▲豚肩ロースのオーブン焼き

お次の豚肩ロースは旨味た~っぷりで口の中でホロリトロリ。
あっさり目の黒ニンニクソース(自家製)との相性も良く、
メニューにあれば必食すべき傑作の逸品!
付け合わせのメロン玉ネギもその極甘たるや衝撃もの。

ほうき星
▲丸ごと鮎のコンフィのオイルパスタ

そして、鮎一匹が載る夏限定のパスタがドドーンと登場。
私が今夏、このメニューを食べ損ねてしまったのを
オーナーシェフが覚えてくださり、出してくれました。
その想いに感動。そしてもちろん味にも感動。天才的に旨い!

ほうき星
▲ホウボウの出汁を使ったエビのドリア

「まだお腹に入りそうなら…」と最後に供されたドリア。
シンプルなようで出汁がしっかりでバリ旨!
ゆきぽんが1人でほとんど平らげはったけど(笑)。

アートステーション

いや~オーナーシェフは和洋どちらも経験してはるだけあり、
双方のイイとこ取りした素晴らしいメニューの数々でした!

皆もこんな北まで来た甲斐があったと大満足。
「また友達連れて来ます!」なんて声も多く訊かれました。
んじゃ2次会に移動しましょうか。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「鮎見たい? ならば北まで 歩みなよ」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

ほうき星
京都市北区紫竹西野山町56クレセント三宝1F [地図]
075-492-2699
http://hokiboshi.main.jp/

【参加者】ヒノッチダルマッシュ狂さんマッキートシさんシンペイマーシーウッチャンとうさんまこっちゃんサーリりんちゃんゆきぽんあやちゃんめろんちゃん多恵さんマツイみさとさんひろみちゃんまゆみちゃん
【お支払い】110000円/20名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
16:52  |  ※ダイニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2017.09.13 (Wed)

【1次会(前編)】ほうき星

<9月8日水曜会/1次会(前編)

旨いものを求め京都を東西南北飛び回る水曜会。
今回は北。紫野泉堂町にあるダイニングへ。


『ほうき星』/紫野泉堂町

ほうき星

ここエエですよ~。
私は今年1月に初来店から6度目入店のヘビロテ店。

アートステーション

水曜定休のお店ですが、今月の水曜会は金曜開催…
とくれば企画しない手はない。皆にも来てみて欲しく。

ほうき星

素材の良さをさらに光らせる魅力的なメニューが多いので、
普段訪れるなら好きに選べるアラカルト注文がおススメですが、
今宵は団体貸切なのでコース料理を予約。

ほうき星

コースは¥2500、¥3000、¥3500の3種あり、
¥3500のに飲み放題(¥2000)を付けてもらいました。

ほうき星

しかし、皆来にくいだろうな~な場所なだけに、
満席(20席)になったのは正直びっくり。

ほうき星

しかも水曜会初参加の方が3名も。
みさとさんみさとさんひろみちゃんひろみちゃんまゆみちゃんまゆみちゃん
3名とも大人な雰囲気の綺麗な女性です。
彼女たちも結構遠くから来てくれたそう。

ほうき星

でも皆、わざわざここまで来たことに後悔はしないはず。
さあ料理が登場しました。おお~チーズからですか。

ほうき星
▲チーズのおつまみ(カマンベール、ブラックペッパー、ラムレーズン)

血糖値の上昇を抑える効果があるらしいので、
食事の最初にチーズを摂るのは当を得たもの。
ラムレーズンのがエエお味。アルコールも進む。

ほうき星
▲タイの昆布〆のカルパッチョ

昆布〆は一種の熟成調理法なんでしょうね。
鯛の身に旨味が凝縮されていて香りもグッド。

ほうき星

そしてなんと言っても合わせるソースが絶品。
トマトとオクラを使ったビネガーソース。旨い!

ほうき星
▲季節野菜の盛り合わせ(2人前)

ほらね、ほらね、ほらほらね。ココの野菜はハイレベル!
しかもこれで2人前。彩りもボリュームも栄養も豊富な一皿。
と、中央に鎮座するはアンチョビとヘシコのソースを固めたもの。

ほうき星

これを各野菜に少しずつ載せながら頂く方式。
バーニャカウダの固形ソース版という感じでしょうか。旨し!

そしてこの後、
まだまだすんごい料理が登場するのです…!!

(後編へ続く)


最後にいつものおやじギャ句
「南北に 走り回って なんぼ食う?」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

ほうき星
京都市北区紫竹西野山町56クレセント三宝1F [地図]
075-492-2699
http://hokiboshi.main.jp/

【参加者】ヒノッチダルマッシュ狂さんマッキートシさんシンペイマーシーウッチャンとうさんまこっちゃんサーリりんちゃんゆきぽんあやちゃんめろんちゃん多恵さんマツイみさとさんひろみちゃんまゆみちゃん
【お支払い】110000円/20名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
16:51  |  ※ダイニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.22 (Tue)

ほうき星

お墓参り後に一家12人でディナー。
泉堂町にある創作料理のお店、ほうき星さんへ。


『ほうき星』/紫野泉堂町

ほうき星

私と姫の最近のオキニ店。
旬の魚介や野菜は鮮度抜群で、しかもリーズナブル。

ほうき星

この日は人数も多いのでコースを予約。
コース料理は¥2500、¥3000、¥3500の3種あり、
¥2500を飲み放題付(+¥2000)でお願いしました。
(子供はソフトドリンク飲み放題+¥1000)

ほうき星
ほうき星
ほうき星

乾杯し、まずは「おつきだし」から。

ほうき星

左のさつまいもがなんじゃこりゃな甘さ。
品種は失念したけどかなり大きい芋らしい。

ほうき星
▲海の幸のカルパッチョ

続くカルパッチョはこれで2人前とボリューミー。
新鮮すぎる魚と野菜に、海藻クリスタルの食感が楽しい。

ほうき星
▲季節の農園野菜の盛り合わせ

お次は味も香りも強い野菜がたっぷり登場。
中央の「自家製アンチョビ入チーズ」と共に頂くと更旨。

ほうき星

魚料理は「平目のフライ アンチョビのクリームソース」。
衣のサクサク感と平目のふわふわ感がたまりません。

ほうき星
▲鶏モモ肉のソテー オレンジのソース

続いて肉料理。しっかり旨味ある鶏モモに絶妙ソース。
ココのシェフが作るソースはどれもほんまに絶品なんです。

〆は1枚のピザを4人で。

ほうき星
▲3種のチーズと自家製鶏ハムのピザ

コクある3種チーズをがっちり受け止めるもちもち生地。
鶏ハムのしっとり感が良いアクセント。旨いです。

ほうき星

最後にデザートも供され終了。
いや~お値打ちなコースでお腹も満足度も満たされました。
まさしく彗星の如く私と姫の前に現れてくれたお店。
また水曜会でも来なあかんよね、イヒヒッ。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「泉堂町 魚も野菜も 超鮮度」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

ほうき星
京都市北区紫竹西野山町56クレセント三宝1F [地図]
075-492-2699
http://hokiboshi.main.jp/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:00  |  ※ダイニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.01 (Tue)

酒バル 輪っか

姫が慰安旅行で1週間独り身だった私。
その間、色んな方が遊んでくれました。

この日は大ちゃん愛ちゃんかなちゃんワンちゃんの4人と。
伺ったのは私の超お気に入りのこのお店。


『酒バル 輪っか』/丸太町小川

酒バル 輪っか

4人中3人が来たことがないと言うので、
そらアカンとすぐに予約した次第。

酒バル 輪っか
▲生ビール(¥390)
酒バル 輪っか

生ビールが¥390、角ハイボールも¥400と天晴価格。
料理は私が皆に食べて欲しいシリーズをずらっと。

酒バル 輪っか
▲生ダコのユッケ(¥650)

プリプリの生蛸に自家製ユッケダレ。
これ天才的に旨いんです。黄身もエエ仕事。

酒バル 輪っか
▲和牛生センマイ(¥500)

このセンマイはかなちゃんのリクエスト。
コリコリ食感にピリ辛チョジャンタレが合う合う。

酒バル 輪っか
▲近江牛と和牛のスジ煮込み(¥700)

以前両親を連れて来た時に父が絶賛してたスジ煮込み。
とろけるスジ肉に甘辛の絶妙バランス。愛ちゃんもベタ褒め。

酒バル 輪っか
▲炙り肩ロースの生雲丹巻き(¥1100x2人前)

そしてやっぱりこの“肉+生雲丹”は外せない。
肉巻の上だけでなく中にも雲丹が仕込まれているんですよ。幸せ~。

酒バル 輪っか
▲近江牛ホルモンプレート(¥1800)

このホルモンプレートがまたボリューム満点でヤバ旨。
ホソ、アカセン、天肉。酒も御飯も進むタイプのタレがまた絶品。

酒バル 輪っか
▲せせりと旬のニラ卵黄(¥600)

これもエエ味やなぁ。全部旨い。ここは全てが旨い。
大ちゃんも「ヒノッチがココがイイって言うのわかります」って。

酒バル 輪っか
▲和牛ミノサンド~塩山葵ソース~(¥800)

このミノサンドも絶品。リピート確実。
口の中であいまみれる山葵ソースとミノの脂がたまりません!

酒バル 輪っか
▲「和牛リブロースステーキ(200g¥3000)

そして最後は「和牛リブロースステーキ」。
100g以上の好きな重量を注文でき、10g¥150也。

酒バル 輪っか

長野県産黒毛和牛。素晴らしいサシ。
噛めば柔らかく、香りと旨味が鼻と口を駆け巡ります。

いや~やっぱりココは最高。初来店の3人も大感激してました!
んじゃもう1軒行っときましょか~。ご馳走様でした~~!!


最後にいつものおやじギャ句
「ミノサンド メニューにあれば 見逃さんど」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

酒バル 輪っか
京都市中京区横鍛冶町98-2 [地図]
075-253-0889
https://r.gnavi.co.jp/ajr8vpmm0000/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:14  |  ※ダイニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2017.07.28 (Fri)

Spice bar PLUS

おのっち☆ヨッシーと呑む約束をしてて、
更にまこっちゃんも誘って四条大宮に集合。

Spice bar PLUS

向かったのはヨッシーが気になってたという、
以前は「酒の天神」さんの跡にできた新店。


『Spice bar PLUS』/四条大宮

Spice bar PLUS

先月OPENしたとこみたい。
スパイスバルってのがソソります。

Spice bar PLUS

Spice bar PLUS

小ぢんまりとした綺麗な店内の席数は10ほど。
更に更にまこっちゃんの友達マッツンも到着して乾杯から。

Spice bar PLUS
▲サッポロ黒ラベル生(¥550)、焼酎(¥620)

マッツンは帰国子女で、中学の時からずっと海外で暮らしていたらしく、
日本に帰って来たのは数か月前なんやて。

Spice bar PLUS

「なので無礼があったらすみません」とマッツン。
すかさずまこっちゃんが「いや、そこは『無礼』でなくて『失礼』やな」と教育してました(笑)。

Spice bar PLUS

私はこの日、実はデジカメを忘れてしまい、携帯のカメラで撮ってたんですが、
「フードを撮らはるなら、Foodieというアプリがありますよ」とマッツン。
食べ物の撮影に特化したカメラで、早速インストールしたらこれが綺麗!使える!

まずはポテサラとトマトピクルスを撮影&いただきます!

Spice bar PLUS
▲ポテトサラダ(¥520)
Spice bar PLUS
▲まるごとトマトピクルス(¥480)

ブルーチーズが入ったタイプの濃厚なポテサラ。
トマトピクルスは甘味のあとに酸味があふれる旨さ。

Spice bar PLUS
▲フワやき(¥580→¥380)
Spice bar PLUS
▲ソーセージ盛り合わせ(¥920)

とここで、とあるドリンクを飲んだマッツンから、
「痛ーーい」と悲鳴のような声が。

Spice bar PLUS
(すかさずビールを手渡す優しいまこっちゃん)

飲んだのはお店のオリジナルリカー「唐辛子」の炭酸割。
ひと口もらったら、これほんまに凄い辛さ。罰ゲーム級(笑)。

Spice bar PLUS
▲ハチの巣(¥600)
Spice bar PLUS
▲ミノやき(¥680)

いや~ホルモンも旨い。奥に写る辛味噌付けたらなおさら。
また四条大宮にエエお店が出来ましたね。再訪確実。
んじゃ2軒目に参りましょう。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「天神は スパイスバルに 転じてん」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

Spice bar PLUS
京都市下京区四条大宮町33 四条大宮ビル102 [地図]
075-821-3533
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26029127/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:11  |  ※ダイニング  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT