2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.02.10 (Wed)

炭焼 鶏たか

日曜日。急遽、両親と晩飯に行くことになり、
から「焼鳥が食べたいな」とのリクエスト。

しかも今まで行ったことがない店が希望らしく
とあれやこれや探して見つけたのがこちら。


『炭焼 鶏たか』/河原町今出川

炭焼 鶏たか

河原町今出川を下がった元250円弁当屋さんの跡。
OPENは去年の3月。ぎりぎり4名予約できました。

炭焼 鶏たか

若い男性店主さんに撮影許可をもらってパチリッ。
カウンター10席だけの店で横も後ろもゆったり空間。

炭焼 鶏たか

この贅沢な間取と雰囲気に全員の期待が上がります。
料理は、表の看板にもあった「おまかせコース」で。

炭焼 鶏たか

まずは乾杯。の熱燗は「焼鳥に合うお酒やわ」って。

炭焼 鶏たか
▲モルツザドラフト(¥540)
炭焼 鶏たか

まだ客は我々だけだったため、店主さんと色々お話し。
気さくで楽しい方なんです。スタッフTもイイ感じ。

炭焼 鶏たか

そしてコース料理の始まり。まずは「一品三種盛」から。

炭焼 鶏たか

「鶏のスモーク」はいろいろな部位の盛り合わせ。旨し!
「ポテトサラダ」の芋は北海道産とうやで、自然の甘味。
「煮たまご」は全員大絶賛!一口で食べてしまって後悔。

炭焼 鶏たか
炭焼 鶏たか
▲角ハイボール(¥486)

いや~前菜だけでココは大当たりな予感。来てよかった。
いきなりハートも胃袋も掴まれました。そして串1本目。

炭焼 鶏たか
▲むね肉 粒マスタード

これがネットでも称賛されてた「むね肉 粒マスタード」。
粒マスタードがどっさり。このコラボは初体験ですよね。

炭焼 鶏たか

しかしこれが合う!マスタードは辛くなくプチプチ楽しい。
しっとりしたレアむね肉との相性が抜群で、かつ面白い!

炭焼 鶏たか

2本目は「白レバー」。「これは山椒が合います」との事で…

炭焼 鶏たか
炭焼 鶏たか

専用皿に山椒を取って付けて頂くと、「旨いーー!!」。
食感トロトロで甘味を含む濃厚な味にココロもトロトロ!

炭焼 鶏たか
▲せせり

独特の食感が好きな「せせり」もめちゃ旨い。タレも秀逸。
と、ここで母が「たたきも食べてみたい」と言い出し注文。

炭焼 鶏たか
▲鳥取大山 ももと胸肉のたたき(¥648)

あっさり胸肉としっかりモモの食べ比べができる一皿。
軽く塩を付ければ甘味も引き立ちます。¥648は安い!

炭焼 鶏たか
▲ねぎま

定番「ねぎま」もさすがの旨さ。大き目で食べ応えあり。

炭焼 鶏たか
▲はらみネギ塩

そろそろあっさり系を欲してたところに絶妙のネギ塩味。

炭焼 鶏たか

そして串のラスト6本目は「モモ」。一番好きな部位。
ぷりぷりの肉厚で肉の旨味もしっかり。たまりません!

アートステーション

更に次に登場したのは、串が刺さっていないこともあり、
串仲間から一目置かれた存在にも見える「鴨つくね」!

炭焼 鶏たか

「卵+だし醤油」を溶いた池に泳がせて、すぐさま口へ。
旨い~!軟骨コリを感じた後にフワーと広がる鴨の風味!

炭焼 鶏たか

で、この日の「野菜焼き」は「芽キャベツ」。旬ものですね。
そして〆はメニュー見たときから楽しみMAXだったこちら!

炭焼 鶏たか
▲鶏そば

鶏をズドンと感じる旨味いっぱいのスープは優しくて旨い。
身体の芯に染み渡りほっこりします。冬は特にいいですね。

で、最後に通常のメニューを紹介(クリックで拡大します)。

炭焼 鶏たか炭焼 鶏たか
炭焼 鶏たか炭焼 鶏たか
炭焼 鶏たか

いや~本当にイイお店で両親も姫も大喜びでした。
また近い内に伺お~っと!ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「マスタード コラボに期待が 増したーど」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

炭焼 鶏たか
京都市上京区大宮町323-2 アーバン北村1F [地図]
075-212-9700
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26025423/

水曜会についてのご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ
17:36  |  ※鳥  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1419-2c0b515d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |