FC2ブログ
2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.11.02 (Tue)

もしかしてPART0/寝ショー弁の会

【2010年11月02日(火)】

ダルマッシュダルマッシュ企画の「寝ショー弁の会」は、次がやっと0次会!!
なんせダルと今夜の主役のショージンショージンは、すでに2軒ハシゴしてるらしい(笑)。

で、浜大津駅前から歩くこと7~8分。

菱屋町

この商店街を通って、ちょっと住宅街へ曲がったとこ。
ダルマッシュが「ここやで~」と指差したのは…、


『お食事処アケミ』/浜大津

お食事処アケミ

ぎょえ~~なんとまぁ渋~~い店やおへんか~!
なんの店やろ??とショーケースを覗くと…、

お食事処アケミ

オムライスにハンバーグにエビフライ…。
へえ~洋食屋サンですか~!

もしかして、洋食屋で0次会って水曜会初とちゃうかな~?
いや~、それにしても渋い、渋すぎるっ…。

と、ここからポン吉ポン吉が合流して、一緒に店内へ。

お食事処アケミ

店内にはL字の長~いカウンターが。
店の造りは年代を感じるけど、古く見えないのは清潔感があるからでしょうね。
マスターに訊くと、38年前にオープンしたとのことです。

お食事処アケミ

メニューは、やはり洋食屋定番の定食や丼物が中心。
でも、一品メニューには「生ハム」などワインに合いそうなのもあります。
なんでもこの店、毎月曜日はワインに合うメニューが数品加わるそうです。

お食事処アケミ

こりゃおそらく、マスターが大のワイン好きとみた。
というワケで、ここではまずは白ワインで乾杯することに。

お願いすると、「どれにされますか?」と5~6本出してくれはりました。
ほら~、種類も豊富に揃えてはるわ~。
と、タツ兄タツ兄がわずか2秒で「これにします!」とチョイス。

お食事処アケミ
▲CHATEAU PLAISANCE ALIX

タツ兄曰く「肩の張ったボトルのワインは、しっかり味が多い」のだそう。
うん!ほんまこのワイン、しっかりした味で旨い!!

お食事処アケミ
▲生ずし(680円)、とりきも煮(370円)

おお~、生ずしも脂が載ってて旨い!
きも煮には、肝と心臓と入ってます。私、この心臓が好きなんですよね~。
って、ココ、ほんまに洋食屋??(笑)

と、マスターが「サービスです…」と皆にこれを出してくれはりました。

お食事処アケミ

「チーズサレ」という塩ケーキらしく、「今、流行りかけてる」んだそうです。
ほぉ~、チーズ味のパウンドケーキって感じで、ワインと合いますね~。

お食事処アケミ
▲生ハムいちじく(500円)
お食事処アケミ

皮がついたままの生いちじくが、生ハムと合ってまた旨い。

で、ワインは白と赤を1本ずつ追加。

お食事処アケミ
▲Main St. Winery Chardonnay、Bourgogne Hautes Côtes de Beau

と、お客さんが店に入って来はって「ハンバーグ定食!」。
これにすぐ反応したサーリさーりが「ハンバーグかぁ、いいなぁ…」。
うん、ソソられるけど、0次会からハンバーグは飛ばしすぎやしね~。

と、タツ兄が「じゃあ、ハンバーグを単品で2つ!」って注文しはった。

あやいや~、頼んでしまわはった~!嬉しいけど…(笑)。

「それと、」

ん?それと?!

「”巨大エビフライ”は1人前は何尾ですか?」
「2尾です」

まさか…?

「じゃあそれも2人前で!」

あはは、もう先を考えずに食べたろやんけーー!!(笑)

お食事処アケミ
▲ハンバーグ
お食事処アケミ
▲巨大天然エビフライ(1650円)

これがこれが!どちらもべら旨!!

エビフライの海老はパプアニューギニアで獲れた天然物。
ほんま巨大で、綺麗な白い身はプリプリのプリップリ!!

お食事処アケミ

いや~、注文して正解でしたね~!!
やっぱ郷に入れば郷に従え、洋食屋では洋食ですね!

では、そろそろ1次会に向かいましょう~。
ご馳走様でしたー!!
次は月曜日に来てみたいなぁ…。


最後にいつものおやじギャ句
「洋食屋 でもこの海老は 天然や」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

お食事処アケミ
滋賀県大津市長等
077-522-0339
http://r.tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25004045/

【参加者】ショージンヒノッチポン吉ガイオダルマッシュタツ兄サーリ
【お邪魔時間】1時間10分
【お支払い】20950円/7名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
13:11  |  ※洋食  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |