FC2ブログ
2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.04 (Tue)

イケルさんとルレ・ヴェルダン

【2011年10月04日(火)】

この日はイケルさんとムッシュの店へ。
いや~イケルさんに会うのは実に1年3か月ぶり。
その間にTVに新聞にと、大忙しの人になってはるもんなぁ~。

そやのに「京都に旨いフレンチが出来たんで一緒にど~です?」
って電話したら二つ返事でOKしてくれはったんです。
やっぱエエ人やわ~!
…早くもアレがアレらしいのが残念やけど…(笑)。

ルレ・ヴェルダン

で、この看板の下で待ち合わせ。
久々に見るイケルさんは、少しオーラが出だしたような…。
「ココをくぐったトコに店がありますねん」
「ほぉ~こら京都らしくてエエ感じやん!」


『ルレ・ヴェルダン』/川端御池

ルレ・ヴェルダン

が、京都らしいのはお店の前まで。
扉を開けて一歩入ったら、そこは一気におフランス!

ルレ・ヴェルダン

14席だけの小さい店やけど閉塞感は全くないんですよね~。
この明るく洒落た雰囲気が居心地イイねんなぁ。

で、今夜のメニューはムッシュにお任せ。
最初にそのメニューを見せてくれはりました。

ルレ・ヴェルダン

ではまずは乾杯から。
白ワインをグラスでもらいました。

ルレ・ヴェルダン

この写真は永久保存版やな~。
だってイケルさんとフレンチなんて最初で最後かもしれんもんね(笑)。

で、料理も運ばれて来ましたよ~!
まずはアミューズから。

ルレ・ヴェルダン

この生ハム、むちゃ旨い~!
生ハム星人にはサイコ―の1品目ですわ~!

ルレ・ヴェルダン

で、このパンも旨い。
イケルさんも「こら旨いなぁ」言うて一瞬で平らげはる。

この田舎パン、入店時にムッシュが見せてくれはったんですが、
カットする前はこんなにゴツイのだったんです!

ルレ・ヴェルダン

今朝焼いた焼きたてらしくほんまに旨い。
と、イケルさんにパンがまた新しく置かれたはずやのに、…もうない。
置いても置いても、手品のように消えて行くんです。
こら、イケルさんの前にあのゴツイまま置く方が早いかも…(笑)。

ルレ・ヴェルダン
▲サーモンマリネとスズキのフォアグラロール

ドーンと豪快なサーモンマリネの周りには、繊細なフォアグラロール。
見た目にも楽しいこの料理は、勿論すんごい旨い!

ルレ・ヴェルダン

で、ワインは赤にチェンジ。
相変わらず手品を続けるイケルさんが、次の料理を見て「こら珍しいなぁ」。

ルレ・ヴェルダン
▲仔牛のじんぞうのソテー

「フレンチで腎臓ってあまりないんちゃう?」って。
そう、前にムッシュも「日本のシェフは腎臓を使いたがらない」って言ってた。

この風味というかクセというか、むっちゃホルモン!
好き嫌いが出そうな料理ですが、ホルモン好きにはたまらん!

ルレ・ヴェルダン
▲スズキのポワレ

で、メインは3種から選ばせてくれはって、私は「スズキのポワレ」!
これむちゃくちゃ旨い!天才的に旨い!やばい旨い!!

イケルさんが選んだのはこちら。

ルレ・ヴェルダン
▲鴨ロースのロティ

「こら旨いわ~」ってイケルさん。
私も最初に来た時食べた料理です。ソースがまたエエんですよね~。

ルレ・ヴェルダン

で、最後にデザートとエスプレッソ。
デザートはムッシュの奥様の手作りで、どれも旨いんです!

いや~やっぱりココの料理はエエですわ~。
イケルさんも喜んでくれたようでよかったです!

んじゃせっかくなので、もう1軒行きましょうか~。
ムッシュ、ご馳走様でしたー!!

…しかしあのパン、次のお客の分はちゃんと残ってるやろか…?(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「手品かよ! 慌てて食べず マ、ジックり…」

クリックお願いいたします!←応援クリックお願いいたします

ルレ・ヴェルダン
京都市左京区川端御池大橋東側 [地図]
075-751-5517
http://verdun.jp/


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
15:56  |  ※フラ、イタ、スペ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |