2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.15 (Fri)

悲しいエロやね/弾丸ツアー!in京橋(その4)

【2010年10月15日(金)】
<水曜会風弾丸ツアー!京橋/その4

小雨の土曜日。
時刻はまだ昼の1時なのに、次がもう3軒目!

今回の弾丸ツアーは、いったい何軒行くにゃろ?
いったい何時まで飲み続けるにゃろ?

みなさんはどう予想されますか?(笑)

で、その3軒目は、ショージンショージンが走って見つけてくれた店。
「餃子か?焼肉か?」悩みに悩んだそうで、結局こっちへ!


『焼肉レストラン 松井』/JR京橋駅前

焼肉レストラン 松井

うひょひょ~焼肉ですね~、しかも松井サン!
実は私、大学時代はココ京橋の隣の「桜ノ宮」に住んでたんですよね~。

焼肉レストラン 松井

なのでたまに、食事や飲みに京橋まで来たりしてたんです。
でも松井サンは学生には高級で、よぉ暖簾をくぐれなかった。
だから来れてむちゃ嬉しい。一種のリベンジですね。

焼肉レストラン 松井

で、2F席へ通され3度目の乾杯を!

いや~しかし、店に漂う香りだけで確実に生が1杯飲めますね。
結構ビールを飲んで来たのに、またグビグビっといけちゃいます。

焼肉レストラン 松井
▲生ビール(580円)、ウーロン茶(270円)、キムチ盛合せ(850円

でもエア焼肉はここまでにして、正真正銘のお肉を頂きましょう~。

が、何をどう頼むかが悩みドコロ。
お得な「ランチセット」を頼むという選択肢もあるけど、
今日のツアーのメインは、この後に「居酒屋とよ」サンに行くこと。

TVでもよく紹介されてる超人気店で満席必至なので、
開店すぐの15:30にみんなですべり込んでしまう段取り。
だから今、白ご飯などで満腹になる訳にはいかないんです。

焼肉レストラン 松井
▲ホルモンお得盛(1000円)

てなワケで、肉のみを2人前ずつ注文することにしました。
いや~しかし、ここのホルモンはどれも新鮮で旨い!
見てください、テッチャンの綺麗なシマ!ウマー!

焼肉レストラン 松井
▲ツラミ/塩焼き(800円)

おお~、これもええツラミや~!旨い!

と、タツ兄タツ兄が、「俺って水曜会で結構しゃべってると思うけど…、」
はいな、よぉしゃべってはりますよ。
「なぜか、水曜会ブログでの俺は無口やんね」

あはは、確かにタツ兄の発言はあまり載せてないなぁ。
いや、載せてないんじゃなくて、載せられないんですよ。
だって、いつもしょーもない事しか言わはらへんから(笑)。

焼肉レストラン 松井
▲バラ/タレ焼き(1360円)

例えばこの日も…、
最近、まるちゃんまるちゃんが韓国旅行にひとりで行ったという話に。
それに「そう言えば俺もね…、」と乗っかったタツ兄。

「25年前に釜山に行ったよ」

(え?25年も前の話?)

「で、空港はキンカマ空港で…」

(ほら始まった…)

焼肉レストラン 松井

「でね、たしか、キンウラキンポで…」

これには、タツ兄と初対面の新人むらむらむらむらも、
「あの~、さっきから一体何を言ってはるんですか?」

ショージンも「その言葉を口に出して言いたいだけですよね?」

と、みんなから非難轟々のつっこまれよう。

こんな状況をどやってココに書けというのでしょう?
ってかこれで、メンバー以外にもタツ兄の本性が分かってしまいましたね(笑)。


…で、このバラのタレ焼きもかなり旨い!
パクパクと肉をすべて平らげると時刻は14:30に。
ガイオガイオが、「居酒屋とよが営業しそうか確認して来よか?」。
そうそう、雨の日は休みにしはるらしく、微妙な天候やもんねぇ。

営業しはるならそろそろ仕込みしてはるやろし、
「じゃあガイオ、偵察お願いします!」
で、とりあえずみんなもココを出ることにしました。

いや~美味しい肉でした。
ご馳走様でしたーー!!

さて、小雨の降る中、とよサンは営業してくれるのでしょうか?!


(まだつづく…)


最後にいつものおやじギャ句
「バラのタレ タツ兄、素性が バレタのら」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


焼肉レストラン 松井
大阪市都島区東野田町 [地図]
06-6351-2154
http://yakiniku-matsui.choinavi.com/
【お邪魔時間】1時間20分
【お支払い】17200円/8名

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュショージンタツ兄むらむらサーリまるちゃん

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
12:09  |  ※京都以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/50-ce619b13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |