2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.26 (Mon)

酒 食堂 燦

で、2軒目へ。
こちらも愛ちゃんが提案してくれたお店。


『酒 食堂 燦』/高辻大宮

酒 食堂 燦

まだお祝いの花が並ぶOPENしたての燦(さん)さん。
愛ちゃんの知り合いの友達のお店なんやて。

酒 食堂 燦

店内はカウンターのみ15席ほどで、
若い男性と女性のお2人で切り盛りされてます。

酒 食堂 燦
▲デュワーズハイボール(¥400)

このお2人が仲良しな感じだったので、お節介なおっさんよろしく「ご夫婦ですか?」と訊いてみると、
女性の方が、「まだです。今、見極めているところなんです」やって(笑)。

酒 食堂 燦
酒 食堂 燦

そんな和気藹々とした雰囲気の中、
「とりあえず名物を」と餃子をオーダー。

酒 食堂 燦
▲名物餃子(¥300)

野菜たっぷりでパクパクいけるあっさりタイプ。
野菜の旨味と食感で飽きずに食べ進められます。

もう一品は私が好きなヒネを。

酒 食堂 燦
▲親鶏塩焼き(¥450)

旨いー!完璧完璧!
いや~またエエお店が出来ましたね~。
大将は酒飲みの事をよくわかってらっしゃる!と私は見極めましたよ(笑)。

で、このあと3軒目は北山あい和へ行ってお開き。
愛ちゃん、急な誘いに付き合ってくれて有難う!
めーっちゃ楽しかったよん~!!


最後にいつものおやじギャ句
「判決は 彼女に任せ 高裁中」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

酒 食堂 燦
京都市下京区坊門町832 イツワマンション1F [地図]
075-432-8737
https://retty.me/area/PRE26/ARE108/SUB10902/100001347121/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:08  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.23 (Fri)

いちえんそう

お店も決めずに愛ちゃんを晩御飯に誘ったら、
何軒も逆提案してくれはりそのうちの一軒へ。


『いちえんそう』/壬生川高辻

いちえんそう

四条大宮から徒歩10分ほど。
「冬はふぐが美味しいお店なんですよ~」と愛ちゃん。

いちえんそう

彼女は会社の上司に連れて来てもらって以来4度目の訪問らしい。
愛想の良い大将ご夫婦に迎えられてカウンターにてまずは生乾!

いちえんそう

いちえんそう
▲生ビール(¥500)
いちえんそう
▲お通し

お通しからちゃんと旨い。

で、やはりまずはお造りをってことで愛ちゃんが大将にオススメを訊くと、

「鮪と鱧とカンパチと、鯛も平目もいいし、鯨もあるし…」

と、全部やん!と突っ込んでしまいそうだったので(笑)、
「盛り合わせもできますか?」と尋ねると、「もちろんです!」。

いちえんそう

それだけ全ネタに自信があるってことですよね。
で、出て来た造り盛りがすんごかった!

いちえんそう
▲お造り盛り合わせ・2人前

大トロ、炙り鯛、カンパチ、鱧、鯨、サザエ、赤身!!
どれもびっくりするほど旨いんです!!!

いちえんそう

いちえんそう

いちえんそう

そら全部オススメしはるはずやわ。すごいすごい。
中でも鯨と鱧とカンパチは悶絶レベル。思わず熱燗2合。

いちえんそう
▲白鹿・2合(¥700)

日本酒に弱い私やけど、これはイクべきでしょ。
しかしこんな所にこんなエエお店があったとは。

いちえんそう
▲たこピリ辛(¥750)
いちえんそう
▲プレーンチューハイ(¥400)
いちえんそう
▲特上牛あぶり(¥1000)

最後にお肉も頂きお会計。ひとり5000円ほどとリーズナブルでした。
料理もドリンクも提供早いし、お店の雰囲気も最高やし、
さすが愛ちゃんが薦めるだけあるわ。めっちゃ気に入りました。
んじゃ2軒目へ向かいましょうか~。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「燗2合 お造り食べてる 間にGO!」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

いちえんそう
京都市中京区壬生相合町54-4 [地図]
075-811-1833
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26011469/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:12  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.05.29 (Mon)

【2次会】炭火ろぐ

<5月16日水曜会/2次会

で、2次会はこちらへ。
輪っかさんから西へ徒歩1分。


『炭火ろぐ』/丸太町油小路

炭火ろぐ

移転してキャパが大幅アップしたろぐさん。
朝引き鷄を使用した炭火焼鳥がメインの居酒屋です。

炭火ろぐ
炭火ろぐ

ここから参加してくれたメンバーも多く、

炭火ろぐ

会社の飲み会後に駆けつけてくれたダルマッシュダルマッシュ
新婚妻のあやちゃんあやちゃん

炭火ろぐ

新婚夫しおっちしおっち、かわいいヨッシーヨッシー

炭火ろぐ

そして虹専おのっち☆おのっち
しおっちやおのっちは会うのが久々過ぎて思わずハグしたわ(笑)。

炭火ろぐ
▲お通し
炭火ろぐ
▲カレーポテト(¥480)

しかしこの時間に食べる揚げ物は最高ですね(笑)。

炭火ろぐ

で、これにて私は先にお暇させていただきました。
いや~今夜は新メンバーも参加してくれはったし、
色々笑って笑って笑いまくった楽しい水曜会でした!

んじゃ次回は「ミステリー水曜会」でお会いしましょう。
お疲れ様でした~~!


最後にいつものおやじギャ句
「ろぐさんで 靴はいたまま 寛ぐよ」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

炭火ろぐ
京都市中京区大文字町42-6 [地図]
075-741-8522
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023438/

【参加者】ヒノッチポン吉ガイオタカパダルマッシュマッキーおのっち☆ケンちゃんシンペイガッキーしおっちサーリヨッシーあやちゃんマツイめーさんまやさんねこつじ

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:35  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.03.28 (Tue)

【1次会(後編)】串焼き いの田

<3月23日水曜会/1次会(後編)

出町にある焼鳥の名店「いの田」さんでの1次会


『串焼き いの田』/出町

串焼き いの田

焼鳥などを頂いて宴も中盤、満を持して登場したのは、
3日前に3人前以上要予約で1日3組限定という『とり鍋』!

串焼き いの田

これを皆とつつきたかった。
さあ、いよいよスタッフさんが蓋を…オープン!!

串焼き いの田

どーです、この綺麗な黄金色!これが味が濃ゆくて旨い!
京都だからって薄味ばかりではありません。

串焼き いの田

三日三晩、鶏を煮込んだコクたっぷりトロットロの絶品スープ!
ナンボでも飲める味。具は骨付きの鶏、豆腐、白菜、葱、えのきなど。

串焼き いの田

ポン吉も、「このスープは日本酒のアテになりますね」って(笑)。
生七味や山椒をお好みで足すもよし。いや~しかし旨い!

串焼き いの田

と、ここで話題になったのがこの「とんすい」の持ち方。
よく見ると皆持ち方がバーラバラ。

串焼き いの田

「熱くならない取っ手部分を親指で持つ派」から、
「その取っ手の縁に指をかけて安定させる派」、
「取っ手は掬う時の汁垂れ防止用だけに使う派」など。

串焼き いの田

皆さんはどれ派?
それに実際はどれがマナーとして正しいのでしょう?

串焼き いの田
▲手羽先

で、さらに料理が登場。すごいボリュームです。
ひとり4000円予算はちょっと多かったかも。

串焼き いの田
▲とり天
串焼き いの田
▲サラダ

それでもお腹ふくれてても食べられちゃう旨さなんですよね~。
そして最後の〆は、鍋の残り汁でラーメン!

串焼き いの田

「唐辛子を振ると味が引き締まりますよ~」と店主さん。
いやいやベラボウに旨い!細麺がスープとの相性抜群!

いや~ココの鶏料理の名物オンパレードで大満足!
旨い鍋ほど自然と皆を盛り上げてくれることも再確認。
んじゃ2次会に移動しましょう。楽しかったです、ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「4日目に 食べれる鍋さ よく噛めよ」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

串焼き いの田
京都市上京区寺町今出川上ル表町26-1 [地図]
075-256-0170
http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26004768/

【参加者】ヒノッチポン吉シェフダルマッシュマッキートシさんシンペイウッチャンリョウタくんとうさんまこっちゃんまるちゃん愛ちゃんヨッシーマツイまどかちゃん
【お支払い】67500円/16名

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:55  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.03.27 (Mon)

【1次会(前編)】串焼き いの田

<3月23日水曜会/1次会(前編)

今年の3月は木曜日に開催している水曜会。
3/23(木)、今宵の舞台は出町桝形商店街。

串焼き いの田

この中にある居酒屋「いの田」さんで1次会
飛び込みではなかなか入れない常に満席なお店です。


『串焼き いの田』/出町

串焼き いの田

私はココの焼鳥が大好物。
が、さらにお勧めなのが「3日以上前に予約必須」という『とり鍋』。

串焼き いの田

ずっと皆と一緒にこの鍋を食べたいなぁと思ってたものの
お店は水曜定休のため通常水曜会では来れず。
今回、木曜開催なので喜んで2ヶ月程前に予約しました。
(それでも確保できたのは全22席中16席でした)

串焼き いの田

で、予約の際にお店の方から「お料理は如何しましょう?」と訊かれ、
「お任せで焼鳥や一品と、〆にとり鍋を頂きたいです」とお願いしました。

串焼き いの田

すると、「では検討して、またご報告いたします」と丁寧に対応してくれはり、
何度か電話のやりとりを経て今回のメニュー(一人4000円、飲み物別)を確定。

串焼き いの田

水曜会初期のメンバーシェフムッシュまるちゃんまるちゃんも久々の参加。
ムッシュは3年ぶり、まるちゃんは5年ぶり。2人とも元気で何より。

そして先月に参加希望メールをくれてたまどかちゃんまどかちゃんも初参加。
1年前にブログを見てからずっと参加したいと思ってくれてたらしい。

串焼き いの田

「こやって参加してくれる人が増えたらいいなぁ」とマツイ
ほんまそやね~と言うと「ヒノッチがちゃんとブログで告示すべきです!」と返されたので、
一度参加したい…と思ってらっしゃる方は是非、
hinocchi1@gmail.comまでメールください!(笑)

で、料理は焼鳥から。まずはネギマをひと口。

串焼き いの田
▲ネギマとズリ

口の中で甘味を競り合うタレとネギ。鶏がまた柔らかい。
隣りのズリは逆にコリッコリ。この食感だけで飲めるわ。

串焼き いの田
▲レバー

レバーも焼き加減絶妙でこれまた素晴らしや~。
タレも先のネギマのと同じなんやろけどまた違った印象。

串焼き いの田
▲まつば

まつばは1羽に1本しか取れないという胸骨の唐揚げ。
骨周りの肉ってなぜにこんなに旨いんでしょう。

串焼き いの田
▲トマトサラダ
串焼き いの田
▲ハイボール(¥540)
串焼き いの田
▲赤ワインボトル(¥3456)

料理が旨いお陰でドリンクも進むけど提供はちょい遅め。
ま、皆ペースが早すぎやし逆に丁度いいかも(笑)。

串焼き いの田
▲とりわさ

とりわさは生のささみのワサビ醤油和え。
ささみやのにかな~りしっとりで旨い旨い。

串焼き いの田
▲せせり

せせりは脂の加減、旨味、食感などバランスが最高。
そしていよいよ登場は、待ってましたの「とり鍋」!

串焼き いの田

予約の取りにくいお店で予約した、3日以上前に3人前以上予約しないと食べられない3組限定のお鍋!
これが絶品中の絶品なんですよ~!ではでは蓋、オープン!!

(…続く)


最後にいつものおやじギャ句
「胸骨の 食べ方教える 今日コツを」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

串焼き いの田
京都市上京区寺町今出川上ル表町26-1 [地図]
075-256-0170
http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26004768/

【参加者】ヒノッチポン吉シェフダルマッシュマッキートシさんシンペイウッチャンリョウタくんとうさんまこっちゃんまるちゃん愛ちゃんヨッシーマツイまどかちゃん
【お支払い】67500円/16名

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:08  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT