FC2ブログ
2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.13 (Tue)

4人会「侘家洛中亭」

【2011年12月13日(火)】

豚金親父豚金親爺が、「侘家洛中亭の串を食べてみたい!」って。
ならばと、ダルマッシュダルマッシュ大ちゃん大ちゃんも誘ってGO~!


『侘家洛中亭』/四条先斗町

侘家洛中亭

丁度2年前に裏水曜会で来たトコですね~。
「串かつ&ワイン」がウリのお洒落なお店です。

侘家洛中亭

コの字のカウンターがメインの店内は、町家を改装したもの。
我々4人は奥のテーブル席に通されました。

侘家洛中亭

途中、このお店のマネージャーのしのさんも居はってご挨拶。
しのさんは以前、水曜会に参加してくれたことがあるんですよね~。

では早速注文注文!

侘家洛中亭

頼んだのはやはり、この「おすすめの串かつコース」!
ストップを言うまで次々と串が出て来るコースです。

んじゃ、とりあえずビールで乾杯しましょ~!

侘家洛中亭
▲プレモル生(650円)、野菜

一緒におかわり自由の野菜も置かれました。
この野菜に付けるピリ辛味噌がまた旨いんですよ~。

で、しばしして串の1本目が登場!!
(2本あるけど1本は大ちゃんの分で、勿論ひとり1本です。笑)

侘家洛中亭
▲活車海老

おお~この海老、相変わらず旨い!
やっぱりこういうコース物は1本目のインパクトが大事。
見事に1番バッターの役目を果たしてるわ~。プリプリや。

侘家洛中亭
▲国産黒毛和牛、活帆立

うんうんエエぞ、2番も3番もナイスバッティング!
イイ素材を使ってはります。

んじゃそろそろワインをいっときましょか~。

と、しのさんに「白をボトルで」と頼むと
3本並べて1本ずつ説明してくれはりました。

「皆さん、どれにしますか?」って尋ねたら
ダルマッシュが、「せーの!で指差して多数決で決めましょ」て。

それイイやん。

んじゃいきまっせ…、「せ-の!」

侘家洛中亭

3対1で発泡の白ワインに決定~。
豚金親爺、ごめんなさい~。民主主義ですので…(笑)。

侘家洛中亭
▲SansSoufre(3000円)

と、この選ばれし発泡ワインがしっかりした味で旨い。
しかし今夜は何故か親爺も写真を撮ってはる。ブログでも始めはんのかな?(笑)。

侘家洛中亭
▲えんどう豆のコロッケ、煮大根の柚子味噌がけ
侘家洛中亭
▲金目鯛、マッシュルームとガーリックチーズ

いや~串かつって楽しいですね~。ネタの種類は無限やもんなぁ。
ま、見た目はどれもほぼ一緒で全然楽しくないけど…(笑)。

で、次は赤ワインへ。勿論これも多数決で決定。

侘家洛中亭
▲ミオーロトルローリザーブ2006(2500円)

これ、ブラジルのワインらしい。初めて飲みました。
味はスモーキーで少しスパイシーな感じです。悪くない。

侘家洛中亭
▲アボカドと生ハム、サーモンのディルマヨネーズ

でも、串かつのこういうコースには、最大の欠点があると思う。
ダルマッシュも言ってたけど、それは「ワインとの相性」。

次に何の串が来るかわからんので、

赤を頼んだら白身魚が…、
白を飲んでる時に牛肉が…

と、ワインと食材が合わない自体も起こりやすいですよね。

侘家洛中亭
▲小芋の菊花柚子あんかけ

なのでこやって「串かつとワイン」と謳ってる店は例えば、
「前半は白ワイン向き食材、後半は赤ワイン向き」
など、思い切って分けてしまってもイイんちゃうかなぁ。

侘家洛中亭
▲ERRAZURIZ

ま、客によって食べる本数が違うし無理かなぁ。
う~ん、難しい課題だ…。

rakushu0115.jpg
▲カリフラワーの豚バラ巻き、椎茸の海老しんじょう詰め

で、この12本目の椎茸の串で「ストップ」しました。
串は全部で20種あるらしいのでいつか全種食べてみたいなぁ。

んじゃ、そろそろ次の店に参りましょうか~!

と、最後にしのさんに「また来ますね!」と言ったら、
「実は私、今月末で寿退社するんですよ」やって。

おお~そやったんや~それはおめでとうございます!!
そうとは知らず、最後に来れてよかった~。
お幸せにーー!!


最後にいつものおやじギャ句
「『ストップ』と 言ってもあげるよ 式だけは」

ポチッと押してね!←最後にクリックお願いいたします

侘家洛中亭
京都市中京区四条先斗町上ル東側 [地図]
075-241-1616
http://www.wabiya.com/rakutyu/
【参加者】ヒノッチダルマッシュ大ちゃん豚金親父
【お支払い】28030円/4名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
15:50  |  ※和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |