2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.04.06 (Thu)

狂さん's BAR

先週土曜日は狂さん家にて8名で“宅呑み”。
18時スタートの予定が16時半にはもう乾杯(笑)。

狂さん's BAR
▲狂さん、ショージン、おのっち、さーり、愛、ヨッシー、ちゃみ

普通なら皆で食料やお酒を持ち寄って…てな流れなんやろうけど、
うちにはショージンがいるので我々は身ひとつで伺うだけ(笑)。

狂さん's BAR

彼が全ての料理を考え、買い出しから仕込み、調理までしてくれて、
さらにお酒も皆の好みに合わせて全員分買い揃えてくれはるんです。

狂さん's BAR

でも、さすがに全てさせるのは悪いから何か手伝おう…と、
当日早めに伺うと、皆も考えること同じで16時すぎには全員集合。

狂さん's BAR
▲ミスター・ギョーザさんのキュウリの丸漬け

みんなエエとこあるやん~と感心してたけど、
メンツが揃えば「ちょっと早いけど乾杯する?」てな展開になるわけで。

狂さん's BAR
▲海鮮カルパッチョサラダ モミポンマヨネーズで

となると、「じゃあアテもいるわな」とショージンは急いで台所へ。
みんなショージンを手伝うために早く来たはずが、
逆に彼を急かせてしまうという藪蛇な結果に…(笑)。

狂さん's BAR

それでも「ウヒョヒョ」(彼の口癖)言いながら手際よく作ってくれたのは、
まつやさんの「ピリ辛とり野菜みそ」がベースのお鍋。

狂さん's BAR

第一弾の具は鶏肉と鱈。
これにモミポン垂らして、刻みカイワレも乗せてみて、とショージン。

狂さん's BAR

お~なるほど旨い!
ええ味のスープにモミポンのピリ辛、そしてカイワレがめっちゃ効いてる。
薬味に刻みカイワレ…これクセになりそう。

狂さん's BAR
▲オニオンリングタワー

ドドーンと登場したオニオンリングは心地良いほどサックサク!
衣にその秘密。小麦粉に片栗粉と炭酸水を混ぜて作っているんやて。

狂さん's BAR
▲海老と山芋のフライ

揚げたてサクサク、冷めてもサクサク、こりゃ旨い!
そして鍋の第2弾。今度は豚肉投入。

狂さん's BAR

私はやっぱり豚が好きやなぁ。脂身がたまらん。
で、次はミスター・ギョーザさんの餃子の焼き比べ。

狂さん's BAR
狂さん's BAR

上が狂さんが焼いたもので、下がショージン。
ショージンは「失敗した~」らしいけど全然旨い!

狂さん's BAR

ラスト弾の鍋は牡蠣。
この牡蠣は火を入れても小さくならないモノだそうで…

狂さん's BAR

ほんまに肉厚プルンプルンなまま!
と、この鍋の具が少なくなった時、事件が勃発。

鍋の最後はマロニーで〆ようという話になり、マロニーの袋を手にした狂さん。
が、たった10本ほどを入れただけで、袋を閉じてしまわはった。

私「え?たったそれだけですか?」
皆「狂さん、そら少ないわ~」
狂「だってボク、マロニー嫌いやから」
私「いやいや、だからって1人1本はないでしょ…(笑)」

で、狂さんから袋を取り上げマロニーを入れようとするみんなと、
それを(何故か)頑なに阻止しようとする狂さんの攻防の末…

狂さん's BAR

もうぐっちゃぐちゃ。

狂さん's BAR

しかも、まだ茹ってないマロニーを「味見」と称して誰よりも早く食べたのは狂さん。
しかも、「まだちょっと早いかな」と言って2度3度……嫌いと違たんかい(笑)。

狂さん's BAR

そんなたわいない諍いの最中もショージンは料理を作ってくれていて、

狂さん's BAR

タコさんウィンナーの後にはキーマカレーが登場。

狂さん's BAR

黄身をつぶしてぐちゃっと混ぜて食べたら最高!ショージン天才!
さすがは居酒屋水曜会の料理長(笑)。そして遂に〆料理。

狂さん's BAR

この焼きそば、麺はラ王(袋麺)のものを使っているらしくチュルンチュルン。
なるほどこれもナイスなアイデアやなぁ。旨い旨い。

ここでヨッシーが「そろそろ帰りましょうか?」と。
もうそんな時間かいな?と、気づけばもう23時を回ってました。
いや~楽しい時間は早くに過ぎるわ。
狂さん、ショージン、みなさん、有難うございました!
またお誘いくださいね!BABYMETALもよかったですよ~!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「カイワレを 味わいすぎて 会話0」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
16:41  |  ※番外編  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1591-d5f8051e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |