2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.03.21 (Tue)

へそまがり


「もう1軒行きましょうよ!」と愛ちゃんに呼び止められ、
「いや、市バスがあるうちに帰りたいし」って渋ってた私。

でも、「ボクも行くんですから!」と横からとうさん
私より家がずいぶん遠い人に加勢され気持ちがユーラユラ。

さらに、伺うというお店が、
私がずっと行ってみたかったお店だとわかってグーラグラ。


ン~まあ、最終の市バスまでもう少し時間もあるしエエか…と、
「んじゃ1杯だけね」と2人と自分に言い聞かせ延長戦へ。


『へそまがり』/四条大宮

へそまがり

向かったのは寛遊園内、煮込みがメインのへそまがりさん。
ほんまにずっ~と来てみたいと思ってたお店。

へそまがり

男性店主は店名と裏腹で優しく気さくな感じで、
カウンター7~8席ほどの酒飲みが絶対好む雰囲気。

で、乾杯して、やっぱり気になるのが厨房の大きな寸胴鍋。
この中でウワサの牛テールや牛すじが煮込まれているんですね。

へそまがり

愛ちゃん曰く、「店主さんは店休日も鍋に火をかけるために出勤しはる」んだとか。
そら大変やなぁ。もちろんそれを頂いとこ。牛テール!

へそまがり
▲牛テール

値段は大きさで決まるようで、これは特大サイズ¥1100也。
いやいやこれがめちゃ旨い!

へそまがり

鍋の中の黒さに、味噌甘いor醤油辛いんかな?と覚悟してたけどチッチッチ。
意外とあっさり、甘さも辛さも酒を進ますイイ塩梅のお味。

へそまがり

途中入って来た女性2人客が愛ちゃんの飲み仲やって盛り上がり、
1杯で帰るつもりが結局3杯飲んでしまいまして。
お会計してご馳走様でした~!!と急いでバス停に向かうも最終は出たあと。

なのでタクシーで帰ったものの、メーターが¥2030になったところで降車。
だって財布には¥2090しか入ってなかったもんで…(わ~なさけない)。
だから市バスで帰りたかったんですよね。(だったら3杯も飲むな)

いや~でもほんまエエお店やったのでまたゆっくり伺いたいなぁ。
うん、近いうちに絶対。今度は時間とお金に余裕を持って…。


最後にいつものおやじギャ句
「寸胴の 色だけで味 見クビレない」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

へそまがり
京都市中京区錦大宮町146 寛遊園内 [地図]
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26024165/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:28  |  ※居酒屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1584-4690d02f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |