2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.04.17 (Wed)

【裏水曜会】大森リゾートキャンプ場(後編)

うほ~~皆でバス乗り缶ビール!(まだ朝9:40)
サイコーの休日じゃあ~りまおんせん!

大森キャンプ場

で、バスとビールに頭を揺られ(もう酔った?)ながら45分。
到着したのは有馬温泉(SMAP!)ではなくこのキャンプ場!


『大森リゾートキャンプ場』/大森東町

大森キャンプ場

詳しい事はココのHPにマルナゲして、
とりあえず言いたいのはココは手ぶらOK!ってこと。

予約すれば、場所も食材も器材も炭も用意してくれはって、
帰りに出たゴミまで引き取ってくれはるんです(要分別)。


で、まず最初に、幹事さんの私は受付に行ってお支払い。
今日頼んでたのは「焼肉セット」でひとり3000円(+バス1000円)。

大森リゾートキャンプ場
↑この写真は前回の使い回し(省エネじゃなく撮り忘れ)

アンド、諸注意事項を色々聞いたあと表に出ると…、
メンバー全員、先に行っちゃって誰もいない。

大森キャンプ場

えーねん。幹事ってそんなもんやんね~。
“幹”なんて木も一緒。枝や葉と一生戯れることはないねん(誰が枝葉やねん)。

ふ~んだ、ウチの席はどこやって~んだ(スネてる?)。
ココ、広く席が散在してるから当てずっぽうで探すと遭難必至。

なので再度受付に戻ってスタッフさんに訊ね(コイツ置いてかれよった~!)、
「左行って階段の上ですよ(おいてけぼりサン!)」の方へGO~。

大森キャンプ場

と、席を見上げれば、「おーい、こっちで~すよ~!」
両手を広げて私に言うポン吉に感動(やっぱりスネてた)。

大森キャンプ場

で、すぐにスタッフさんが熾した炭や食材を持って来てくれはり、
ウチらも負けじと持って来たドリンク並べて、いざ乾杯!

大森キャンプ場
大森キャンプ場
大森キャンプ場
大森キャンプ場
大森キャンプ場

・運転手もいらず、
・大きな石を運んで窯を作る必要もなく、
・炭の火熾しもいらぬ。

そんなバーベキューが私は好きだ。
男らしさをアピールするような、そういう要素は一切いらない(ただのヘタレ)。

大森キャンプ場

で、ジャンジャカ焼いては食べて、食べては飲んで、

「ほら見て~この椎茸、
水曜会マークが入ってる~!」って言うヨッシーの声に、

大森キャンプ場

へぇそれが水曜会のマークかぁと知り(一応会長)、
そして料理上手なあっこはそばめしを作り、

大森キャンプ場

はたまた、
料理上手2なショージンも何かを作り(聞いてやれ)、

大森キャンプ場

ちょっと厠へ失礼する頻度も上がった頃(飲み過ぎ)、
厠から帰ると狂さんの手には釣竿が1本。

大森キャンプ場

1回1200円のマス釣りにチャレンジするにゃて。
「30分以内3匹まで」らしいから、MAX釣れて1匹400円。

エサに渡されたのは、

大森キャンプ場

パンの白い部分、らしい。

…これでホントに魚が釣れるのか?
(小学生のザリガニ釣りか)

大森キャンプ場

で、狂さんがチャレンジすること5~6回。

…無残…

大森キャンプ場

HITどころかカスリもせず。
エサのせいなのか、狂さんのやる気のなさか(ってか酔ってるし)。

と、ここで現れたのが愛ちゃん
「一回やらせてください~!」
「ええけど、もうエサ(ただのパン)も少ないよ」
「やってみます!」

大森キャンプ場

いや~その気合はいいけど、腰が…(へっぴり)

と思った次の瞬間!

大森キャンプ場

「あ、きたかも!」

え?マジ?…で、

大森キャンプ場

1匹目HIT~~!!
わずか10秒!すごいぞビギナーズラック!!

…が、これがビギナーズラックではなく、
3匹をわずか1分で釣り上げはった(ずっとへっぴりで)。

大森キャンプ場

昔、親に連れられて釣りをした経験があるらしい。
にしてもすごいわ、愛ちゃん。やっぱり今日は男の出番なしやね。

大森キャンプ場

で、釣ったマスは受付に持ってったら捌いてくれはって、
鉄板で焼いて美味しくいただきました。

この後、料理上手3のPちゃんによるパスタ祭りで〆!

大森キャンプ場
大森キャンプ場
大森キャンプ場

相変わらず旨い!(1品目はなんと蒲焼き缶詰使用)
さすがPちゃん!男の意地の一矢を報いてくれたわ~!

で、ゴミ分別など後片付けもちゃんとして(私はまた厠)、
午後3時に送迎バスで帰りも街中まで送って頂きました!

大森キャンプ場

(またいつか続く…)


最後にいつものおやじギャ句
「釣れないよ 狂さん酔ってて 張りがない」

↓押していただくと嬉しいです!
ポチッと押してね!

大森リゾートキャンプ場
京都市北区大森東町 [地図]
075-771-3833
http://omori-camp.jp/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
18:09  |  ※番外編  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■あらま・・。

キャンプ場のスタッフの方がすぐ案内
してくれはったので会長をほっといて先に
行ってしまってたとは知りませんでした<m(__)m>

それにしても今回のブログは(カッコ)が多くて
それが妙に面白かったです(*^_^*)
狂さんの白黒画像もめっちゃおもしろ~い
あっこ |  2013.04.18(木) 10:08 |  URL |  【コメント編集】

■Re: あらま・・。

>あっこ

うそうそ、全然まったくもってスネてないよ~。(って強調するほうがいろいろ勘ぐる?)

ヒノッチ |  2013.04.18(木) 17:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suiyo2.blog102.fc2.com/tb.php/871-43305449

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |