2015年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.09.30 (Wed)

【1次会】OSTERIA BOSOM

<9月23日水曜会/1次会

「クアトロフォルマッジ」を目当てに
私が初めて訪れたのは10年以上前。

そのピッツァのあまりの旨さに
一瞬で惚れたお店がココ「BOSOM(ブズン)」サン。


『OSTERIA BOSOM』/北白川

OSTERIA BOSOM

毎週火・水だったお店の定休日が変わり、
念願だった水曜会開催を実現できる事に!

しかも事前にオーナーシェフに色々相談したら、
希望以上の内容を提案してくれはったんです!!

その内容は、

・乾杯ドリンク
瓶ビール(キリン、アサヒ)or スプマンテグラス

・料理
前菜盛り合わせ(冷)
前菜(温)
パスタ(冷)
肉料理
パスタ(温)

・ドリンク
1人ワイン1本

これで、希望した1人税込6000円にして下さるというもの。
すごいですよね~!んじゃまずは19名で乾杯から!!

OSTERIA BOSOM

今夜はヒノッチチヒノッチチヒノッハハヒノッハハが水曜会初参加。
はい、私の両親です(笑)。2人とも良く食べ良く飲むんですよ~。

アートステーション

そしてワインはこんなリストを作って下さってました。
なるほど!1人1本、テーブルシェアすれば4種味わえるってわけですね。

OSTERIA BOSOM
OSTERIA BOSOM

お・も・て・な・しが凄い!そして料理も登場~。
まずは「前菜盛り合わせ(冷)」から!

OSTERIA BOSOM

・若鶏ロートロ アーモンドとアボカドソース
・鯛とハマチ、オレンジのマリネ
・ブロッコリーのフリッタータ
・ノルチャ産生ハム
・鷹峯産 茄子のカポナータ
・山形産山伏豚の耳、バラ、脚のジェラティーナ

旨い~~!ここの前菜はいつもどれもハズレなし!
素材から違う。ほんと“幸せ~”な盛りの一皿です。

OSTERIA BOSOM
▲前菜盛り合わせ(温)

・自家製パン
・白肝のブルスケッタ
・野菜のリアナータ

温前菜は絶品の白肝のブルスケッタやピッツァ。たまんない!
大皿提供ではなく全て一人一皿ずつ盛ってくれはるのも嬉しい。

続いては冷製パスタ。

OSTERIA BOSOM
▲トマトとビネガーの冷製パスタ

じゅんさんじゅんさんはランチで来て、ココのパスタの大ファンになったらしい。
こんなシンプルなパスタも奥深~い味なんです。ほんま絶品!

そしてメインの肉料理。

OSTERIA BOSOM
▲山伏豚肩ロースの煮込み アグロドルチェ 鷹峯野菜のペースト添え

山伏豚の甘さと酸味を感じるソースの絶妙なバランス。
肉はトロットロに煮込まれておりめちゃくちゃ旨い!

OSTERIA BOSOM

ライヨールのナイフも用意しくれはったけど誰も使ってない(笑)。
それくらい柔らかいんです。

OSTERIA BOSOM
▲金時人参葉と鷹峯唐辛子、ドライトマトのルマーケ

そして最後はショートパスタ!
いや~ワインはどれも旨いし料理も最高!

しかも料理はオーナーが1人で作ってはるんですが、
どれだけ忙しくてもいつも完璧なタイミングで出来上がってくるんです。
絶対厨房には客席から見えない小さいおじさんが2人はいると思う(笑)。

OSTERIA BOSOM

最後に5日後に中米に旅立つサニーサニーからご挨拶。
明確な夢を持ち確実に向かってる人の言葉は力強いわ。
気を付けて頑張って来てね。そして2年後にまた乾杯しましょ~!

ではでは今夜は2次会の設定はなく、これにてお開きです!
いや~ほんと流石流石のBOSOMサンでした!
全てが素晴らしかったわ!ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「ライヨール 使わず絶品 食らいよる」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

OSTERIA BOSOM
京都市左京区北白川山田町4-1 岩崎ビル1F [地図]
075-706-8922
http://bosom-kyoto.com

【参加者】ヒノッチ大ちゃんガイオダルマッシュ豚金親父shinさん狂さんマッキーアーサーシンペイトシさんリョウタくんヒノッチチサーリじゅんさんりんちゃんEmilyサニーヒノッハハ
【お支払い】114000円/19名

水曜会へのご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:57  |  ※フラ、イタ、スペ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT