FC2ブログ
2019年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2019.03.01 (Fri)

【水曜会】Birichinata 前編

【2019年2月13日水曜会/リメンバー第3弾前編】

「リメンバー水曜会」の第3弾は、
リクエストも多かったビリキナータさんへ。


『Birichinata(ビリキナータ)』/北山大宮

Birichinata

閑静な住宅地にポツンと灯る店頭の可憐なランプ。
オーナーのロードバイクも直立でお出迎え。お邪魔します!

Birichinata

扉を開けた右手にはカラフルなチェアを擁するカウンター席。
このカウンター一枚板の格好良さは頗る付き。一見の価値あり。

Birichinata

今夜はお店を貸し切って16名での水曜会。
料理はお任せ(ひとり6000円)でお願いしてました。

アートステーション

スパークリングで乾杯し、さあ“齊城ワールド”の始まり。
スターターは前菜の盛り合わせ(写真は3人前です)。

「1皿に載りきらなかったので1品ずつ出します」と齊城さん。

Birichinata
▲ミディトマトのピーチマリネ

まずは瑞々しいミディトマト。いい赤、麗しい。
口の中でせめぎ合う甘さと酸っぱさ。甘さ優勢。

Birichinata
▲白いちぢくとゴルゴンゾーラのブルスケッタ

つまんでパクッのひと口系おつまみ。でも勿体ないから3口に分けて(笑)。
旨いなぁ。甘さと食感はいちぢく担当、ゴルゴンは塩味と香り担当。

Birichinata
▲やりいかと信長ねぎのレモンマリネ

爽やかに薫るレモンが食欲をそそる。
極太の信長ねぎからあふれるトロトロの冬季限定ジュースが甘い。

Birichinata
▲川エビと春キャベツのアーリオ・オーリオ

川エビのパワー。こんな小さいのにニンニクにすら負けぬ風味。
柔らかい春キャベツが各々の味を吸い込んで旨いのなんの!

Birichinata
▲ブラウンマッシュルームのカルパッチョ

巨大なマッシュルームは何と生で。新鮮だからできる技。
加熱したものとは違う食感。パルミジャーノチーズで味の厚みUP。


これで前菜が終了。前菜だけでみな感動の嵐。素晴らしい。
つづいては……なんだ、この美しい花は?

Birichinata
▲デコポンと根菜のサラダ

まるで春が来たようなパステルカラー。
正体は花ではなく葉や根物、それに甘すぎのデコポン。
いい顔した野菜たち。気持ちまで暖かになる幸せサラダ。

Birichinata

このVAT69のハイボール(¥600)が私のお気に入り。
スコッチは苦手なのに、このスコッチは飲みやすくて旨い。
いっぱい飲める。少っちじゃなく。……ごめんなさい。

後編へ続く。


最後にいつものおやじギャ句
「デコポンの 甘さに参って おでこポン!」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

Birichinata(ビリキナータ)
京都市北区紫竹上緑町5 グリーンハイツマークⅠ 1F [地図]
075-492-7775
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26028198/

【参加者】ヒノッチポン吉ダルマッシュ豚金親父マッキーケンちゃんトシさんシンペイサーリくまちゃんかんちゃんすなちゃんマツイみわちゃんあゆちゃんはつ

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:36  |  ※フラ、イタ、スペ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |