FC2ブログ
2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.11.12 (Fri)

【1次会】KARASUMA ベジ豚

【2010年11月12日(金)】
<11月10日水曜会/1次会

で、無事に下山できて(笑)、1次会へ。

やっぱりこの時期、食べたくなるのは鍋ですよね~。
そんなこんなで、1次会は豚しゃぶの店を予約してました。

…が、住所を頼りに大ちゃん大ちゃんと店を探すも、どこにも見当たらない。
「あれ~?”東洞院錦小路下ル”は、この辺のはずなんやけどなぁ…」

と2往復して、、「あ、大ちゃんあそこですわ!」、やっと見~っけ。
名もないよな細い路地を東へ入らなあかんかったんですね。


『KARASUMA ベジ豚』/東洞院錦小路

KARASUMA ベジ豚

しかも、なぜか店頭の看板の電気が点いてない。
もともとなのか、点け忘れなのか、節約なのか、満席時はそうするのか…?
何か暗~いし、だから見つけにくかったんですよね~。

で、ちょうど到着したサーリさーりと合流して入店~!

KARASUMA ベジ豚

おお~、綺麗な店内ですね~!お客さんも若い人だらけ。
「豚」とか「鍋」とかいう言葉が似合わないくらい、むちゃ洒落てます。
ま、一番似合わないのは、おっさんおばさん客の我々かもしれませんが…(笑)。

と、久々参加のshinさんshinさんも到着してまずは乾杯!

KARASUMA ベジ豚
▲生ビール(504円)、ハイボール(420円)

shinさんはビールを控えてるらしく、ハイボールを注文。

んじゃ、食べモン食べモン!
ここ、鍋の食べ放題コースとかもあるらしいけど、単品で注文することに。
こないだ行ったすき焼き食べ放題で、元が取れないのもわかってますしね(笑)。

んじゃ、鍋の前に、まずはみんな好きなもん頼みましょう~!

KARASUMA ベジ豚

と、最初はさーりが頼んだ「ベジ豚のキムチ」が来ました。

KARASUMA ベジ豚
▲ベジ豚のキムチ(420円)

うん、フツーに旨いキムチです。
が、さーりがちょいと不思議な顔をしてこれを見つめ、
「ちょっとごめんなさいよ」と言ってキムチをガサゴソ…。

KARASUMA ベジ豚

「何してはるんですか?」と訊くと、
「豚キムチやのに、どこに豚が入ってんの?」とさーり。
「え?いやいや、頼んだのはただのキムチですよ」
「だって、メニューにはほら、『豚のキムチ』って…」

KARASUMA ベジ豚

「ちゃいますやん。『店名のベジ豚』の『キムチ』ですやん」
「あ、そーなんや…。紛らわしいし、『ベジ豚特製キムチ』とかに変えて欲しいわ~」
あはは、自分が読み間違えたくせによぉ言うわ~。

KARASUMA ベジ豚
▲厚切りベーコンのシーザーサラダ(714円)
KARASUMA ベジ豚
▲ベジ豚のスペアリブ(819円)

うん、どれも量もあって味も旨いですね~。

と、ここで残業から開放されたポン吉ポン吉が到着。
んじゃ、みんな揃ったところで鍋を頼みましょう!

鍋は「ネギ豚しゃぶしゃぶ(1人前1869円)」で3人前注文。
これのダシは、6種ある中から好きな2種を選べるらしいんです。

KARASUMA ベジ豚

ひとつめは、皆、辛いモン好きなんで「赤辛だし」で即決。
もうひとつは、食べログに「美味しかった」と書かれてた「トマトだし」にしました。

KARASUMA ベジ豚

で、その2色鍋と、それぞれの薬味が運ばれてきました。
薬味は、赤辛だし用にコチュジャン、トマトだし用はバジルオイル、フライドガーリック、セロリ。
薬味も各ダシに合ったのをそれぞれ用意してはるんですね~。

そして、次に持って来はったのが…、

KARASUMA ベジ豚

ボーンっと大きなボールいっぱいの白ネギ!!すんごい量~~!!
まずはこれをサッと茹でて頂くそうです。

KARASUMA ベジ豚

おお~~こりゃ旨いーー!!
ネギのしゃきしゃき感と、しっかり味のだしが浸みてむちゃ旨!

と、さーり注文のグラスワインが、グラスにナミナミと注がれて登場~!

KARASUMA ベジ豚
▲グラスワイン/白(525円)、プチムーンふんわり吟醸(577円)

これを見たさーり、「この店、一気にポイントUPや~!!」。
この1杯で「豚キムチ」の汚名は返上されたようです(笑)。

で、鍋の肉が登場しましたよ~!

KARASUMA ベジ豚

もも肉と、

KARASUMA ベジ豚

バラ肉。

1人前はもも肉1皿+ばら肉2皿。
3人前なんで計9皿がド~ンと積まれました!

これまたわんこ鍋か!ってくらい凄い量ですわ~。
3人前でこんだけあるなら……、やっぱ食べ放題にせんで正解!(笑)

KARASUMA ベジ豚

で、薬味を載せたり白ネギを巻いて食べたら、これがバリ旨!
初体験のトマトだしも想像以上のちょっとびっくりの旨さです!

KARASUMA ベジ豚

いや~、こうなると他の4種のダシも食べてみたいわ~!
そのダシ用の薬味も、どんなのが添えられるか興味津々やし。

店は綺麗でカッチョイイけど、料理やドリンクはカッコつけずにボリュームあるイイ店でした!
んじゃ、そろそろ次に参りましょう~。
ご馳走様でしたーー!!


と、会計の際、「オモテの電気は消してあるんですか?」と訊いてみると、
「え?消えてますか?すぐ点けます!」と女性スタッフさん。
あ、やっぱり点け忘れやったんですね(笑)。

じゃあ、電気が点いた綺麗なとこをもう1度撮ろう、
…と外で構えてたんですが、なかなか点かない。

と、さっきの女性スタッフさんが走って出て来はった。
点いたか確認かな?と思い、「まだ点いてませんよ」と言うと、
「すいません!」
「?」
「私にはスイッチがどこにあるか判りませんでした!」

KARASUMA ベジ豚

あはは、彼女、まだ入ったばかりなんでしょうね。

でも、その素直な素朴さがとても好印象を受けました~。
オモテは暗いけど、心はなんだか明るくなりましたよ…(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「2色鍋 これがほんとの ”ツー豚”や」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

KARASUMA ベジ豚
京都市中京区東洞院錦小路下ル ハクセイビル1階 [地図]
075-231-8410
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260203/26016299/

【参加者】ヒノッチポン吉大ちゃんshinさんサーリ
【お邪魔時間】1時間35分
【お支払い】12568円(10%OFFチケット使用)/5名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
14:46  |  ※肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |