2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.02.07 (Tue)

祝47周年のたこ焼屋さん

北山と国際会館を繋ぐきつね坂
これが初心者ドライバー泣かせの坂でした。

なだらかな蛇行から始まるその坂道は、
調子よく走っていると急に現れる180度の超ヘアピンカーブ

当然このカーブの手前で一旦停止してしまうんですが、
カーブの先を見て、止まったことを後悔するんです。


坂の続きはバックミラーでも見えないくらい左側後方上部。
そう、結構な上り勾配のためスピードがないと上れない。
なのにオレ、止まってしもた…と。


こんな坂やのに通行車両は多くて、助走を確保したくても後ろに車が来ててバックもできず、
残された道はアクセルをグっと踏み込むと同時にハンドルを思いっきり切るしかない。

そんなこと初心者ドライバーだった私には到底できましぇん…。
さらに対向車が続こうものなら、オーバーランしてしまうかもという思いで
いつまでもスタートできず「もう無理…」と半べそ状態。
ほんま通るのが億劫すぎる坂道やったんです。


それも今では誰も体験しないことになったんやから時代を感じるなぁ。
10年ほど前にショートカットする高架橋が完成し通りやすくなってました。


時代といえば、そんなきつね坂をそっと見守るように、
坂の入り口で提灯を灯し続けている屋台があります。

祝47周年のたこ焼屋さん

ずっとお母さんが一人でやってはるたこ焼屋さん。
そういや、お店の名前は何ていうんやろう?

祝47周年のたこ焼屋さん

飾られてるサイン色紙の宛名を確認してみると、

「きつね坂さんへ」
「たこ焼き屋さんへ」

祝47周年のたこ焼屋さん

どっちも店名ちゃうし(笑)。
調べてみると、そのまま「きつね坂のたこ焼屋さん」でいいみたい。

ま、地元では、店名は知らなくとも、お店を知らない人はいないほど有名。

古い友人との会話でも「あのたこ焼き屋…」でこのお店の事だとわかる。
その会話の続きは「最近休んではるみたい」とか「営業時間が変わった」とか。
それくらい皆がずっと気にかけてるたこ焼き屋さんなのです。

で、2月4日に47周年を迎えられたということを
いちなん大将のSNSで知り、久々に伺ってみました。

祝47周年のたこ焼屋さん

祝47周年のたこ焼屋さん

祝47周年のたこ焼屋さん

「多めにしとく?」と最後に訊いてくれはるのはソースの量。
このソースが旨いんです。もちろん返事は「はい、お願いします!」。

祝47周年のたこ焼屋さん

たこ焼きを受け取り「これからも頑張って続けてくださいね!」と言うと、
首を少し傾げて「もうしんどいしそろそろやめるかも」…って。
お母さんも今年80歳とのこと。そらしんどいよなぁ。でも一日も長く続けて欲しいなぁ。

…で、帰宅して早速頂きます。
そうそう久々のこの香り!

祝47周年のたこ焼屋さん

アツアツをひと口でハフハフほおばれる少し小さめサイズ。
シャキシャキキャベツが入ってるのも京都ならでは。

祝47周年のたこ焼屋さん

やっぱり旨い!今風のカリトロとかじゃないけど、
鉄板に永年で沁み込んだ色々な“味”が生む“味”やと思う。

12個で¥400。営業は午後3時~7時くらいまでで年中無休。
皆さんも是非一度ご賞味を!!


最後にいつものおやじギャ句
「ヘアピンは 髪も車も とめちゃうね」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

きつね坂のたこ焼屋さん
京都市左京区松ケ崎西山 [地図]
https://retty.me/area/PRE26/ARE116/SUB47702/100000851631/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:00  |  ※B級  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■ワシも未だに知らん!

そういや!店名は全く気にしてなかったな~!取敢えず、たこ焼きを食べるだけで!ここんとこ、トンと行かなくなって、かなり時間・・・・いや年数が経つ!久々に、チャリこいでいくかな?
悶助 |  2017.02.08(水) 15:21 |  URL |  【コメント編集】

懐かしー!
一時閉まったりもしてましたが、また元気にやってはるんですね!
ちっちゃいころドライブ連れてってもろたらお供はこのたこ焼きでした♪
両親にもまた話してみまーすi-237
まっきー |  2017.02.12(日) 11:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1566-d4abf0c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |