FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2017.10.03 (Tue)

東京・朝からハシゴ旅2(5)

【東京・朝からハシゴ旅2(5)】

東京ハシゴ2

そしてJRにて「西荻窪」に移動し、
ミカさんが予約してくれてたお店へ。


『野人料理 風神亭』/東京都・西荻窪

東京ハシゴ2

駅近くの細い路地にある「野人料理 風神亭」さん。
前にTVで坂上忍さんが絶賛してはってん!とミカさん。

東京ハシゴ2

そりゃ間違いないですよね。楽しみ~!!
しかし「野人料理」ってどういうことやろ?と思いつつ、
風情のある店内に入ると2階に通されました。

東京ハシゴ2

野人のような店主が作る料理なのか?
野人が食べるような料理が出てくるのか?

東京ハシゴ2
▲生中(¥650)、キリン大瓶(¥600)、ハイボール(¥400)、ホッピー(¥430)
東京ハシゴ2
▲お通し
東京ハシゴ2
▲ホヤの塩辛
東京ハシゴ2
▲ボトルワイン(¥2860)

で、このお店には4つもの“名物料理”があるらしい。
もちろんオールでもらいます。

東京ハシゴ2
▲灼熱のサモサ(¥450)

まず1品目の「サモサ」。中身は特製のドライカレーらしい。
このカレー味好き好き。揚げたて灼熱の恋に落ちました。

東京ハシゴ2
▲元祖ゆきとら(¥450)

2品目は、名称からも見た目からも想像できぬ料理。
上の白いふわふわは大根おろしで、その下に鎮座するは揚げたお餅。

東京ハシゴ2

おろし餅的な味わいに、カリッフワッ食感の効能。
ゆきとらとは元は「大根おろし+厚揚げ」の組み合わせらしく、
おろしが雪に、厚揚げが虎に見えることからのネーミングだったよう。

東京ハシゴ2
▲猫舌は困る 風神ワンタン(¥570)

で、この3品目もインパクトある外見と料理名。
確かに猫舌には無理な高温ネギ油がかかっており、お熱いうちにどうぞな一品。

東京ハシゴ2

長葱の掛布団から掻き出したワンタンもアツアツ。
それを少し我慢して、チュルンと食せば旨~!

東京ハシゴ2
▲まづ喰うシャシュリーク(¥780)

そしてラストは“肉の塊”が登場。これが『野人』たる所以か。
席で豪快にカットしてくれはります。

東京ハシゴ2

肉は豚肩ロース。
シンプルに塩胡椒に辛子で頂くと、んほほ~な旨さ。

東京ハシゴ2
▲A4和牛シャシュリーク(¥1200)

ついでに「和牛」もハンティングし、がっつく我ら。
ん?なんだか我々が『野人化』してない?(笑)

アートステーション

いや~、スタッフさんはテキパキ動かはるし、
料理も風格を感じるさすが老舗!なお店でした。
ちなみに8名で会計は¥21280でした。

そしてこのあとカラオケに行って1日目終了。
明日も東京を楽しむぞー!おやすみなさい~!!

(つづく)

最後にいつものおやじギャ句
「揚げた餅 おろしの中から 持ち上げた」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

野人料理 風神亭
東京都杉並区西荻南3-8-8 [地図]
03-3333-6033
http://fujintei.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:24  |  ◆東京朝からハシゴ旅2  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1682-a88f672f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |