FC2ブログ
2012年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.09.07 (Fri)

【1次会】肉食系鉄板バル オトコメシ

【2012年09月07日(金)】
<09月05日水曜会/1次会

で、途中、やよい軒の生ビールの今だけ価格に驚きつつ、
やって来た1次会は元・大人食堂雲だったココ。


『肉食系鉄板バル オトコメシ』/間之町御池

オトコメシ

今は、このスバラシキ迫力ある名のお店になってます!
この名の通り、肉中心の料理はボリューム満点で出てくるらしい。

オトコメシ

やっぱ人間、肉もちゃんと摂らなダチカンよ~!
てなワケでガッツリいただくでー、とレッツらイン!!

オトコメシ
オトコメシ

と、席にはみほちゃんみほちゃんが先に着いてて、ほどなく狂さん狂さんも登場。
今日も髪型キマッてはるわ。

オトコメシオトコメシ
▲プレモル(450円)、角ハイ(400円)

で、乾杯したら気になる料理のメニューを早速チェック!
写真で見る限り、さすがにどれもボリュームありそうですね~。

オトコメシオトコメシ

しかしこれらはまだまだ序の口レベルでした。
別紙には、こんな豚、牛、鶏の3役が「“一面出し”メニュー」で揃い踏み!

オトコメシ

おお~これはバリバリスゴイ…!
しかし「一面出し」ってどんなやねん!と3つとも注文!(笑)

いや~こういうガッツリ飯は人数多いほど楽しいですよね~。
けど、やはりと言うか、ココでの女性の参加は2名のみ。
ま、店名が店名だけにしゃあないのかなぁ。

オトコメシ
▲生ハム(580円)、生タコのカルパッチョ(650円)

で、まずは前菜を少々。これまたさすがに結構な量。
見た目よりかなり多くあってしかも旨い!

オトコメシ
▲ポテトサラダ2種盛(390円)

ここでポン吉ポン吉も登場し、みほちゃん希望のワインももらい再乾杯!

オトコメシ

そして!!
ついに3役の先鋒、「小結・ローストポーク」が土俵入り~!!

オトコメシ
▲ローストポーク皿一面出し(990円)

おお~~ほんまに皿一面の“all around the 豚”や~!!
これが990円とは、CPもインパクトも特大すぎでっす!!

狂さんも「ネットに出てた写真より綺麗な肉の色ですわ~!」って。
うんうん、味も旨いしサイコ―ですね~!皆、ワインも進む進む。

オトコメシ

ココ、ワインはグラスが380円~、ボトルも1480円~と格安設定。
ほんまリーズナブルにガッツリ食べてガッツリ飲めるお店ですね~。

とココで、ショージンショージンダルマッシュダルマッシュ土俵入り登場!
この2人の登場で「“2面目”突入か?」とも思われたけど2人とも食べて来たらしい。

オトコメシ

で、次鋒の「関脇」がこれまたドカンと登場~!

オトコメシ
▲リブロース鉄板一面出し(1480円)

ぎょえ~~!これは1480円で出て来る質と量ちゃうわ~!
しかもソースが誰もが好む、ちょいジャンク系のたまらん味!

そして最後に控えてた「大関」が、いよいよその全貌を現しました!

オトコメシ

どっかーーーん!!

45分かけてじっくり焼いてくれはったローストチキン!
これは「一面」ならぬ「一羽出し」じゃい~~!笑)。

感動すら覚えながら写真を撮らせてもらってると、
一旦これを下げはり、カットされた状態で再入場~!

オトコメシ
▲ローストチキン鶏一羽出し(1980円)

いや~ほんま、大きいだけでなく味もちゃんと旨い!
期待を裏切らぬボリュームとCPで大満足しました!!

ココ、女性2人も喜んでたので、女の方も是非来てみて欲しいなぁ!
でも、人数はやはり4人以上がベストかと思いますね。

んじゃ、そろそろ2次会に参りましょうか~!
と、最後に大ちゃん大ちゃんがお店の方にステッカーを渡すと、
なんとお店の一番大事なトコに貼ってくれはった…!

いや~むっちゃ嬉しいけど、ほんまにエエんかなぁ~?
…と思いつつ、ご馳走様でした~!また絶っ対来ます~!!

オトコメシ


最後にいつものおやじギャ句
「豚・牛・鶏 一面出しとは ニクすぎる」

↓押してくれはると嬉しいです!
ポチッと押してね!

肉食系鉄板バル オトコメシ
京都市中京区間之町御池下ル カームネス御池1F [地図]
075-252-5522
http://www.hotpepper.jp/strJ000990020/

【参加者】ヒノッチポン吉大ちゃん狂さんすなちゃんみほちゃんダルマッシュショージン

【お支払い】16300円(10%OFFチケット使用)/6+2名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
16:54  |  ※肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |