FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2019.02.20 (Wed)

旨いもの食べに行き台湾!2(8)

台湾ツアーSEASON2

【台湾ツアー!Season2 (第8話)】

2日目晩はおススメされた焼肉店を予約。
なーんか聞いたことある店名やなぁ…。


「肉你好Yoloniku」

Yoloniku

こっちに進出したのかと思ったけど、絶対違いますね(笑)。
で、扉を開けたらスタッフさん全員が集まり待ち構えてくれてて、

「〇★◎$♪△¥○&#ーー!!」

と全員大声で我々をお出迎え。

アートステーション

言葉もわからないし、思ってもないサプライズな歓迎に思わず、
「Sorry, We're JAPANESE…」と返してしまったら、

「アー…」とシラけた感じで各自自分の持ち場に散らはった。

ありゃ、ごめんなさいーー!!
まずは「ありがとう!」とか、せめて大げさに驚いてみせるべきやった。
なんてノリの悪い男や。日本人はこれだから…と思われたかもしれん。

Yoloniku

で、通されたのはコの字カウンターの一番奥。
我々が一番客でした。まずは乾杯。

Yoloniku
▲ハイボール120元(¥440)

メニューにハイボールがあって感動。台湾で初やわ。
昨夜は初めて生ビールにも会えたし、今回は収穫多い(笑)。

Yoloniku
▲メニューには日本語表記もあり

しかも、生ビールで乾杯しだした男性グループがいて、
日本人かと思ったら皆台湾の方。そんな光景初めて見たわ。

Yoloniku
▲キムチ60元(¥220)
Yoloniku
▲レタス包セット99元(¥363)

キムチはあっさりめもちゃんと甘くて辛い。
肉登場。

Yoloniku

手前が上カルビ360元(¥1321)で奥がステーキ299元(¥1097)。
まずはカルビを焼こうとしたら、「ノーノ―」って店員さん。

Yoloniku

肉はすべて焼いてくれるシステムでした。
こりゃグッド。炭焼きやから難しいなぁと思ってたし。

Yoloniku

焼き加減はレアに近い。ミディアムレアレアぐらい。
うーん…ちゃんと旨いけどもうひと声って感じかな。

Yoloniku

ステーキは一旦下げはって、厨房で焼かれて再登場。
これもかなりレア。もう少し焼いた方が食べやすいかも。

Yoloniku
▲チーズステーキ2枚240元(¥880)

絶対食べようと決めてたチーズ巻き肉。

Yoloniku

下から炭火、上からバーナーで軽く炙ります。

Yoloniku

これまたレアやなぁ(笑)。さすがに姫はしんどそう。
最後に本日のお薦めにあった「てっちゃん(辛)」を。

Yoloniku
▲てっちゃん150元(¥550)
Yoloniku

Yoloniku

ちょっと香りがするタイプのホルモンでした(笑)。
スタッフさんは明るく楽しい方ばかりで、お客さんたちとの会話を弾ませながら肉を焼いてはります。
こういうところが人気なんやろうなぁ。ご馳走様でした~!


(続く)

最後にいつものおやじギャ句
「大袈裟に 驚くだけで オーケーさ」

ぜひ押してね!←応援クリックお願いいたします

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:54  |  ◆台湾食べある記2  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1853-1ea3688d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |