FC2ブログ
2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.20 (Tue)

お食事処 てしま~奈落

【2011年12月20日(火)】

「次は四富の亀亀サンに行きたいでっす!」とあゆぷ
お、イイね~!あそこの天ぷらがまた旨いねんなぁ。

と、よいあさ会の4人はブラリと四富会館へ!!

てしま

が、残念ながら「天麩羅 亀亀」サンは満席。
第2希望の「奈落」サンもいっぱい…。
この会館のお店はどこも6~8席ほどしかないからなぁ。

で、以前、水曜会で伺ったトコを覗いてみる事に。
豚金親爺が教えてくれた、会館の一番奥に位置するお店です!


『お食事処 てしま』/四富会館

てしま

見事ガラガラでした~!(笑)

と、店の大将が「お、ほんまにまた来てくれたんや」とお出迎え。
「覚えてくれてはるんですか?」
「勿論!ステッカーもちゃんと貼ったままやで」

てしま

「おお~有難うございます!」

いや~帰った後剥がされると思ってたからこれは嬉しい!
だって大将は終始、気難しそうな感じやってんもんなぁ~(笑)。

んじゃ気分もイイので熱燗イットコ~~!!

てしま

あゆぷは梅酒ソーダで乾杯ですね。

と、大将が、「今夜も食べて来たんか?」
「はい、結構…」
「じゃあまた適当に出すわな。まずは付き出しな」

てしま

ん?皿のそんな端っこに…?と思ったら、
「次々出すで。次々と並べてあげる」やって。

てしま

「これは何かわかるか?」
「ん~鶏のズリとハートですか?」
「おっ、さすが水曜会!わかっちょるね~!」
いやいやわかっちょるね~て…(笑)。

しかし何品並ぶにゃろ?もう待てん…。
と、思わずつまんだ為、食べかけ画像が含まれます。ご了承ください。

てしま

てしま

で、ほんまに次々と全4品を出してくれはった。
ラストはおでんの大根とこんにゃくでした。

てしま

と、前に来た時はメニューをちゃんと見なかった…、
いや、酔い過ぎで一番端の席で見なかったので再確認。

ん?コース的なものがむちゃ安い~!
『あかね(6品)』は、造りや寿司までついて1500円やて!

てしま

ヒ「大将、この『あかね』ってむちゃ安いですね~」
大「安いやろ」
ヒ「1500円でもうけあるんですか?」
大「ない。ないけど、エエねん」
ヒ「エエん…ですか?」
大「あんまり注文ないから、大丈夫やねん」
全員「(爆笑~!)」

てしま

で、ベビスタがリクエストした串カツを食べてると、
男前のお客さんが入って来はり、私を見て「久しぶりです!」。

またもやドキっ!(笑)。
おそるおそる訊くと、水曜会で来た時に居はったんやて。
私は酔い過ぎで一番端の席だったので憶えてないんですね。

てしま

その節はお騒がせしました~、と再会に乾杯。

んじゃそろそろオイトマしましょうか~。
「大将、また来ます!」と再約束してご馳走様でした!!


…と、奈落サンの前を通ると、おっ席が空いてる!


『奈落』/四富会館

奈落

で、思わずイン!

奈落
▲コートデュローヌレプラド

で、早速チン!

いや~この時点の記憶が…ない。調子に乗って飲み過ぎた熱燗の仕業やなぁ。
確かこのワインは4500円って言うてはったような…。う~ん、どやっけ?

奈落
▲生ビール(600円)、付き出し

で、「このままワインでは更にヤバイ」と思ったんだな。
ちゃんとビールにシフトチェンジしました。成長。

奈落
▲ネーム(700円)

このネームというネームのは「タイの生ソーセージ」らしい。
酸味が利いててスパイシーで、ビールのアテにぴったり!

奈落
▲ラープ・ガイ(750円)

これは鶏のひき肉の香草和え。旨い!
このお店はスパイス料理がメインなんですよね~。

いや~しかしよぉ飲んで食べたなぁ。そろそろ〆なヤバシ。

奈落
▲カオ・パット・クン(850円)

と、〆に選んだこれは 「タイ風エビチャーハン」。
飲んだ最後に食べる米や麺はほんまサイコ―ですよね。

んじゃ、今夜のよいあさ会番外編はここまで!
いや~ディープな店を廻って楽しかったです~。
次は“第1回着物会”をしましょね~!お疲れ様でした!!


最後にいつものおやじギャ句
「熱燗は チョウシに乗らず チョコっとね」

ポチッと押してね!←最後にクリックお願いいたします


お食事処 てしま
京都市中京区富小路四条上ル [地図]
090ー2383ー2864

奈落
京都市中京区四条富小路上ル 四富会館1F [地図]
075-241-6282
http://blog.naraku.jp/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
14:15  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |