2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.06.07 (Tue)

Pちゃんとテッチャン

【2011年06月07日(火)】

ある日届いたハート付メール。
「ヒノッチさん、江畑に行きたいです

この差出人は女性ではなく、クヤシイかな実はPちゃんPちゃん(笑)。
ま、私も久々に行きたかったので後日一緒に突撃~!


『焼肉 江畑』/六軒町四番町

焼肉 江畑

早く着いたほうが先に入って席を確保することにしてました。
平日は7時を超えるとカウンターは満席になる事が多いんですよね~。

焼肉 江畑

この店、テーブル席もあるけど断然カウンターがイイ。
だってカウンターなら店の人が肉を焼いてくれはるんです。

焼肉 江畑
▲瓶ビール大(600円)

ココの新鮮すぎる肉を生かすも殺すも焼き加減次第。
だから自分で焼くよりプロに任せたほうがイイんです。

んじゃ、刺しから食べましょか~。
Pちゃんはこの店初めてらしいので、私がいつものパターンで注文。

焼肉 江畑
▲てっさ(1000円)

うひょ~、やっぱりまずは裏メニューのコレからですね~。
てっさと言ってもふぐじゃなく、ミノとセンマイの造りなんです。

焼肉 江畑

この白く綺麗な身はホンマもんのてっさのようですよね~。
で、ミノにネギとセンマイを巻いてパクっ!
うぃや~~!食感スバラシく、ほんのり甘くて旨い旨い!

焼肉 江畑
▲タン生(700円)

これも相変わらずため息が出るほど綺麗な色やなぁ~。
歯ごたえあるのに溶けていく…この矛盾がたまらん!!

んじゃ、そろそろ焼いてもらいましょか~。
まずは塩焼きから!!

焼肉 江畑

今夜焼いてくれはるのは初めて見る顔の若い男性スタッフさん。
ココ、たくさんスタッフいはるんですよね~。

焼肉 江畑
▲ハツ塩(800円)、ミノ塩(700円)

でも、こやって客の前で焼けるまでには長い修業が必要らしいです。
しかし手際とタイミング良く焼いて行かはるわ~。

焼肉 江畑

焼肉奉行としては見てると身体がうずきますけどね(笑)。
でもほんま、この絶妙な焼き方はマネできません。

焼肉 江畑

で、ロストルの端に置いてくれはったら食べてよし。
皿に取って、上から指で塩をかけて食べます。

焼肉 江畑
▲ハツ塩

いや~焼き加減は超レア!
これは肉の質と新鮮さに自信があってのものですよね~。

焼肉 江畑
▲ミノ塩

しかし肉の旨みがよぉわかる抜群の焼き具合です。
ごっつ旨めぇわ~。

焼肉 江畑
▲酎ハイレモン(500円)、どぶ漬(300円)

じゃあPちゃん、続いてタレ焼き行ぐで~。
私一番のお勧めの「テッチャン」を食べてもらいますよ~!

焼肉 江畑
▲テッチャン焼(700円)、盛り合せ焼(600円)

テッチャンは片面だけしか焼かないんです。
なので表面はぷるぷるのまま。これが絶品!!

焼肉 江畑

う~ん、さすがスタッフさんの焼き方は完璧や~~!
お礼に「ビールどーですか?」って言ったら「車で来てますんで…」って。

いや~何回食べても感動モンのテッチャンです。
Pちゃんも「これは旨いっすね~」って喜んでくれはりました。

で、今日のラストはこの裏メニューにしよ~。

焼肉 江畑

メニューには掲げられてない裏メニュー。
裏メニューやけどその写真だけは壁に飾ってあるんですよね(笑)。

焼肉 江畑

「ギャラねぎ」という物でこれまた旨いんです。

焼肉 江畑

まずはギャラ(牛の4番目の胃)を豪快に焼かはって…、

焼肉 江畑

焼けたら上から九条ネギをドーン。
最後にタレをかけたはったら完成…で、いただきます!

焼肉 江畑
▲ギャラねぎ(1000円)

プリンプリンのギャラとシャキシャキのネギが口の中で弾ける弾ける!
食感も味もほんまサイコ―の一品です!

いや~2人とも大満足、やっぱりココはすんごい店やわ~。
ポテトやスープも旨いにゃけど、それは次回に取っておきましょね。

んじゃPチャン、
次の店に、行きましょか


最後にいつものおやじギャ句
「報酬を あげたいほどに ギャラ弾む」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


焼肉 江畑
京都市上京区六軒町通下ル長者町四番町 [地図]
075-463-8739

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
13:31  |  ※肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/287-6c461e80

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |