2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.12.16 (Fri)

【1次会】無門

【2011年12月16日(金)】
<12月14日水曜会/1次会

で、今夜の1次会は「年末企画第1弾」として
「2009年度水曜会№1」に輝いたこのお店にしました!


『無門』/室町三条

無門

ここの鍋が異様に旨いんですよね~。

と、店の前で水曜会初参加のたけたけさんとご対面。
寒いしとりあえず店に入りましょう~。

無門

で、初対面の挨拶をしてると、久々参加のpenchanpenちゃん狂さん狂さんも到着。
狂さんがまたまた前回と雰囲気違うぞ…と思ったら、
金髪をまた黒髪に戻さはったんやて。忙しい方や(笑)。

最後にポン吉ポン吉がノソっと登場して全員集合!
2テーブルに分かれて、まずは乾杯からイットコ~!

無門
▲生中ジョッキ(550円)、ハイボール、立山(620円)

で、たけさんと、同じく今夜初参加のゆうかゆうかさんにメンバーを紹介。
新人サンにとってどんどん飲み仲間が増えていく瞬間です(笑)。

無門

しかしこのたけさんが、水曜会に参加する事になった経緯が面白いんですよ。

それは、先月中旬。
豚金→武川→スナック…という「よいあさ会」をした時の事。

ベビスタあゆぷは2人でタクシーに乗って帰ったんですが、
そのタクシーのドライバーさんとこんな会話をしたらしい。

「この辺でしたら、豚金サンという店が美味しいですよ」
「え?僕たち今夜行ったとこです!」
「あ、そうなんですか~。私も、以前乗せたお客様から、美味しいと聞いて行ったんですけどね」

無門

ドライバーさんは半年前に熊本から出て来たばかりで
京都の美味しい店を色々探してはるらしい。

「それならよければ『水曜会』に参加しはりません?色んな店に行く会なので」
「それは是非!」

ってなことで、2人はメアドまで交換したんやて。

その「ドライバーさん」が、このたけさん、というワケ。
ほんまに連絡をくれはって今夜めでたく初参加の運びとなったんです。

ちなみに「以前乗せたお客様」は…、私、でした(笑)。

前に「九州出身」という運転手さんのタクシーに乗って、「豚金さんが美味しいですよ」と言った記憶があったけど、まさかこういう形で再会するとは世の中狭い…!


で、今夜の料理は「わがまま鍋コース」をお願いしてました!

無門
▲先付け

まず出て来たこの先付が旨い!
てっぴが入った濃厚な煮凝りです。エエ味や~。

無門
▲お造り3種

いや~相変わらずココの刺身はレベル高い!超新鮮でめちゃ旨いわ~!
と、大ちゃん大ちゃんが何故かゆうかさんに怒られてる。
訊くと、大ちゃんが間違ってゆうかさんの鯛を食べてしもたんやて。そらこんな旨いの取られたら怒るわな(笑)。
しかし初対面やのに、もう仲良しさんやなぁ~。

無門
▲天ぷら盛り合わせ

では、いよいよ鍋の出番ですね!

無門
▲ミラマンシャルドネ(2800円)

このコースの鍋は「つゆしゃぶ」と「火鍋」の2色鍋なんだそう。
いつも辛い火鍋だけなので、このつゆしゃぶの味がまた楽しみ。

無門

おっと、豚も登場しましたよ~!ロースとバラの2種ですね。

無門

いつ見ても綺麗や~!ビューティフルや~!
豚は、鹿児島産の黒豚を使用してるそうです。

無門

野菜もたっぷり。
何と言ってもしゃきしゃきレタスが旨いんですよね~。

無門

つゆしゃぶ用のタレと薬味も運ばれて準備万端。

鍋が煮えたトコでまずは豚を投入~!
さて、つゆしゃぶのお味は…?

無門

ぐっちゃ旨いーー!!

たけさんも「これは旨いですね!」って。
実はたけさん、熊本では居酒屋をやってはったんやて。
舌が肥えた人も唸らせる絶品すぎる鍋です!!

お値段は、これにうどんとデザートも付いて3500円⇒3000円!!
いや~これは安い!お値打ちや!!

んじゃ、そろそろ2次会へ向かいましょうか~。
次のお店でも「飲み仲間」が増えますよん!
ご馳走様でしたーー!!


最後にいつものおやじギャ句
「ドライバー 居酒屋してたの? うん、店主」

ポチッと押してね!←最後にクリックお願いいたします


無門
京都市中京区室町三条上ル [地図]
075-257-1718
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26002569/

【参加者】ヒノッチポン吉大ちゃん狂さんたけpenchanゆうか
【お支払い】35420円/7名

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
14:43  |  ※和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■袖擦り合うも“多少”の縁

多少→多生が正解

そんなのは僕の悪い頭でなくて
賢い変換機能がちゃんと出すのですが

本来の多生という意味
今世だけでなく前世でも来世でも
深い縁として繋がっていると意味だそうですが

どんな大きな縁が切っ掛けで知り合った人でも
あとに会おうと思わない人もいれば

こんな些細な切っ掛けでも、それを大事にして
会う人間もいる。

僕も水曜会に入って色んな縁に巡り合いましたが
会長をはじめべビスタさんやあゆぶさん
あと、みなさんがそういった人たちだからでしょうね。

これからも
多かれ少なかれ縁があればそれを大事にしていきたいと思います。
ダルマッシュ |  2011.12.17(土) 18:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/476-3f3ad1c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |