2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.03.17 (Fri)

出張カキ小屋 牡蠣奉行 in BiVi二条(期間限定)


以前、芳根京子さんが旅番組で福岡県糸島市を訪れはり、
港近くに何軒もある「カキ小屋」の1軒に入らはったんです。

店の造りはビニールハウスの簡易なものなので、
客には学校帰りの女子高生などもいたりと手軽な感じ。

そこで牡蠣などを自分たちでワイワイ焼いて食べはるんですが、
それがめっちゃ愉しそうで旨そうで。


実家でその話をしてたら母が「私も観てた観てた」と。
そしてボソッと「私もああいう所で牡蠣を食べてみたいな~」って。

母は牡蠣が大好物。過去2度も当たっているくせに(笑)。
で、ならば…と思い出し、土曜昼に両親を誘ってこちらへ。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

向かったのはBiVi二条前にOPEN中の「出張カキ小屋」。
そうそうこんな感じ、TVで観たのに似てて嬉しい。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

各地を期間限定で廻ってはるようです。
ちなみにココは3月20日(月)まで。


『出張カキ小屋 牡蠣奉行 in BiVi二条』/千本二条

出張カキ小屋 牡蠣奉行

開店と同時の12時にビニールハウスの店内へ。
まずは好きな席を確保してから食材を購入。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

入口すぐにズラリと並ぶ食材から好きなものを選び、
レジで精算してから席に持ち帰るシステム。
(最初に炭代として1テーブルにつき324円が必要です)

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

牡蠣苦手な人も、他にもいろいろあるので大丈夫。
軍手やトングなど必要な用具も棚に一式揃っています。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

それらを準備し終えたら、
まずはスタッフさんから牡蠣の焼き方の指南。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

最初に平らなほうを3分、裏返して3分…
ノロが怖いのでタイマーできっちり計って焼いてくださいとのこと。

出張カキ小屋 牡蠣奉行
▲生ビール(¥540)

焼けるまで枝豆(¥378)などをつまみながらビールをグビグビ。
ドリンクの値段はちょっと高めかな。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

で、焼けた牡蠣をパクリと頂くとめっちゃ旨い~!
牡蠣は岩手産と宮城産の2種あって大きさが違います。
どっちがどっちかは失念したけど、我々の好みは味の濃い「小さい方」。

出張カキ小屋 牡蠣奉行
▲サザエ(¥378)
出張カキ小屋 牡蠣奉行
▲大あさり(¥378)
出張カキ小屋 牡蠣奉行
▲ハタハタ(2匹¥378)、牛タンつくね(¥378)

他にも赤海老や帆立など海鮮もいろいろ頂きましたが、
ちょっと値は張るけど「牛タンつくね」がええ味でした。

結局4人で食べた牡蠣は母も大満足のトータル3kg。
東北の復興支援も兼ねたこのお店。3/20までなので皆さんもお早目に是非!
ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「牡蠣食べて 支援しようと 書き加え」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

出張カキ小屋 牡蠣奉行 in BiVi二条
京都市中京区西ノ京栂尾町107 [地図]
https://www.facebook.com/kakibugyobivi/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
16:55  |  ※お好み焼・鉄板焼き  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1583-762296e6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |