2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.03.28 (Tue)

【1次会(後編)】串焼き いの田

<3月23日水曜会/1次会(後編)

出町にある焼鳥の名店「いの田」さんでの1次会


『串焼き いの田』/出町

串焼き いの田

焼鳥などを頂いて宴も中盤、満を持して登場したのは、
3日前に3人前以上要予約で1日3組限定という『とり鍋』!

串焼き いの田

これを皆とつつきたかった。
さあ、いよいよスタッフさんが蓋を…オープン!!

串焼き いの田

どーです、この綺麗な黄金色!これが味が濃ゆくて旨い!
京都だからって薄味ばかりではありません。

串焼き いの田

三日三晩、鶏を煮込んだコクたっぷりトロットロの絶品スープ!
ナンボでも飲める味。具は骨付きの鶏、豆腐、白菜、葱、えのきなど。

串焼き いの田

ポン吉も、「このスープは日本酒のアテになりますね」って(笑)。
生七味や山椒をお好みで足すもよし。いや~しかし旨い!

串焼き いの田

と、ここで話題になったのがこの「とんすい」の持ち方。
よく見ると皆持ち方がバーラバラ。

串焼き いの田

「熱くならない取っ手部分を親指で持つ派」から、
「その取っ手の縁に指をかけて安定させる派」、
「取っ手は掬う時の汁垂れ防止用だけに使う派」など。

串焼き いの田

皆さんはどれ派?
それに実際はどれがマナーとして正しいのでしょう?

串焼き いの田
▲手羽先

で、さらに料理が登場。すごいボリュームです。
ひとり4000円予算はちょっと多かったかも。

串焼き いの田
▲とり天
串焼き いの田
▲サラダ

それでもお腹ふくれてても食べられちゃう旨さなんですよね~。
そして最後の〆は、鍋の残り汁でラーメン!

串焼き いの田

「唐辛子を振ると味が引き締まりますよ~」と店主さん。
いやいやベラボウに旨い!細麺がスープとの相性抜群!

いや~ココの鶏料理の名物オンパレードで大満足!
旨い鍋ほど自然と皆を盛り上げてくれることも再確認。
んじゃ2次会に移動しましょう。楽しかったです、ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「4日目に 食べれる鍋さ よく噛めよ」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

串焼き いの田
京都市上京区寺町今出川上ル表町26-1 [地図]
075-256-0170
http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26004768/

【参加者】ヒノッチポン吉シェフダルマッシュマッキートシさんシンペイウッチャンリョウタくんとうさんまこっちゃんまるちゃん愛ちゃんヨッシーマツイまどかちゃん
【お支払い】67500円/16名

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:55  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.03.27 (Mon)

【1次会(前編)】串焼き いの田

<3月23日水曜会/1次会(前編)

今年の3月は木曜日に開催している水曜会。
3/23(木)、今宵の舞台は出町桝形商店街。

串焼き いの田

この中にある居酒屋「いの田」さんで1次会
飛び込みではなかなか入れない常に満席なお店です。


『串焼き いの田』/出町

串焼き いの田

私はココの焼鳥が大好物。
が、さらにお勧めなのが「3日以上前に予約必須」という『とり鍋』。

串焼き いの田

ずっと皆と一緒にこの鍋を食べたいなぁと思ってたものの
お店は水曜定休のため通常水曜会では来れず。
今回、木曜開催なので喜んで2ヶ月程前に予約しました。
(それでも確保できたのは全22席中16席でした)

串焼き いの田

で、予約の際にお店の方から「お料理は如何しましょう?」と訊かれ、
「お任せで焼鳥や一品と、〆にとり鍋を頂きたいです」とお願いしました。

串焼き いの田

すると、「では検討して、またご報告いたします」と丁寧に対応してくれはり、
何度か電話のやりとりを経て今回のメニュー(一人4000円、飲み物別)を確定。

串焼き いの田

水曜会初期のメンバーシェフムッシュまるちゃんまるちゃんも久々の参加。
ムッシュは3年ぶり、まるちゃんは5年ぶり。2人とも元気で何より。

そして先月に参加希望メールをくれてたまどかちゃんまどかちゃんも初参加。
1年前にブログを見てからずっと参加したいと思ってくれてたらしい。

串焼き いの田

「こやって参加してくれる人が増えたらいいなぁ」とマツイ
ほんまそやね~と言うと「ヒノッチがちゃんとブログで告示すべきです!」と返されたので、
一度参加したい…と思ってらっしゃる方は是非、
hinocchi1@gmail.comまでメールください!(笑)

で、料理は焼鳥から。まずはネギマをひと口。

串焼き いの田
▲ネギマとズリ

口の中で甘味を競り合うタレとネギ。鶏がまた柔らかい。
隣りのズリは逆にコリッコリ。この食感だけで飲めるわ。

串焼き いの田
▲レバー

レバーも焼き加減絶妙でこれまた素晴らしや~。
タレも先のネギマのと同じなんやろけどまた違った印象。

串焼き いの田
▲まつば

まつばは1羽に1本しか取れないという胸骨の唐揚げ。
骨周りの肉ってなぜにこんなに旨いんでしょう。

串焼き いの田
▲トマトサラダ
串焼き いの田
▲ハイボール(¥540)
串焼き いの田
▲赤ワインボトル(¥3456)

料理が旨いお陰でドリンクも進むけど提供はちょい遅め。
ま、皆ペースが早すぎやし逆に丁度いいかも(笑)。

串焼き いの田
▲とりわさ

とりわさは生のささみのワサビ醤油和え。
ささみやのにかな~りしっとりで旨い旨い。

串焼き いの田
▲せせり

せせりは脂の加減、旨味、食感などバランスが最高。
そしていよいよ登場は、待ってましたの「とり鍋」!

串焼き いの田

予約の取りにくいお店で予約した、3日以上前に3人前以上予約しないと食べられない3組限定のお鍋!
これが絶品中の絶品なんですよ~!ではでは蓋、オープン!!

(…続く)


最後にいつものおやじギャ句
「胸骨の 食べ方教える 今日コツを」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

串焼き いの田
京都市上京区寺町今出川上ル表町26-1 [地図]
075-256-0170
http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26004768/

【参加者】ヒノッチポン吉シェフダルマッシュマッキートシさんシンペイウッチャンリョウタくんとうさんまこっちゃんまるちゃん愛ちゃんヨッシーマツイまどかちゃん
【お支払い】67500円/16名

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:08  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.03.21 (Tue)

へそまがり


「もう1軒行きましょうよ!」と愛ちゃんに呼び止められ、
「いや、市バスがあるうちに帰りたいし」って渋ってた私。

でも、「ボクも行くんですから!」と横からとうさん
私より家がずいぶん遠い人に加勢され気持ちがユーラユラ。

さらに、伺うというお店が、
私がずっと行ってみたかったお店だとわかってグーラグラ。


ン~まあ、最終の市バスまでもう少し時間もあるしエエか…と、
「んじゃ1杯だけね」と2人と自分に言い聞かせ延長戦へ。


『へそまがり』/四条大宮

へそまがり

向かったのは寛遊園内、煮込みがメインのへそまがりさん。
ほんまにずっ~と来てみたいと思ってたお店。

へそまがり

男性店主は店名と裏腹で優しく気さくな感じで、
カウンター7~8席ほどの酒飲みが絶対好む雰囲気。

で、乾杯して、やっぱり気になるのが厨房の大きな寸胴鍋。
この中でウワサの牛テールや牛すじが煮込まれているんですね。

へそまがり

愛ちゃん曰く、「店主さんは店休日も鍋に火をかけるために出勤しはる」んだとか。
そら大変やなぁ。もちろんそれを頂いとこ。牛テール!

へそまがり
▲牛テール

値段は大きさで決まるようで、これは特大サイズ¥1100也。
いやいやこれがめちゃ旨い!

へそまがり

鍋の中の黒さに、味噌甘いor醤油辛いんかな?と覚悟してたけどチッチッチ。
意外とあっさり、甘さも辛さも酒を進ますイイ塩梅のお味。

へそまがり

途中入って来た女性2人客が愛ちゃんの飲み仲やって盛り上がり、
1杯で帰るつもりが結局3杯飲んでしまいまして。
お会計してご馳走様でした~!!と急いでバス停に向かうも最終は出たあと。

なのでタクシーで帰ったものの、メーターが¥2030になったところで降車。
だって財布には¥2090しか入ってなかったもんで…(わ~なさけない)。
だから市バスで帰りたかったんですよね。(だったら3杯も飲むな)

いや~でもほんまエエお店やったのでまたゆっくり伺いたいなぁ。
うん、近いうちに絶対。今度は時間とお金に余裕を持って…。


最後にいつものおやじギャ句
「寸胴の 色だけで味 見クビレない」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

へそまがり
京都市中京区錦大宮町146 寛遊園内 [地図]
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26024165/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:28  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.02.15 (Wed)

モミポンで昼呑み会


マンガ「まことちゃん」グワシポーズって
どの指を折るんやっけ??

モミポン

なんて話題で盛り上がったこの日。
ショージン主催によるモミポンで昼呑みする会。


『モミポン』/河原町五条

モミポン

で、答えは8人とも全員同じ。
みなさんもこうやる人多いんちゃうかなぁ?

「グワシ!!」
モミポン

…って実はこれはブブーー、不正解。私も絶対これやと思ってた。
けど、これはグワシではなく「サバラ!」でした。

モミポン

お店の看板猫マートンおきゅうも「ニャにやってんニャ?」と不思議そう。
みなさんはわかりますか?答えは最後に。

モミポン

モミポン

モミポン

今回も相変わらず旨いモミポンを使った料理の数々に舌鼓。
初来店の3人も美味しすぎると喜んでます。

モミポン

モミポン

モミポン

モミポン

モミポン

〆はメインの担々鍋ベースのラーメン&雑炊。
飲んで食べて長居して、お会計はひとり¥4300でした。安い!!


で、グワシポーズの正解は…、

モミポン

でした!
めっちゃやりにくくて指つりそう(笑)。しかし完全に間違って覚えてたなぁ。
皆まことちゃん世代やのに…、楳図先生ごめんなさい。

ではでは、今日のブログはこれにて…

サバラ!!

なのら~。


最後にいつものおやじギャ句
「楳図にね 詫びるよ正解 生めずにね」

是非押して~!←最後にクリックお願いいたします

モミポン
京都市下京区平居町19 五條製作所 1F [地図]
http://www.momipon-kyoto.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:59  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.02.13 (Mon)

【2次会】地球屋

<2月8日水曜会/2次会

で、今夜の2次会地球屋さんに到着。
ガッキーガッキーが感慨深げに「懐かしいわ~」。
学生の頃によく来てたらしい。


『地球屋』/四条河原町

地球屋

ココ何でも安いから学生や給料日前の味方。
愛は地球を救う。金欠は地球屋が救う。
で、店内に入り名乗ると「地下へどうぞ~」って。

地球屋

客が自由に貼っていく天井や壁一面のポスターやちらしは、
お店が「交流の場でありたい」との想いが作り上げた“壁紙”。

地球屋

地下の席にはここから参加のヨッシーヨッシーが先着してて、
久々やね~!と思わずハグ!!(あやちゃんあやちゃんがね。笑)

地球屋

「2次会は不参加」のはずのメンバーも「やっぱり行っていいですか?」
と数名来てくれて、総勢13名にて2次会スタート!

地球屋
▲生中(¥400)、酎ハイ(¥350)

ハイボールが置いてないのは残念やけど、やっぱり値段は安い。
ずっと値上げしてないんやろか?

地球屋

ちなみに創業40年以上らしい。
ほんま街中にあってこの価格設定は天晴です。

地球屋
▲揚げちくわ(¥300)
地球屋
▲キムチチヂミ(¥400)
地球屋
▲えのきバター(¥300)
地球屋
▲唐あげポン(¥450)
地球屋
▲カキフライ(¥500)
地球屋
▲枝豆(¥350)
地球屋
▲やきとり(¥350)

しかし地下にも席があるとは知らんかったなぁ。
客は我々だけだったのでワイワイできてよかったです。

地球屋

最後は、初参加のまこっちゃんまこっちゃんからひと言もらい、
しおっちしおっちに一本締めを決めてもらってお開き!

いや~今回もめちゃくちゃ楽しかったです!
ではみなさんまた2週間後ですね!お疲れ様でした~~!


最後にいつものおやじギャ句
「天井に 色んなチラシ 貼ってんじょー」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

地球屋
京都市下京区市之町239-1招徳ビル1F [地図]
075-344-6159
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000751/

【参加者】ヒノッチポン吉マッキーケンちゃんウッチャンガッキーしおっちまこっちゃん愛ちゃんヨッシーあやちゃんマツイみわちゃん
【お支払い】17930円/13名

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:27  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT