2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.10.17 (Sat)

旬菜鮮魚 さんじ

ヌルオの誘いはいつもいきなり。
先日も仕事が終わる30分前にこんなLINE。

ヌルオ「今日飲み行けます!」

もはや誘いの言葉でもないしな。
あれオレ誘ってたっけ?って逆スクロールしたわ。

さらに「寿司!(が食べたい)」とのリクエスト。

で、急いで私の“一度伺いたいお店リスト”の中から
寿司のあるお店をPICK。過保護すぎやな。


烏丸御池で待ち合わせ、
向かったのは大きな提灯が目印のこちら。

旬菜鮮魚 さんじ

ずっと気になってた「さんじ」サン。
お店の入口はこの駐車場のどんつき。


『旬菜鮮魚 さんじ』/二条東洞院

旬菜鮮魚 さんじ

店内で迎えてくれたのは皆お若いスタッフさん達。
案内されたカウンターでまずは乾杯!

旬菜鮮魚 さんじ
旬菜鮮魚 さんじ
▲生ビール中(480円)

と、愛ちゃんがこの近くに住んでる事を思い出し
「何してんの~?」とLINEで誘ってみました。
(ヌルオの事言えない文章)

旬菜鮮魚 さんじ
▲お通し
旬菜鮮魚 さんじ

料理は「本日のおすすめ!」からまず目についた
「白子ポン酢」を頼もうとしたらヌルオが「ダメですっ」。
「最近足の指が痛むことがあるから」やって。
おいおいまだ若いのにやめて~。

旬菜鮮魚 さんじ
▲とびうお造り(680円)

で頼んだのはとびうおの造り。これが旨い!
鮮度抜群、しっとりと淡泊な味わい。

と、ここで愛ちゃんから「ゆきぽんと飲んでる」との返事。
結構近くやから後で合流しよ~って事に。

アートステーション

次に頼んでた料理は「大あさり天ぷら(680円)」。
これがまさに大!すんごいのが来たーー!

旬菜鮮魚 さんじ

まずは持ち上げてそのデカさを再確認し撮影。
両手が使えなくなったのでヌルオに塩をかけてもらいひと口。

旬菜鮮魚 さんじ

…中から温かい蒸気とともに口に広がる磯汁。
これは旨い!そして熱い!いや~感動の味!!

旬菜鮮魚 さんじ
▲たこの天ぷら(780円)

天つゆが余ったのでタコ天も注文。
このタコが弾力すばらしく旨味たっぷり!これまた絶品!

お次がヌルオが「今日一!」と称した一品。

旬菜鮮魚 さんじ
▲ホルモン炒め(680円)

めちゃくちゃ旨いー!ホソはアジェさんなみの大ぶりでプッリプリ!
絶妙の甘辛な味付けがまた最高。このお店スゴイ!!

旬菜鮮魚 さんじ

で、ヌルオは待望の寿司を注文。
「しめさば」を一貫だけやて。遠慮せんともっと頼めばいいのに。

旬菜鮮魚 さんじ
▲寿司・しめさば(180円)

でも一貫から注文できるていいですよね。
そして最後に鶏のタタキを注文。
ここでタタキて…とも思ったけど私の大好物やし、
絶対このお店のは旨いはずと思い頼んでみました。

旬菜鮮魚 さんじ
▲宮崎県産地鶏タタキ(730円)

やっぱりめっっちゃ旨い!間違いない!
焼加減、食感、旨味、すべてが最高!

お会計はひとり4~5杯ずつ飲んで1万円弱でした。
いや~ココはエエ!スタッフさんもいい方々やし、
思わず12月の水曜会で予約しました!!
詳細はまた後日メールにて配信します。
んじゃ、愛ちゃんゆきぽんと合流しましょ!
ご馳走様でした~~!!


最後にいつものおやじギャ句
「大アサリ あまりに旨く 大焦り」

クリックお願いいたします!←応援クリックお願いいたします

旬菜鮮魚 さんじ
京都市中京区松屋町40 二条コーポ 1F [地図]
075-213-0331
http://www.kyoto-sanji.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
12:00  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1359-0efc3c79

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |