2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.08.25 (Tue)

ビストロ プティラパン

続いても愛ちゃんが選んでくれたお店へ。
愛ちゃんの飲み友達のお勧め店とのこと。

しばし歩いて、「あ、ここです!」と愛ちゃん。
え?ここって駐車場じゃ…

ビストロ プティラパン

と思ったら、「ほら、一番奥ですヨ」って。
うほ!変わった場所にあるなぁ。鰻の寝床ならぬ車の寝床。


『ビストロ プティラパン』/御幸町綾小路

ビストロ プティラパン

愛ちゃん情報によると、「ジビエと野菜が美味しい」らしい。
店内に入るとすごくいい香りで一気に食欲UP。

ビストロ プティラパン

ドリンクは白ワインをボトルで頂きました。
ブルゴーニュの赤は好みじゃないけど白は好き。

ビストロ プティラパン
▲ロシュバンブルゴーニュシャルドネ(4000円)

で、料理。コースもあるみたいやけどアラカルトで。
ちなみにコースは3800円と5000円の2種ありました。

2人で相談し、まず3品ほど頼んで、
最後にジビエ料理を注文しよう、ということに。

ビストロ プティラパン
ビストロ プティラパン

どれも魅力的なメニューばかりで悩みましたわ。
まずは温かいパン、そしてアミューズが運ばれました。

ビストロ プティラパン

アミューズは美山の原木椎茸。
さすがの歯ごたえと香りで旨い。

アートステーション

そして頼んだ料理の1品目。
思ったよりすごいボリュームで登場~。

ビストロ プティラパン
▲万願寺とうがらしと生ハム(1200円)

サクサクの万願寺にしっとり纏わる生ハム。旨し!
お次は「ソーセージが気になる」という愛ちゃんのチョイス。

ビストロ プティラパン
▲猪肉ソーセージ(1200円)

肉肉しくしっかりした弾力で、
噛むほどに旨味と野性味があふれます。

そして何かわからぬまま頼んでみた「パーナ貝」。

ビストロ プティラパン
▲パーナ貝プルギニョン(950円)

シェフに「見た目はムール貝に似てますね」と言うと
「パーナ貝とムール貝は同じものです」って(笑)。

と、これにてもうお腹もいっぱい。
最後にジビエ料理を頼むはずやったのに…。

でも、ココはめちゃくちゃ美味しかったし、
気になる料理もたくさんあるのでまた絶対来ます!
愛ちゃんも同意見みたい。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「狩猟肉 食べられぬまま 終了に」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

ビストロ プティラパン
京都市下京区大寿町396 [地図]
075-351-3809
http://www.petitlapin-fr.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:54  |  ※フラ、イタ、スペ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1335-dba2f1e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |