2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.11.25 (Fri)

【1次会】むかしとった杵づか

<11月16日水曜会/1次会

夏は「はも」、冬は「ふぐ」。
大きな提灯がかかる、ちょっと変わった名の和食店。

今夜は、堀川商店街にあるこちらで1次会
夏に来て鱧に感動したというダルマッシュが推薦してくれました。


『むかしとった杵づか』/堀川下立売

むかしとった杵づか

店名から、年配の方がやってはるんやろなぁ…と想像しつつ、
予約に伺った時若い店主さんが出て来てびっくり。二代目みたい。

むかしとった杵づか

開業された初代オーナーさんはなんと、
京都で第1号のふぐ調理師免許取得者なんやて。

むかしとった杵づか

店内は長いカウンター席が3列という造りなので、
「鍋を囲む」ではなく、「鍋の前に並ぶ」となる。

むかしとった杵づか

では乾杯で幕開け。
今夜は「ふぐコース 飲み放題付」8640円也。

むかしとった杵づか

まずは定番てっぴの煮こごり
透明感と濃厚さが食欲をUP。やっぱりベストな先付。

むかしとった杵づか

そしててっさ。1人1皿が嬉しい。
皮とアサツキを巻き、たっぷりポン酢でいただきます。

むかしとった杵づか

旨い!
弾力を楽しむほどに味わいが滲みだします。

むかしとった杵づか
▲ハイボール

残念ながら日本酒は別料金。当然か。
そしてコンロと共に焼きふぐ登場。

むかしとった杵づか

コンロ1台を3人でお使いくださいとのことで、
必然的に真ん中の人が焼き係。うちはダルさん。

むかしとった杵づか

まず焼き上がったこの身皮が絶品。

むかしとった杵づか

ゼラチン質チュルリンの食感がたまらない。
これはクセになりそう。続いて

むかしとった杵づか

ぷりぷりで香ばしく最高。
この焼きがてっさの次に好きな食べ方かも。

アートステーション

と、隣の席には男性2人組のお客さんが座ってはって、
一瞬聞こえたそのお2人の会話。

むかしとった杵づか

A「パステルカラーがええな」
B「ん?パステルカラーってどんな色?」

すると、

「パステルカラーはこれです!」

と叫んだ声の主は、

むかしとった杵づか

マッキー!
「ボクのこの髪がパステルカラーです」、

むかしとった杵づか

男性2人も笑って「よくわかりました!」って。
痛むほど毎月ブリーチして皆から呆れられてるその髪がこんなとこで役に立つなんて。

むかしとった杵づか

むかしとった杵づか

そして最後はてっちり、雑炊で〆!
いや~まじ旨かったです!そしてリーズナブルやと思う。
こら確かに夏の鱧も食べなあかんね。ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「中間色 示したマッキー 好感触」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

むかしとった杵づか
京都市上京区西堀川下立売上ル [地図]
075-841-2929
http://www.horikawasandou.jp/shop/shop28.html

【参加者】ヒノッチポン吉ダルマッシュマッキーケンちゃんトシさんアーサーシンペイリョウタくんとうさんガッキーマツイ
【お支払い】103680円/12名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:01  |  ※和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1534-00b5e1a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |