FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.12.06 (Wed)

旨いもの食べに行き台湾!(2)

台湾食べある記

【旨いもの食べに行き台湾!】 (1) (2)

で、ホテルの部屋で軽くシャワーを浴びてから行動開始。
まずはコンビニで「悠遊カード」を購入。

アートステーション

いわゆるSuicaのようなもので、地下鉄、バス、コンビニなどで使用可。
カード代は100NT$(≒¥380)で、チャージは100NT$以上要。
カードの柄は色々あり、姫に選ばすとキティちゃんになってしもた。

台湾食べある記

そして向かうは火鍋のお店。
スマホナビによるとバス1本で行けるみたい。

台湾食べある記

このバス停は道路の真ん中にあり、昔の京都市電を思い出しました。
時刻表はないものの、各系統の到着までの時間が電光板に表示されます。

台湾食べある記

で、希望の系統のバスが近づいてきたので一歩前に出ると、
そんな我々の前をすごいスピードでビューーーーン!と通過。

「え…なんで?」と言うしかない私に、「そういえば…」と姫。
「『バスは手を挙げないと停まらない』とガイドブックに書いてあったわ」。
そうなんか~。にしても、あんな猛スピードで通過せんでも…。

ってなわけで、次のバスを待って手を挙げて無事乗車。
乗降口は前と中央にあり、どちらから乗り降りしてもOK。

台湾食べある記

まずは「下車鈴(降車ボタン)」の位置を確認して(笑)、
初めて乗る路線バスの車内を見渡せば、「緊急出口」の多いこと。

台湾食べある記

台湾食べある記

天井にまで(笑)。

台湾食べある記

そしてこの路線バスも次の停留所の案内やアナウンスは一切なし。
(この後に乗った車両には掲示されるものもありました)
乗り降りする客がいない停留所はノンストップなので、
希望の停留所で降りるにはスマホナビとにらめっこしとくしかない。

なお、乗車料金15NT$(≒¥57)を支払うタイミングは、
バスに乗った時に少し見上げたとこにあるこちらを確認。

台湾食べある記

「上」なら乗った時、「下」なら降りる時にカードをピッ。
しかし乗客は車両の前からも真ん中からも乗り降りするし、
(「下」の時には)降りる結構前からピッとしておく客もいるし…、
ほんまに運転手さんは誰が払ったかをチェックできてるんやろか?

台湾食べある記

で、無事降りるべき停留所で降車できお店へ。
選んだのはヒノッキから聞いてたこちら。

台湾食べある記

「辛殿麻辣鍋 信義店」!
が、なんと超人気店のようで「4時間20分待ち」とのこと。
現在17:10ですよ…。まじか。しかたなく別の店へ。

台湾食べある記

姫が気になるお店の地図をスマホに登録してくれていてよかった。
スムーズに近くの火鍋店を発見。ここも by ヒノッキ。

台湾食べある記
▲詹記麻辣火鍋南京店

ところがこちらも「2時間待ち」やて!!
いや~台湾の火鍋人気は凄まじいなぁ。すごいわ。
って感心してる場合じゃない。
近くの火鍋店の手持ち情報ももうないし…さあどうする?!

(続く)

最後にいつものおやじギャ句
「火鍋店 近くにないこと 調べてん」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:05  |  ◆台湾食べある記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1718-06a93abc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |