FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2019.02.13 (Wed)

旨いもの食べに行き台湾!2(5)

台湾ツアーSEASON2

【台湾ツアー!Season2 (第5話)】

2日目の朝。

ホテル前から路線バスに乗って朝ご飯のお店へ。
日本と違い、バスは手を挙げないと停まってくれません。

美而美

しかも何台も連なって来る事が多いので何系統か見えにくく、
バス停前でも(降りる客がいなければ)スピード緩めてくれないため挙手のタイミングが結構難しい。


「瑞麟 美而美」

美而美

で、到着したお店は人気の朝食チェーン店。
テイクアウトのみかな?と思ったら奥にちゃんと座席あり。

美而美

日本語メニューはなく、店員さんたちも全く日本語ができないみたい。
なのでスマホで検索したココの料理写真を見せて「これ下さい」って感じでオーダー。


すると一旦厨房に入らはった店員さんがしばらくして、
今度は自分のスマホの画面を我々に見せてきはった。

その画面に出ていたのは日本語。
翻訳ツールを使ったようでヘンテコな日本語(笑)。

『ただ一つのお湯はまだ準備を好むことができない』

一瞬何のことかわからなかったけど、おそらく、
「(2つ頼んでた)スープは今1つしかできないよ」って事やろうと。
1つでOKですよ~と手ぶりで返しました。こういうのも楽しいですよね。
このほうが海外旅行に来た気分になれる。しばしして料理到着。

美而美

蛋餅…って料理やったと思う。それとスープ(名は不明)。
2つともめっちゃ素朴な味。超薄味。
どちらもいわゆる「ベース」で、一緒に「具材」を注文すべきやったみたい。

アートステーション

すると今度はおばさんの店員さんが我々に、
『豆漿』というメニューを指さし勧めてきはったんです。

豆漿って何やろ??と姫と話してたら、おばさん店員さんが、
私たちが来る前から奥に座ってた年配の男性客に何やら話かけはった。

と、その男性がこっちを振り向き、
「えーとですね…」と、日本語でしゃべって来はったんです。

あ、このおじさん、日本語が話せるんや!
おばさんがそれ知ってて説明するよう頼まはったんやわ。

そしてその通り、おじさんが我々に一生懸命説明しださはった
…んですが、何言ってはるかわからない(笑)。日本語っぽいけど、全く聞き取れない。

けど、おばさんの手前、おじさんに恥かかせるわけにはいかないので、
「ええ、ええ」と通じてるふりして「じゃあそれ1つください!」と頼んじゃった(笑)。

美而美

で、やって来たのがこれ。正体は“温かい豆乳”でした。
これまた素朴な味ですが、日本の豆乳よりちょっと飲みにくい。

さらにお勧めは続きました(笑)。
お腹もまだ空いてたので言われるまま。

美而美

今度は大根もちみたいな食べ物。
甘辛タレをい~っぱいかけたほうが旨いです(笑)。

でも後でちゃんと調べてみたところ、おススメしてくれはった全てが、
台湾では超ポピュラーな朝ご飯なり飲み物なのでした。
そういうものを食べて欲しい&食べさせてあげたいと思ってくれたんやろなぁ。

チェーン店らしくない家庭的な雰囲気がめちゃよかったです。
やっぱり台湾の方は優しい人が多い。ご馳走様でした~~!


(続く)

最後にいつものおやじギャ句
「きっちりと 翻訳せんと ほんま苦戦」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:03  |  ◆台湾食べある記2  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1849-b354e98e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |