FC2ブログ
2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.07 (Wed)

イケルさんと江畑

【2011年12月07日(水)】

この日は大阪のイケルさんが京都に来る日。

いつの間にか、お互いが地元のお勧め店を交代で紹介するようになったんです。
これがむっちゃナイス。定期的に会えるし、確実に美味しいモンも食べれる。
こんな事し合える友人ってそうはいないですよね~。

で、3回目となる今回は私が紹介する番。
どの店に行こかなぁ~と悩んだ挙句、ココに決定~。


『焼肉 江畑』/六軒町四番町

焼肉江畑

言わずとしれた焼肉・江畑!私も久々の来店やなぁ。
イケルさんに是非ココのテッチャンを食べてもらいたかったんです。

ただ、この店は予約不可…いや、予約はできるんです。
が、予約の客は奥の座敷席に回されてしまうんですよね。
この店の醍醐味を味わうなら絶対カウンター席に限るんです。
なので行ってみて空いてなかったら待つ覚悟で入店!

焼肉江畑
焼肉江畑

空いてた~。カウンター空いてました。
まずは瓶ビールとイケルさんはレモンチューハイを注文し乾杯。

焼肉江畑
▲キャベツ、ナムル(500円)

イケルさんはこの付き出しのキャベツがえらい気に入らはった。
「このソースがたまらんわ」って何度もお代わりしはるんです。
今まで何の気なしに食べてたけど、言われてみれば旨いわ(笑)。

で、まずは生モノから。

焼肉江畑
▲タン生(700円)
焼肉江畑
▲てっさ(1000円)

「てっさ」はココの裏メニューで、生のミノとせんまい。
ふぐのてっさに似てるからネーミングされたらしいです。
タン生も脂がねっとりとエエ感じで相変わらず旨い!

では、いよいよ本命のテッチャン焼をイッテミヨ~!

焼肉江畑
▲テッチャン焼(700円) ※写真は2人前

うぅ~~コレコレ!
では、これからイケルさんに「2度」驚いてもらいましょう。

まず「1度目」。

なんとこのお店、肉は店員さんが焼いてくれるんです。
客は焼かれた肉を食べるだけの「完全焼肉奉行付きシステム」。

焼肉江畑

ただしこの「システム」はカウンター席のみ。なのでカウンターに座らなアカンのです。
勿論自分で焼いてもいいんですが、まずはプロに任せるのが賢明です。

で「2度目」。

なんとこのテッチャン、裏面しか焼かないんです。
表面は火を通さず、この半生で焼き上がりなんです。

焼肉江畑

トーシロにはこの加減が難しいので焼きは任せるべき、なんです。
で、これをタレにつけて食べるんですが、箸で掴むのがなかなか難しい。

なんせチュルンチュルンなんで滑るんですよね~。
イケルさんも最初は何度か落としてはりました(笑)。

焼肉江畑

で、何とか食べてみはると、「こら旨いなぁ!初めての食感やわ!」
と同時に「しかし、こんな生の状態で大丈夫なん?!」って。
するとココの社長が「肉はな、脂さえ焼いたら食えるねん」とのこと。

それでも気になる方は、言えば両面とも焼いてくれはります。
ま、是非ともこの半生プルンプルンの食感を味わって欲しいですが…。

で、テッチャンが終わり、最後に「ギャラねぎ」を注文。

焼肉江畑
▲ギャラねぎ(1000円)

ギャラって牛の第4の胃で希少価値が高いらしい。
なのでこれも裏メニュー。

…のはずなんですが、最近雑誌にデカデカと載ったらしい。
もう、その時点で裏メニューじゃなくなってるやん(笑)。
このギャラねぎもイケルさんは喜んでくれました。

と、そんなこんなでココは終了~。

この江畑ではテッチャンで、次はニュー万長でカルビを…
と考えてたんですが、ニュー万長は残念ながら定休日やったんです。

ん~どうしようかなぁ、と困ってると、
イケルさんが「久々に北山あい和行きたいなぁ」
ってリクエストしてくれはったので直行~。

北山あい和

あい和でも楽しく飲んで今回の「京都編」は終了ですね。
仕事があるイケルさんは大阪に帰って行かはりました。

いや~今回も計画がずさんで申し訳なかったなぁ…。
と思いつつ、次回の大阪編を楽しみにしてまっす!!


最後にいつものおやじギャ句
「テッチャンの 両面焼いても 恨ラメンよ」

クリックお願いいたします!←応援クリックお願いいたします


焼肉 江畑
京都市上京区六軒町通下ル長者町四番町 [地図]
075-463-8739


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
13:12  |  ※肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |