2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.12.14 (Wed)

Birichinata(ビリキナータ)

水曜会で伺ったのは10日前。
あの感動をもう一度、今度は姫と2人で再訪。


『Birichinata(ビリキナータ)』/北山大宮

Birichinata

北山大宮の新店「Birichinata」さん。
土日は夕飯が早い私たちにとって、夕方5時OPENは願ったり。

Birichinata

オーナーシェフに先日のお礼を言いつつ、
かっこよすぎな一枚板のカウンター席に着席。

Birichinata
▲ハートランド(¥500)、MASURET(¥4000)

で、ビールとスパークリングで乾杯し、
色々並ぶ本日のメニューをゆっくり吟味。

Birichinata

Birichinata

どれも旨そう…と迷うのも愉悦。
まずは「ラ・フランスが旨いです」と薦めてくれはったサラダから。

Birichinata
▲ラ・フランスと生ハムのサラダ(¥980)

甘い香りのラ・フランスは確かにちょうど食べごろ。
生ハムと一緒にほおばります。旨い!

Birichinata
▲オキアジのカルパッチョ(¥1200)

「オキアジ」はアジ科の平らな姿をした魚とのこと。
薄ピンクの身が綺麗で旨味もた~っぷり。

Birichinata
▲生桜エビのアヒージョ

オーナーが他のお客様に薦めてはった生桜エビをアヒージョで。
ぐつぐつ煮ても桜エビの身はふっくら感が残ってます。

Birichinata

オイルも塩控えめなのに深すぎる味わい。
アヒージョはここでの必食メニューかも。これスゴイ。

Birichinata
▲紅ズワイ蟹と冬野菜のカニ味噌グラタン(¥1350)

カニ味噌が濃厚なグラタンも泣けるほど旨し。
野菜がゴロゴロ入ってるので食べ応えもあります。

Birichinata
▲VAT69ハイボール(¥600)、グラスワイン(¥750)

グラスワインは数種類用意されてて1杯¥500から。
名前は失念したけど、姫はこの¥750のをえらく気に入ってました。

Birichinata
▲イチボの低温ロースト(¥2200)

イチボは黒毛和牛のA4ランクを使用してはるとのこと。
これがまた香りよく最高に旨い。姫も幸せそうな笑顔。

アートステーション

そして「〆にパスタが食べたいです」と言うと、
「ご希望の食材でお作りしますよ!」とオーナー。

Birichinata

で、作ってもらったのは「蟹のクリームソース」。
蟹の甘みを引き立たせるソースに思わずにんまり。たまりません!

いや~ホンマ全部旨かった!やっぱりまた感動しました!
イケメンオーナーがまた気さくなエエ方やから応援したくなるんですよね~。

また近々来よ~っと。前回参加のリョウタくん曰く、
「ココはそのうち予約が取れにくいお店になる!」前に…。


最後にいつものおやじギャ句
「ビリキナータ 応援してます 微力ながーら」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

Birichinata(ビリキナータ)
京都市北区紫竹上緑町5 グリーンハイツマークⅠ 1F [地図]
075-492-7775
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26028198/


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:30  |  ※フラ、イタ、スペ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1544-fca8dbee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |