2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.03.02 (Thu)

中國菜 大鵬


わかりにくい場所でも流行ってるお店。
二条にある大鵬さんもその一軒。


『中國菜 大鵬』/二条駅

中華料理 大鵬

駅から近いとはいえ少しナビ困難な路地裏の中華店。
なのにまあ、ひっきりなしにお客さんが入って来はる。

中華料理 大鵬

表で待ってる人も絶えずいるもんなぁ。スゴイわ。
カップルや小さい子連れなど比較的若いお客さんが多いかな。
水曜会でお邪魔した5年前から内装が若干変わってました。

中華料理 大鵬
▲サッポロ生ビール(¥600)

そんな今夜はショージン招集による8人での宴会。
彼の会社にお店のご親族がいはるらしい。

中華料理 大鵬
▲京都七谷地鶏のよだれ鶏(¥1500)

まずはやはりよだれ鶏。これ旨いんです。
鶏モモの旨味に辛ソースとナッツの食感がたまらない。

中華料理 大鵬

そして鶏が減った頃合いをみて出される板春雨
タレを余すことなく食べ尽くして欲しい、という事でしょう。

中華料理 大鵬

そのお店の念い、たしかに受け取りましたー!と
残ったタレに投入してよく絡めて頂きます。

中華料理 大鵬

うひ~~辛みがストレートパンチ!でも旨い。
この料理の主役はタレなんだと再認識させられます。

中華料理 大鵬
▲トマト卵炒め(¥950)

見た目はシンプルなのに味が深いトマト卵炒め
不思議やなぁ、どこがどう違うとこうも旨くなるんやろ。

中華料理 大鵬
▲大鵬特製ショウロンパオ(4個¥680)

姫がリクエストした小籠包も生地のもちもち感が凄い。
ちょっとビビリながら熱いスープと一緒に味わうと旨ぇ~!

中華料理 大鵬

こんな1個入のセイロもあるんですね。
調理中に1個生地が破れてしまったらしく作り直してくれはった分。

中華料理 大鵬
▲本場マーボードーフ・中サイズ(¥1550)

「本場」と書いてあっても「更に辛くして」と頼んだ麻婆豆腐
舌がビリビリ刺激されて痛い痛い。皆、激辛好きなんで困るわ(笑)。

中華料理 大鵬
▲紹興酒

紹興酒はその親族の方が差し入れてくださいました。
やっぱり中華には紹興酒が合いますね。ご馳走様です!!

中華料理 大鵬

このワインはマグナムボトル(1.5L)で¥10000ほどらしい。
こちらはワインも豊富に揃えてはるんです。

中華料理 大鵬
▲とりの甘酢(¥1200)

とりの甘酢は酢豚の鶏版ですね。
まろやかでやさしい味わいの甘酢が絶妙。

中華料理 大鵬
▲春巻(2本¥800)

春巻もアツアツトロトロでバリ旨。
食べ応えを感じるのは大きさだけでなく中身が充実してるから。

中華料理 大鵬
▲四川搾菜(¥450)

どれも丁寧でちゃんと旨く、それが当たり前のお店。
だから流行るんですよね。最後の〆はもちろんコレで。

中華料理 大鵬
▲大鵬名物てりどんきんし地獄盛(¥1000)

「名物」がついた看板メニュー。創業当時からあるらしい。
若いお客さんのほとんどがこれを頼んでガツガツ食べてはる。
このボリュームとB級感がたまらんもんなぁ。我々も負けじと完食!

いや~お腹いっぱい大満足!お会計はひとり5000円ちょっと。
旨くて安くてココはやっぱりエエお店でした。
ショージンいつも有難うございます!またお誘いください~!!


最後にいつものおやじギャ句
「大鵬さん 大変なのは 席取りだ」

↓押していただくと現在の順位がわかります
ポチッと押してね!

中國菜 大鵬
京都市中京区西ノ京星池町38-27 [地図]
075-822-5598
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260203/26003254/


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:27  |  ※中華  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |