2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.11.28 (Fri)

【1次会】土佐料理 心

<11月26日水曜会/1次会

昨年年末に灯った「土佐料理」の赤提灯。
以来ずっと気になっててやっと今夜来店。
一番のお目当ては、絶品と評判の「鰹の塩たたき」。


『土佐料理 心』/三条新町

土佐料理 心

仮予約した際「5000円の飲み放題コースもありますが」と言われ、
そのコースに鰹のたたきが付いてる事を確認してお願いしました。

土佐料理 心

通されたのは2Fの座敷席。
ポン吉ポン吉EmilyEmilyた~ちゃんた~ちゃんりんちゃんりんちゃん
そして今宵初参加のドッシードッシーも到着し乾杯から!

土佐料理 心

ドッシーは1年半前に関東から京都に転勤してきたらしい。
ブログを見て「飲み仲間を増やしたい」とメールをくれました。

彼がまためっちゃ好青年なんです。
早速Emilyが彼に食いつき、「私、キャサリンですよろしくネ」って。
あはは、あなたは新喜劇の中山美保サンか(笑)。

土佐料理 心

と、スタッフさんが来て、「そろそろたたきを焼きます」って。
実はろ~にんが、私の「たたきを焼いてる所を見たいなぁ」と
つぶやいてたのを訊き、スタッフさんにお願いしてくれてたらしい。
なんと気が利く!君は「世界一気が利くソムリエ資格を持った浪人生」に違いない(笑)。

土佐料理 心

1Fに降りるとカウンター内で既に始まっていました。
稲藁を次々に足しながら手際よく焼き上げはります。

土佐料理 心

いや~ガラス越しとはいえ、すごい迫力。
焼かれてる鰹もデカイ!!

しかし熱くて煙たい大変な作業やなぁ。
こうまで労苦してくれはって、旨くないワケがない!

土佐料理 心

2Fに上がる前に1Fカウンター席もパチリ。
常連さんの多いお店で雰囲気もアットホームです。

で、しばしして運ばれて来ました!

土佐料理 心

おお~めっちゃ旨そう~!この大きさで3~4人前。
葱の緑と鰹の赤が食欲をさらに刺激。1カットがデカくて厚い。

土佐料理 心

たまらず頂いてみると、口中にあふれる稲藁の香り。
コクのあるしっかりした身に絶妙の塩加減!旨い!!

りんちゃんは以前、高知に行って、
“鰹のたたきだけを食べて帰る”という弾丸ツアーをしたらしい。
「本場と比べてどう?」と訊くと、「う~~ん…」と考え込むりんちゃん。
皆が見守る中、厳正な判定をしているのかと思いきや数秒後、
「本場の味を忘れた!」。一同ずっこけ。またもや出ました新喜劇。

アートステーション

続いては鍋の登場。
この具材がすごくSNSN!(DAIGO語で“新鮮”)

土佐料理 心
土佐料理 心

海老なんてまだ動いてます。

土佐料理 心

まずはキンキのアラを入れ、沸騰したとこで皆で鯛しゃぶ!

土佐料理 心

旨い~~!
この季節の鍋は最高!ポン酢で食べる海鮮鍋が好きです。

土佐料理 心

で、最後に雑炊があるらしいけど、2次会の時間が迫り、
ここに残る組と2次会に向かう組に分かれました。

十数分後、残留組のポン吉から送られて来た画像がこちら。

土佐料理 心

これまた旨そうな雑炊!
ちなみにアラカルトメニューはこんな感じでした。

土佐料理 心

土佐料理がズラリと並ぶ魅力的なラインナップ。
いや~ここはまた絶対来よ~っと!
皆も大絶賛のお店でした!ご馳走様でした~~!!


最後にいつものおやじギャ句
「稲藁の たたきの旨さに 笑いな~!」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

土佐料理 心
京都市中京区三条町334 [地図]
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023970/
075-741-7380

【参加者】ヒノッチ大ちゃんポン吉ろ~にんシンペイリョウタくんた~ちゃんドッシーりんちゃんEmily
【お支払い】50000円/10名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:02  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT