2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.06.08 (Thu)

岐阜飛騨旅行記(前編)

車でゆ~っくり走って5時間。
着いたのは岐阜県飛騨の老舗旅館。


『料亭旅館 八ツ三館』/岐阜県飛騨

料亭旅館 八ツ三館

来年金婚の両親と、その前祝い的な温泉旅行。
父は膝に爆弾抱えてるので観光より宿重視で…、

料亭旅館 八ツ三館

と、姫と色々探して雰囲気と料理が高得点だったこちらに決定。
しかし威風堂々たる建物やなぁ。160年以上の歴史という。

料亭旅館 八ツ三館

正面玄関には兜飾り。もう5月末やのに?

料亭旅館 八ツ三館

実は、こちらの端午の節句は1ヶ月遅いんだそう。
理由は「春が遅いから」。冬の厳しい地方やもんなぁ。

そういや途中の信号も積雪防止用に縦型やったし…、

料亭旅館 八ツ三館

道中央に並ぶあの穴は何するものやろ?と言うと父が、
「積雪時に穴から地下水が噴射されて融雪する」んやて。

料亭旅館 八ツ三館

父は超TVっ子やから、こういう雑学には強いんです(笑)。
で、仲居さんにまず案内されたのは「鹿鳴」という名の小部屋。

料亭旅館 八ツ三館

ここで、供される抹茶と和菓子でひと息つきつつ、
宿帳記入や夕食の時間等を決める優雅なチェックイン。

料亭旅館 八ツ三館

ほっこりした後は館内を廻るように仲居さんの案内で客室へ。
しかし趣ある雰囲気に満ちた古き良き旅館ですね。

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館

部屋もゆったり広めで、眺めもいい。

料亭旅館 八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館

で、夕食前に大浴場へ。
浴衣は館内歩き用と就寝用の2種類用意されていました。

大浴場は露天風呂や果実湯があり、、自由に飲める日本酒まで置いてあるんです。
しっかりお猪口に2杯頂きましたよ(笑)。


と、この時風呂に入っていたのは私以外に2名(一緒に入った父は膝痛ですぐ上がった)。
普通のおじさんと、体に柄が入ったちょっと怖そうな若い男性

この普通おじさんの行儀の悪かったこと。

先に風呂場から出はり、その後私が出たんですがその光景にびっくり。
洗面所の椅子にふんぞり返って座り、両足を洗面台に乗せ、
ドライヤーでずーっと足の裏を乾かしてはったんです。

こういうおじさんおるねんなーと思いながら、
その2つ横の洗面台で頭を乾かしてると、
今度は若い柄入りの男性が風呂場から出てきました。

もちろん彼の身体はズブ濡れ。
でも、タオルを持って入らなかったみたいで拭くものがないもよう。

風呂場を出た扉のすぐ足元には床が濡れぬようマットが敷いてあるんですが、
当然気にすることなく堂々と自分の脱衣カゴまで歩いていく人やろうと思いきや、

そのマットの上でしばしジッとしてはって、

少し身体の重心を後ろにかけ、次の瞬間、


ピョン!

(え?飛んだ?)

片足でつま先立ちして、
もう一度、ピョン!


と、2歩で自身の脱衣カゴに到達。
急いでバスタオルをわしづかみにすると、また、

ピョン、ピョン!

とマットまで戻って、ちゃんとそこで身体を拭きはじめはったんです。
なんてエエ人!
その行動に足裏おじさんへのいら立ちが再燃し(笑)、ホンマ人は見かけじゃないなぁ、と。

ドライヤーをしながら鏡越しに見た彼のその思いやりに、
乾いた髪とは逆に心はとっても潤されたのでした。


んじゃこの後は一番の目的の晩御飯です!
うひょひょ、愉しみだーー!!


(続く)


最後にいつものおやじギャ句
「脱衣場 その光景は いら立つ異常」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

料亭旅館 八ツ三館
岐阜県飛騨市古川町向町1-8-27 [地図]
0577-73-2121
http://www.823kan.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:00  |  ※京都以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

独身の頃、友達の結婚式で八ツ三館に行ったことがあります!
大広間で12時から17時過ぎまでのロングラン結婚式、、懐かしいです^o^
うっちゃん |  2017.06.09(金) 08:42 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

>うっちゃん

ほえー結婚式もできるんですね。
いい旅館でした!

ヒノッチ |  2017.06.15(木) 12:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1617-b5cc77d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |