FC2ブログ
2012年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.11.16 (Fri)

【1次会】柿えもん

1次会/11月14日水曜会>

いや~外に出たらブルっと更に寒くなってる。いよいよ冬かなぁ。
と、あの銅像と同じポーズをしつつ(笑)歩いて次のお店へ!


『柿えもん』/玄琢下

柿えもん

今夜の1次会は以前私がPちゃんとデートしたこの居酒屋サン。
その記事を読んだメンバーからリクエストがあり今宵選んでみました。

柿えもん

席にはすでにじゅんさんじゅんさんりんちゃんりんちゃんがいて、
ほどなく愛ちゃん愛ちゃんサーリサーリもんむもんむさんも到着。

この辺りは交通の便は決してよくないトコなのに、
予想以上に参加してくれはって嬉しいですねぇ~。

柿えもん

このお店はとりあえず牡蠣料理の種類が多彩なんです。
30種以上はありそうで牡蠣好きにはたまらんお店でしょうね~。

んじゃまずは生で乾杯イットコ~!

柿えもん
▲生ビール(380円)

ダルマッシュダルマッシュも「うん、コレがビールや…」と頷いてはる(笑)。
ドリンクの値段も安めの設定で嬉しい限り。

柿えもん

で、料理は予約の電話をした際、女将さんに勧められた
「かきファミリーセット(2500円)」と「かき土手鍋」を頼んどきました。

と、付き出しが運ばれたトコで、私の携帯がツッタカタ~♪
電話をかけて来たのは多分アノ方で、要件はアレやろなぁ…。

柿えもん

と思いつつ表示をみたらやっぱり“彼女”。
「すいません、お店の場所がわからなくて…」

予想ピッタシカンカン。
相手は迷子中のくまちゃんくまちゃんでした(笑)。

彼女、参加の2回に1回は道に迷ってかけて来はるんですよね~。
でも彼女のいる位置はいつももうちょっとのトコなんです。
もう数歩踏み出す勇気があれば、お店に到着する距離やのになぁ。
今夜も電話を切ったわずか10秒後に登場しはりました(笑)。

柿えもん
▲かき梅肉
柿えもん
▲かきわさび和

で、料理はアップテンポで続々出て来ます。
先にお願いしてるとやっぱり早い。食べるのも急がなアカンけど(笑)。

とココでタカパタカパが久々に水曜会登場~。
場所が変わるとメンツも変わる。それも水曜会のオモロイトコですね。

柿えもん
▲かき土手鍋

おお~お次は大量の生牡蠣が出て来た~!
この牡蠣は土手鍋用でこれで6人前らしい。

柿えもん

牡蠣から鍋に入れて野菜も時間差投入。
で、これを溶き卵で食べるらしい。

柿えもん

これが旨いーーー!
白味噌と牡蠣のエキスのダシが卵と絶妙に絡んでエエ味です!

柿えもん
▲かき陶板焼き
柿えもん
▲酒2合(900円)、ハイボール、カベルナソーヴィニヨン(2800円)

料理もドンドン、お酒もドンドン。これぞ水曜会の真骨頂。
皆で輪になって飲み食いするのはホンマ楽しいですね~!

柿えもん
▲かき松前焼

この「松前焼」は昆布の上の牡蠣を数回ひっくり返して焼いてとの事。
鍋も見つつなんで野菜を焦がしてもたけど、松前昆布の香りが移って旨い。

柿えもん
▲かきサラダ

このサラダでセットは終了みたい。
全5品で2~3人前分あって2500円は値打ちあると思う。

で、さっきの松前焼の火が残ってるので、
女将さんお勧めの「イカ漁師焼」を追加しました。

柿えもん

この女将さんが明るくて元気一杯。
勧められたら断りにくいオーラを持ってはるんです(笑)。

と、ココでまたまた水曜会初参加の方が登場し再乾杯!

柿えもん

彼女はゆっこゆっこさんという目がクリッとした可愛い女性。
で、歳を訊いてビックリ!私の半分以下やて~水曜会の現・最年少です!

柿えもん

で、料理は〆のうどんが出て来ました。
さっきの土手鍋に入れて食べたらベラボウに旨い~!!

んじゃ、そろそろ2次会へ参りましょう。皆さん移動ヨロ~!
ゆっこさんは来たばっかやのにゴメンね。

いや~しかし色んな牡蠣料理が食べられて楽しかったです!
ご馳走様でした~!


最後にいつものおやじギャ句
「昆布から 香りが移るの 待つ、前で」

↓押してくれはると嬉しいです!
ポチッと押してね!

柿えもん
京都市北区紫竹西栗栖町 [地図]
075-495-0642
http://tabelog.com/kyoto/A2605/A260503/26016522/

【参加者】ヒノッチポン吉タカパダルマッシュ大ちゃんもんむサーリくまちゃんじゅんさん愛ちゃんりんちゃんゆっこ
【お支払い】45840円/11+1名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
15:35  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |