2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.02.17 (Fri)

OSTERIA BOSOM

もう何度目の来店やろう?
30回ではきかないやろなぁ。

そんなBOSOMさんで土曜ディナー。
ご夫婦で営まれてはる南イタリア料理のお店。


『OSTERIA BOSOM』/北白川

OSTERIA BOSOM

ここから扉までの数メートルが、“非日常”へのアプローチ。
どんな料理が待っているのか一歩ごとにワクワク度UP。

OSTERIA BOSOM

OSTERIA BOSOM

OSTERIA BOSOM

OSTERIA BOSOM

¥2500のコースの前菜と主菜をチョイスして、
まずはこのプロセッコで乾杯。

OSTERIA BOSOM
▲Fratelli Collavo(¥4000)

クリアで華やか~な味わい。旨い!
炭酸はお腹が膨れるっていうけどほんまかなぁ?
飲むほどに私の食欲は増進するんですけど…。

OSTERIA BOSOM

で、1品目の前菜は「本日の鮮魚マリネ(+¥100)」。
ぶりんぶりんに新鮮なブリと朝獲れカブラ。

OSTERIA BOSOM

パプリカのソースがまた素晴らしく甘味が鮮魚によく合う。

OSTERIA BOSOM
▲自家製パン

前菜2品目は「ロートロ(+¥100)」。
蒸した若鶏モモ肉と鷹峯(たかがみね)産野菜。

OSTERIA BOSOM

冷やした鶏モモは旨味が更に凝縮して口に広がります。
野菜もどれも旨いなぁ。さすが鷹峯!

OSTERIA BOSOM

そして主菜1に選んだ豚料理の前に出されたのは「根菜のソース」。
赤ワインもデキャンタでもらって準備万端。

OSTERIA BOSOM

…で、来たー!!

OSTERIA BOSOM
▲豚ロース肉

「山形庄内産山伏豚のグリッリア(+¥800)」!
見てください、このピィーーンク色!!

OSTERIA BOSOM

この溢れる旨味はもう表現不可能。勘弁して~。
火入れも抜群ですごすぎる一皿です。根菜のソースでコクUP。

OSTERIA BOSOM

主菜2は〆パスタにしました。「カルボナーラ」。
これも激旨ですよ~。ショートパスタも選べます。

いやいやいつもながら大満足させていただきました!
料理もそうやけど迎えてくれはるご夫婦の接客にも癒されます。
ではまた近々伺います!ご馳走様でした~~!!
と、扉を出たら…、いつもの日常が戻ります…ブヒ。


最後にいつものおやじギャ句
「鷹峯 たかが野菜と 見ねぇでよ」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

OSTERIA BOSOM
京都市左京区北白川山田町4-1 岩崎ビル1F [地図]
075-706-8922
http://bosom-kyoto.com


水曜会へのご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:00  |  ※フラ、イタ、スペ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1567-96e695f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |