FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2020.02.12 (Wed)

肉処 りゅう庵

【2020年1月29日水曜会/1次会

『いーニクの日』の水曜会は、やはり旨い肉を食べたい。
“肉王子”ことまこっちゃんに相談したのは1ケ月前。

京都の肉の店を知り尽くしていると言っても過言ではない彼。
すぐに、「りゅう庵さんがおすすめです!」との返信。

さらに「後は僕にお任せください!」と、お店に連絡をして、
今宵のすべての段取りをしてくれました。王子どころか神やわ。


『肉処 りゅう庵』/川端四条

肉処 りゅう庵

場所は川端四条を北へ100m。
割烹店のような外観にモダンな雰囲気の内装のお店。

肉処 りゅう庵

肉は田村牛という最高品質の和牛を採用してはるらしい。
24名満席御礼。飲み放題付きのコースをお願いしてくれてました。

肉処 りゅう庵
肉処 りゅう庵
肉処 りゅう庵
肉処 りゅう庵

まずはハツ。

肉処 りゅう庵
▲和牛ハツ

目に美しく、舌に載せたとたん膨らむ甘味。旨い!
いきなりからこのお店の“レベル”に引き込まれます。

続いてタン。想像していたタンと全く違いました。

肉処 りゅう庵

タンという部位をさらに4つの部位に分けての提供。
1区画が1人分。いやはやこれはスゴイ。嬉しすぎる。

肉処 りゅう庵
肉処 りゅう庵
肉処 りゅう庵

どれもめちゃくちゃ旨い!先、根元、中、下。
同じタンでも場所が少し違うと味わいが異なります。

肉処 りゅう庵

綺麗な縞のテッチャン。
皮側から焼いて、脂側はさっと火を通す程度。

肉処 りゅう庵

歯ごたえと脂の甘味がこの部位の旨さです。

肉処 りゅう庵

キムチはきゅうりとレンコン。あっさりした辛味。
そしてそして…、す~~んごいお肉が登場しました!

肉処 りゅう庵

イチボ、ラム芯、バラ肉。写真は3人前。
網に広げればそのすごさが更にわかります。

肉処 りゅう庵
▲バラ肉

ご覧ください、この品ある色艶と細かな肌理。
これをレア気味にさっと炙り、タレに絡ませます。

肉処 りゅう庵

衝撃的に甘く衝撃的に旨い!口内を満たす肉汁。
これぞ店主に選ばれし牛肉の破壊力。すさまじすぎです!

肉処 りゅう庵
▲イチボ
肉処 りゅう庵
▲ラム芯

もうこれは「最高」以外の言葉が見つかりません。
この1枚1枚が持つパワーが半端ない。最高、最強、感動。

肉処 りゅう庵
▲サラダ

と、ここでリョウタくんから皆に報告があるとのこと。
何?何?とざわつくメンバーたち。立ち上がるリョウタくん。

アートステーション

「えーと、実は…僕……2月2日に…入籍します!」。

肉処 りゅう庵

ええーーー!

と皆どよめいた後、

「ずっと彼女いないって聞いてたのに」
「相手は誰?」
「いつから付き合ってたん?」と質問攻めに。

するとリョウタくんが、

「えーと、実は、そのお相手は……この方です!」

お揃いの指輪を見せつつ立ち上がったのは、
なんとめ~さん

肉処 りゅう庵

もう一度驚く一同。ええ~~?!

肉処 りゅう庵

中でもみわちゃんの顔ったら…

肉処 りゅう庵

驚きすぎやろ(笑)。

でも、実は実は、これはリョウタくんが仕掛けた“ドッキリ”でした。
指輪もこのドッキリの為に用意した、ただのキーホルダーの金具やて。
ただし、お相手は水曜会メンバーではないけど入籍しはるのは事実。
ほんまおめでとうございます!!

肉処 りゅう庵
▲センマイ、レバー

最後に登場のこのセンマイとレバーも素晴らしい。
こんなブリンブリンで甘味たっぷりのレバーは食べたことない。

肉処 りゅう庵
▲ご飯と味噌汁

希望者にはご飯と味噌汁が出て終了ですね。
いや~本当に素晴らしいコースでした!
さすが肉王子の御眼鏡にかなったお店です。
ゆきぽんも私に絶賛しまくってから帰らはったもんなぁ(笑)。
本当に美味しゅうございました。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「婚約を 祝しエエ肉 今夜食お」

↓1位を目指して奮闘中です!応援クリックお願い致します!
ポチッと押してね!

肉処 りゅう庵
京都市東山区常盤町169 [地図]
075-551-0006
https://www.gion-ryuan.com/

【参加者】ヒノッチポン吉タカパダルマッシュマッキーニッチントシさんシンペイウッチャンリョウタくんまこっちゃんせいちゃんくまちゃんりんちゃんすなちゃんゆきぽんマツイめーさんみわちゃんひろみちゃんまゆみちゃんようこりんみーちゃんうさぎ

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
12:00  |  ※肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |