2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.01.10 (Wed)

Birichinata(ビリキナータ)

昨年暮れ、姫と2017年の外食納め。
選んだのはOPEN1周年を迎えられたビリキナータさん。


『Birichinata(ビリキナータ)』/北山大宮

Birichinata

まさに我々にとってラスボス的(大トリにふさわしいって意味ね)なお店。
この1年で何度伺ったやろ?とにかくなんでも美味しいイタリアン。

Birichinata
▲CREMANT D'ALSACE(¥6000)

まずは生ハムをつまみつつ食べたいメニューを熟考。
今夜もたくさんの魅力的な料理名が黒板を埋めているんです。

Birichinata
▲イタリア産コッパ(¥980)

コッパとは豚首肉の生ハムで、スパイシーで味わい深い。
食感もしっかりで“噛めば噛むほど…”なタイプ。これハマった!

そして注文したのはカルパッチョ。

Birichinata
▲平目のカルパッチョ(¥1600)

キレイな盛り付けに驚き、新鮮な平目の甘さにまた驚く。
そこに紫大根などカラフル野菜のシャキシャキ感の効力。

アートステーション

続いて「淡路島産玉ねぎのスープ」と「自家製オイルサーディン」。
この2品は齊城オーナーがお勧めしてくれたもの。(スープは写真失念)

Birichinata
▲自家製オイルサーディン

オイルサーディンは肉厚で旨味が凝縮。
塩分を利かせすぎない優しく上品な味わいがGOOD。

そしてクリーム系のパスタを具材お任せで注文。
「やっぱり今なら蟹でしょう」と調理にとりかかるオーナー。

Birichinata
▲ズワイ蟹とカリフラワーのブルーチーズクリームパスタ(¥1900)

手際よく完成し、姫の分と半分コして出してもらった一皿。
蟹の旨味にブルーチーズ・クリームのコクが重なりめちゃくちゃ旨い!

Birichinata
▲長野県産黒毛和牛「トンビ」の低温ロースト(¥2800)

そしてラストはやっぱり牛肉。トンビとはウデ肉の事で希少部位らしい。
絶妙火入れに際立つ美しいサシ!肉質は柔らかく溢れ出る旨味!

いや~やっぱりココは最強。ラスボスで間違いないわ(笑)。
1周年おめでとうございます&1年間有難うございました。
また2018年も宜しくお願い致します。ご馳走様でした~~!!


最後にいつものおやじギャ句
「お任せの パスタの旨さに 負かせられ」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

Birichinata(ビリキナータ)
京都市北区紫竹上緑町5 グリーンハイツマークⅠ 1F [地図]
075-492-7775
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26028198/


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:58  |  ※フラ、イタ、スペ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.01.05 (Fri)

【忘年会】Trattoria La Voce

2017年最後の水曜会は忘年会。
予約してたのは人気イタリアンLa Voceさん。


『Trattoria La Voce』/室町四条

Trattoria La Voce

こちらのオーナーさんとは縁あって10年以上のお付き合い。
お店のロゴも私が作成させていただいた物なんですよ。

Trattoria La Voce

で、お願いしてたのは飲み放題付コース¥6500。
席くじで1番を引いたリョウタくんの音頭で乾杯!

Trattoria La Voce
Trattoria La Voce

参加者は39名で、ガキジュニガキジュニは今宵初参加。
2017年の最後の最後に有難うございます!!

アートステーション

そして最初は豪華な「前菜盛り」から。
(写真はすべて4人前です)

Trattoria La Voce
▲前菜盛り合わせ

この前菜の華やかさこそがLaVoceさんの真骨頂。
見せ方・盛り方が上手くて、味もめっちゃ旨い!!

Trattoria La Voce

・小海老のボイルに枝豆のピューレ
・マグロ頬肉炙りカルパッチョ

噛めば弾けるジューシーな小海老に、
口の中で香りを放ちつつとろける頬肉。

Trattoria La Voce
▲パルマ産生ハムのサラダ

ボリュームの多さもこのお店の利点。
水曜会のメンバーはまだまだ若いしね(笑)。

Trattoria La Voce

…しかし、かつてこのようなお店があったでしょうか?
グラス交換制の飲み放題だというのに、テーブルにはワインボトルが何本も置かれ…、

Trattoria La Voce

さらにオーナー自らグラスワインをいくつも持って、
「ワイン如何ですか~?」って各テーブルを回ってはる。

Trattoria La Voce

お陰で皆はドリンク待ちのストレス0で大喜び。
いや~過去最高の気前よすぎるお店です!!

Trattoria La Voce
▲金目鯛のソテー・ブロッコリーのピューレソース

脂が乗った絶旨な金目鯛が出て、
続く茶碗蒸しがまた秀逸!

Trattoria La Voce
▲フォアグラの茶碗蒸し仕立て

香り豊かなフォアグラの茶碗蒸しの中には、
エビや肉がゴロゴロ隠れてるんです!

Trattoria La Voce

これは私が席を外してる間に現れたというゲスト。
特に面白いことをするでもなく、すぐ帰ってったらしいけど(笑)。

Trattoria La Voce
Trattoria La Voce

次に登場の2種のパスタはどちらも絶品!
特に釜揚げシラスのが気に入りました。旨いわ~。

Trattoria La Voce
▲北海道産十勝いけだ牛のロースト

そして出ましたメインの牛肉!!
香りと味わいが口中に広がり、思わず閉じた目が感動を物語ります。

Trattoria La Voce
Trattoria La Voce

最後はデザートとコーヒーでフィニッシュ。
うっちゃんの一丁締めでお開きとなりました。
いや~たっぷり3時間、フルで飲み食いさせていただき皆大満足!
さすがLaVoceさんやわ。期待以上のすばらしさでした!

ではでは皆さま、今年1年本当にお世話になりました。
また2018年も宜しくお願い致します~~!!


最後にいつものおやじギャ句
「酒待ちの ストレス 見事 避けまちた」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


Trattoria La Voce
京都市中京区室町新町の間四条上ル シティキャスル四条1F [地図]
075-255-9960
http://lavoce.rest/

【参加者】ヒノッチ大ちゃんポン吉ガイオハデッチタカパダルマッシュショージン狂さんマッキーケンちゃんトシさんアーサーシンペイウッチャンリョウタくんとうさんガッキーしおっちまこっちゃんミツさんガキジュニサーリくまちゃんりんちゃん愛ちゃんすなちゃんかなちゃんマツイめーさんやまうノムさんかなえさんまやさんねこつじみゆきちゃんみさとさんひろみちゃんまゆみちゃん
【お支払い】253500円/39名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:23  |  ※フラ、イタ、スペ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.12.25 (Mon)

フレンチ食堂 Cercle(大阪・中崎町)

大阪・中崎町にて4人でランチ。
ノスタルジックな街に潜むように佇むフレンチ。


『フレンチ食堂 Cercle』/大阪・中崎町

フレンチ食堂 Cercle

とある方に勧められたお店なんですが新奇な外観で、
入口の位置はおろか、営業してるのかすらもわかんない(笑)。

アートステーション

なのに店内(15席ほど)は満席で、さらに後客も続々。
いやはやすごいわ。ランチメニューはこんな感じ。

フレンチ食堂 Cercle

これが超人気のようですが今回は特別に、
「もっとセルクルランチ(¥2500)」をお願いしてました。

フレンチ食堂 Cercle

まずはハートランド(瓶)で乾杯し、赤ワインをボトルで。

フレンチ食堂 Cercle

カトラリーは引き出しに。
こちら、「お箸で食べるフレンチ」がコンセプトだそう。

そして1品目はピクルス。

フレンチ食堂 Cercle
▲ベーコンと野菜のピクルス

酸味が立ちすぎずマイルドな味わい。
食欲増進アミューズ。旨い。

視覚に楽しいオードブルは6種盛。

フレンチ食堂 Cercle
▲オードブル

・きのこのフラン
・ラタトゥイユ
・田舎風パテ
・レンズ豆のテリーヌ
・茄子のムース
・鴨肉の燻製

どれもかな~~り旨いですが、
中でも茄子のムースが気に入りました。

フレンチ食堂 Cercle

お替わり可能なパンも激旨。

フレンチ食堂 Cercle

スープはかぼちゃ。とてつもない甘味に感動。
ほんのりシナモンが効いてます。

フレンチ食堂 Cercle

そしてメインは「スズキのパイ包み」。
柚子のヴィネグレットソースで。

フレンチ食堂 Cercle

パイをカットすると湯気とともに海の香り。
これがめちゃくちゃ旨い!さらに「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」まで登場。

フレンチ食堂 Cercle

何時間煮込まはったんやろ?なほど柔らかいホホ肉に、
コクあるソースがたまらない。びっくりするほど旨い!

いや~ここはエエ!!
オーナーシェフも気さくで素敵な方やったし、
CP高すぎる素晴らしいお店でした。こら流行るわ。
京都から少し遠いけどまた再訪したいです。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「煮込むほど 食べる私の 頬も緩む」

↓押してくれはると嬉しいです!
ポチッと押してね!


フレンチ食堂 Cercle
大阪市北区中崎3-1-8 [地図]
06-6373-6232
http://www.cercle2011.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:27  |  ※フラ、イタ、スペ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.12.04 (Mon)

【1次会】キッチン ノリタ

<11月30日水曜会/1次会

旨いものを求め京都を東西南北飛び回る水曜会。
今回は参加者に直前までお店を教えない「ミステリー水曜会」

アートステーション

集合場所の寺町六角公園に16名が集い、
皆で移動すること5分。

「こちらです~!」と私が指差しても皆「え…、どこ?」。
それもそのはず。ここからはお店は全く見えません。

キッチンノリタ

「この細い路地を奥へ進むんです」

キッチンノリタ

キッチンノリタ

で、突き当りに現れた可愛いお店…
ここが今回の1次会「キッチンノリタ」さん。


『キッチン ノリタ』/麩屋町三条

キッチンノリタ

ビルやマンションに埋もれるようにちょこんと佇む、
ご夫婦で営まれてるイタリアンダイニングのお店です。

キッチンノリタ

今宵お願いしていたのは、
「3時間飲み放題付コース(税込5500円)」。

キッチンノリタ

キッチンノリタ
▲ポン吉、シンペイ、リョウタ、ウッチャン、マヤさん
キッチンノリタ
▲おのっち☆、マツイ、めーさん、ヒノッチ
キッチンノリタ
▲ハデッチ、ダルマッシュ、マッキー、トシさん、とうさん、ガッキー

で、コース料理はまずは前菜盛から。
(写真の料理はすべて4人前)

キッチンノリタ
▲スペイン風オムレツ、田舎風パテ
キッチンノリタ
▲生ハム

フワッと仕上がったオムレツ、味が凝縮されたパテ、
さらにまろやかな生ハム…に、食欲増進、酒も増進(笑)。

キッチンノリタ
▲スズキのカルパッチョ

またこのカルパッチョが旨い!
甘味を感じるスズキにトマトの酸味等が掛けたり足したり。

キッチンノリタ
▲マルゲリータ
キッチンノリタ
▲九条ネギとオイルサーディンのピザ

そしてピザが2種。
オイルサーディンの塩味のマッチ具合が絶妙です。

キッチンノリタ
▲タコとほうれん草のトマトべースペンネ

プリモ・ピアットはペンネ。
ペンネと蛸の種類の異なる弾力が面白い。ボリュームもたっぷり。

キッチンノリタ
▲バゲット

バケットはハナカゴさんのやて。さすがに旨し。
そしてセコンド・ピアットはローストポーク。

キッチンノリタ
▲薩摩茶美豚の肩ローストポーク

色合いが綺麗で脂分まで甘い。
またソースが合うんです。天才的に旨い!

キッチンノリタ

最後はコーヒーとプリン。
絶品プリンに、コーヒーまでしっかり旨かったです。

いや~ほんと素晴らしいご夫婦の素敵なお店でした。
まさにこんないいお店が街中に埋もれていたんですね!
また寄せてもらいます!ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「突き当り 行ってみようよ 次辺り」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

キッチン ノリタ
京都市中京区白壁町438 [地図]
075-741-8470
https://ameblo.jp/kitchen-norita/

【参加者】ヒノッチポン吉ハデッチダルマッシュマッキートシさんシンペイおのっち☆リョウタくんウッチャンタロちゃんとうさんガッキーマツイめーさんまやさん
【お支払い】88000円/16名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:59  |  ※フラ、イタ、スペ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.11.27 (Mon)

Pic Nic

で、やまうとのサシ飲み2軒目は、
彼女の提案でPic Nicさんへ。私は初入店。


『Pic Nic』/綾小路高倉

Pic Nic

この日はボジョレーヌーヴォーの解禁翌日ということもあり、
「ここでボジョレーヌーヴォーを飲みながらラクレットを頂きましょう」(やまう)という素晴らしすぎる妙案。

Pic Nic

店内はお客さんでほぼ満席の大賑わい。
直前の電話予約で席が確保できたのは彼女の顔かな?

Pic Nic
▲生ビール・香るプレミアム(¥550)

まずは生ビールで乾杯し、
やまうがおススメというソーセージを注文。

Pic Nic
▲メルゲーズ(¥700)

これ羊のソーセージやて。
香辛料がどんどんビールを誘う。臭みもなく確かに旨い!

Pic Nic
▲ジャンボワスリエ ボジョレーヴィラージュヌーヴォー(¥4500)

そしてボジョレーヌーヴォーの登場。これが結構重めの味わい。
こんなしっかりしたボジョレーヌーヴォーもあるんやね。旨いわ。

アートステーション

そして2人の前に登場したのは、
ラクレットの専用機器一式。

Pic Nic

Pic Nic

グリルとミニパンとヘラ。
なんだかもうこれだけでテンション上がる。

Pic Nic
▲ラクレット(1人前¥2000) ※写真は2人前

チーズ(2種)、ジャガイモ、生ハムも運ばれ、
女性のスタッフさんからHOW TOの指南。

Pic Nic

まずはグリル下段にミニパンを差して温めておき…、

Pic Nic

ヘラでジャガイモを適当な大きさにカットし、グリル上で加熱。

Pic Nic

ジャガイモが温まれば、ミニパンにチーズを載せて再挿入。
チーズが溶けたところで再度ミニパンを取り出し…、

Pic Nic

トロトロチーズをヘラで根こそぎジャガイモにON!

Pic Nic

さらに生ハムを上に載せたり、ぐるっと巻いて口に運べば…、

Pic Nic

これべらぼうに旨いーー!
チーズ、生ハム、ジャガイモのそれぞれの食感と塩味がたまらなく、
作って楽しく食べて楽しいまさに逸品です!

で、やまうはこの後友達と飲む約束があるらしく、これを食べ終えてお開き。
いや~初サシやったけど、めちゃくちゃ楽しかったです!
是非また一緒に飲みましょうね!お疲れ様でした~~!


最後にいつものおやじギャ句
「お芋切り チーズ載せたよ 思いきり」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

Pic Nic
京都市下京区神明町233-3 木原ビル 1F [地図]
075-343-9197
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26024194/

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:56  |  ※フラ、イタ、スペ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT