2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.07.31 (Tue)

杉の子

【2012年07月31日(火)】

灼熱の土曜日。

もう午後6時やってのに溶けそうな暑さの中、
御陵駅に降り立った『よいあさ着物部』の面々。

杉の子

新しく入部したダルマッシュみかさんと一緒に、
この日は6名で「第1回浴衣会」を開催。

お店は“新入部員”のダルさんが予約してくれてました。
昔から行ってたというお寿司屋サンらしい。

杉の子

しかしやっぱり浴衣はエエなぁ…と最後方から眺めつつ、
駅から歩くこと7分で今宵のお店に到着~。


『杉の子』/御陵

杉の子

おお~住宅街のど真ん中にこんなお店があるとは。
こういうトコで永いことやれてはるってエエお店に違いないですよね。

杉の子

お店はカウンターが10席ほどと手前に小さな座敷。
御老輩やけど元気一杯な大将と奥様が2人で切り盛りされてます。

杉の子

料理はダルさんがお任せでお願いしてくれてました。
乾杯の後、まずは一品目がお盆に載って登場~。

杉の子

いや~夏らしく涼しげな先付ですね~。
「青瓜の胡麻酢和え」と三つ葉が散った「山芋」が特に旨い!

そしてお次は大皿に盛られたお造りが登場。
なんとコレが1人前らしい!!

杉の子

超豪華~!ベビスタあゆぷも大喜び。
イカは塩で、鯛はポン酢で食べたらむっちゃ旨い!

杉の子

そして中央に陣取るは、大将も「珍しいでっしゃろ?」と言う「鱧造り」!
コリコリとした食感と脂の旨みがタマランでっす!

で、次に出て来たのはカリっと揚げられた鱧!

杉の子

少し酸味のソースがよぉ合ってむちゃ旨!

杉の子

そしてこれは「枝豆のそうめん」やって!
麺が喉を通る度に枝豆の風味が広がって旨いわ~。

杉の子

そしてここからは、いよいよ寿司を握ってくれはるそう。
まずはイカが登場~。

杉の子

ん?シャリが赤飯みたいな色してるけど…
と思ったら、コレ「ぶどうごはん」らしい。

でも甘さはほとんどなくモチ米みたいにモチっとしてるので、
こういう淡泊な味と食感のネタに合うんですね。旨し!

杉の子

そしてそしてこのトロがぐ~~~ちゃ旨い!!
悔しいほどにすぐとろけて悔しいほど旨い!!

杉の子
▲カンパチ、鯛

いや~さすがにココの寿司旨いなぁ~。
…と、大将が私に「おたく、生年月日は?」って訊いてきはった。
実は大将、占いができはるらしい。

生年月日を答えると、「サル年ね。まずサル年の人は手先が器用ですわ」
へぇ~。
「そして、おたくの場合は月が○○で、日は△△やから…」

杉の子

と、色々占ってくれはったんですが、ことごとく当たってる!
要約すると「熱しやすく冷めやすいタイプ」らしい。ほんまその通~り!笑)

杉の子

で、料理のほうはさすがにお腹も膨れ、この玉子で終了。
最後に松茸のお吸い物を出してくれはりました。

杉の子

いや~美味しい料理に楽しい会話で大満足やなぁ!
会計をしてもらうと大将が「また予約して来て下さいね~」って。
お任せコースは5000円からできるらしい。

「ええ、是非!」と答えたけど、それなら名乗っとかないと…と思ったら、
「『サル年の者です』でわかるからね~」やって(笑)。

ほんま元気な大将に、旨い料理以外にも色んなモンもらったお店でした!
んじゃ、次に参りましょう。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「サル年は 手先の器用さ 得手どした」

↓押していただくと現在の順位がわかります
ポチッと押してね!

杉の子
京都市山科区御陵久保町 [地図]
075-502-6355

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:25  |  ※寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT