FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2020.02.14 (Fri)

ブリスケ ロニー

朝の情報番組で紹介されたのを観てすぐ予約。
土曜日に遅めのランチでお邪魔しました。


『ブリスケ ロニー』/錦小路新町

ブリスケ ロニー

全国初という「ブリスケ専門店」。昨年8月OPEN。
ブリスケとは牛の足の付け根にある部位をいうらしい。

ブリスケ ロニー

一緒に来たのは狂さんちゃみさん
今年5月6日に予定している「昼吞み水曜会」をどう開催するか?
ずっと考えていたけど、私一人ではいい案が思いつかなくて。

ブリスケ ロニー
▲2F席

そこで、“昼吞ミスト”の狂さんにその旨をLINEしたら、
この日集まって話し合おう!となった次第。

ブリスケ ロニー

とりあえずドリンクは皆、生ビールから。
それともちろんブリスケ、ブリスケ…、

ブリスケ ロニー

ブリスケのセットには、
「チャドルバギ¥1650」と「たいらぎ貝セット¥2530」があって、
量がわからないのでまずは1人前ずつ頼んでみました。

ブリスケ ロニー

その他、ブリスケを使った1品料理も色々あります。
これは楽しいなぁ。

ブリスケ ロニー
▲生ビールジョッキ¥550

では乾杯。いや~昼から飲むビールは旨い!…ってアカンアカン。
“宿題”が先や。狂さんはこんなん書いて来てくれてはりました。

ブリスケ ロニー

ハシゴ酒に適してそうなお店の一覧。
こういう協力があって水曜会は成り立っております。ありがたや~。

アートステーション

いろいろ話しているうちにセットが到着。

ブリスケ ロニー
▲特製タレ
ブリスケ ロニー
▲ブリスケ(2人前)
ブリスケ ロニー

これはすぐきの漬物…に見えますが、これがたいらぎ貝。
添えてある高菜のせいで余計にすぐきに見える(笑)。

ブリスケ ロニー

最初はお店の綺麗な店員さんが焼いてくれはりました。

ブリスケ ロニー

まず鍋の縁に、ヤカンに入った「だし玉子」を一周。
焼肉と玉子焼きを一緒に?変わってるなぁ。

ブリスケ ロニー

でもこの玉子が後でいい仕事をするのです。
そしてその玉子の上にネギをひとまわし。

ブリスケ ロニー

それから薄くカットされて丸まるブリスケを、
焼肉トングで広げるようにして鉄板に載せて焼きます。

ブリスケ ロニー
ブリスケ ロニー

こうして流れ落ちた肉汁が玉子に染み込む仕組み。
焼けたら、肉1枚と、適量カットした玉子をタレに同時投入。

ブリスケ ロニー

タレをよく絡めて唐辛子も一緒に頂きます。
「唐辛子は辛くないタイプ」と訊いたので多めに。

ブリスケ ロニー

お~なるほど旨い!想像より脂っこくなく歯ごたえも程よい。
タレがまた絶妙で、だし玉子が全体の味を更に深めます。

ブリスケ ロニー

たいらぎ貝は両面を炙ったら、高菜、さらにわさびを載せ、
これもブリスケと一緒にいただきます。

ブリスケ ロニー

肉+貝+玉子+高菜とは意外な組み合わせやけど旨いですね。
高菜はたっぷり載せた方がいいかもしれません。

ブリスケ ロニー
▲ホワイトホースハイボール¥440、カップワイン¥550

ヤカンのだし玉子がまだ残っているのでもう少し追加注文。
だし玉子(¥550)は何度でもお代わりできるんです。

ブリスケ ロニー
▲焼たこ¥660
ブリスケ ロニー
▲すね¥1100

こうなると、無限ループに陥ってしまう。
肉が残れば玉子を頼み、玉子が残れば肉を頼む(笑)。

ブリスケ ロニー
▲ブリスク¥1650
ブリスケ ロニー

すね肉もいいけど、ブリスクのほうが好みかな。
脂と赤身のバランスがいい。ちょうど5:5くらい。

ブリスケ ロニー
▲リガトーニ¥600

最後にリガトーニをいただきお会計。4人で¥14410でした。
いや~楽しいお店でした。午後2時から通し営業されてますよ。
では我々は2軒目へ。ご馳走様でした~~!


最後にいつものおやじギャ句
「足付け根 タレも見事な 味付けね」

↓1位を目指して奮闘中です!応援クリックお願い致します!
ポチッと押してね!


ブリスケ ロニー
京都市中京区小結棚町434-4 [地図]
075-746-7954
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26032844/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:31  |  ※肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/1962-55d7bc2b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |