2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.04.20 (Wed)

モミポン(後編)

モミポンとは、酢ではなく柑橘果汁で酸味を作り、
3種類の醤油や出汁、唐辛子などを加えたポン酢。

モミポン

そんな「本物のポン酢」を使った料理を頂きに、
常連のショージンショージンに頼んでやって来ました。


『モミポン』/河原町五条

モミポン

サーリさーり愛ちゃん愛ちゃんも一緒の“後編”。

…で、注文した“モミポン料理”が続々登場。
まずは私の大好物である「なまこ」から!

モミポン
▲なまこモミポン

なまこをモミポンに漬けこんだもので、
これが超美味!日持ちもするとのこと。

モミポン
▲よだれ鶏四川風

やはりポン酢自体が非常にまろやか。
これは何にでも合う「調味料」ですね。

モミポン
▲里芋のコロッケ

この里芋コロッケはショージンのお勧め品。
我々4人で来てるのに店主さんが何故か、
「1個サービスしときました」で5個(笑)。

モミポン
▲つぶ貝の漬け刺し

どれも普通の料理に見えるけど、
モミポンを使っただけで味は変革。

モミポン
▲自家製水ギョーザ
モミポン
▲マッシュルームと新たまねぎのチーズ焼き

と、ここで狂さん狂さんが若い女性と登場。
我々がココにいる事を知ってたみたい。

モミポン

女性は狂さんの元部下だった人なんやて。
会社を離れても慕われるって素敵やわ~。

モミポン

名古屋から来たという隣席のご夫婦とも会話。
毎年この時期、花見に京都に来てはるらしい。
猫が大好きなのでこのお店を選んだとのこと。

モミポン

そう、ここには♂♀2匹のニャンコがいて、
その1匹は何度も私のそばに来るんです。
何故か♂(マートン)の方なんですが(笑)。

モミポン

で、背中や尻を軽~くポンポンしてたら
店主さんが「もっと強くしていいよ」って。
かなり強く叩かれるほうが好みらしい(笑)。

モミポン

しかし店主さんが叩く強さは半端なく、
その音に恐れおののく女性陣たち(笑)。

アートステーション

で、料理に戻りまして…、

さらに「モミポンケチャップ」なるものもあり、
それを使った料理も注文(マヨもあります)。

モミポン
▲ポークモミチャップ
モミポン
▲チキンライス
モミポン
▲フライドポテト

ポン酢もやけど、ただのピリ辛ケチャップではない。
FBによれば「澱粉質 増粘剤 香料など一切使用せず、
甘味も玉葱などを使用しているケチャップです」と。

モミポン
▲モミポンつけウズラ
モミポン
▲本日のカレー

〆にカレーまで。本当に旨かったです!
ええ店教えてくれたショージンに感謝!

モミポン

これだけ飲み食いして4人で13000円弱!
また絶対来ます!ご馳走さまでした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「調味料 味の変化に 超魅了」

是非押して~!←最後にクリックお願いいたします

モミポン
京都市下京区平居町19 五條製作所 1F [地図]
http://www.momipon-kyoto.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:12  |  ※番外編  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

ねこ!!!2匹も!!!
これは素晴らしい。ぜひ機会があればお供させていただきたい…!
もしたん |  2016.04.22(金) 23:24 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

>もしたん

2匹は兄妹やのに性格も全く違うくてめちゃかわいいねん。
今のとこ、お願いするとしたらショージンしかいないかも。
ヒノッチ |  2016.04.26(火) 11:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1450-4da1034b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |