2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.03.17 (Fri)

出張カキ小屋 牡蠣奉行 in BiVi二条(期間限定)


以前、芳根京子さんが旅番組で福岡県糸島市を訪れはり、
港近くに何軒もある「カキ小屋」の1軒に入らはったんです。

店の造りはビニールハウスの簡易なものなので、
客には学校帰りの女子高生などもいたりと手軽な感じ。

そこで牡蠣などを自分たちでワイワイ焼いて食べはるんですが、
それがめっちゃ愉しそうで旨そうで。


実家でその話をしてたら母が「私も観てた観てた」と。
そしてボソッと「私もああいう所で牡蠣を食べてみたいな~」って。

母は牡蠣が大好物。過去2度も当たっているくせに(笑)。
で、ならば…と思い出し、土曜昼に両親を誘ってこちらへ。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

向かったのはBiVi二条前にOPEN中の「出張カキ小屋」。
そうそうこんな感じ、TVで観たのに似てて嬉しい。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

各地を期間限定で廻ってはるようです。
ちなみにココは3月20日(月)まで。


『出張カキ小屋 牡蠣奉行 in BiVi二条』/千本二条

出張カキ小屋 牡蠣奉行

開店と同時の12時にビニールハウスの店内へ。
まずは好きな席を確保してから食材を購入。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

入口すぐにズラリと並ぶ食材から好きなものを選び、
レジで精算してから席に持ち帰るシステム。
(最初に炭代として1テーブルにつき324円が必要です)

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

牡蠣苦手な人も、他にもいろいろあるので大丈夫。
軍手やトングなど必要な用具も棚に一式揃っています。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

出張カキ小屋 牡蠣奉行

それらを準備し終えたら、
まずはスタッフさんから牡蠣の焼き方の指南。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

最初に平らなほうを3分、裏返して3分…
ノロが怖いのでタイマーできっちり計って焼いてくださいとのこと。

出張カキ小屋 牡蠣奉行
▲生ビール(¥540)

焼けるまで枝豆(¥378)などをつまみながらビールをグビグビ。
ドリンクの値段はちょっと高めかな。

出張カキ小屋 牡蠣奉行

で、焼けた牡蠣をパクリと頂くとめっちゃ旨い~!
牡蠣は岩手産と宮城産の2種あって大きさが違います。
どっちがどっちかは失念したけど、我々の好みは味の濃い「小さい方」。

出張カキ小屋 牡蠣奉行
▲サザエ(¥378)
出張カキ小屋 牡蠣奉行
▲大あさり(¥378)
出張カキ小屋 牡蠣奉行
▲ハタハタ(2匹¥378)、牛タンつくね(¥378)

他にも赤海老や帆立など海鮮もいろいろ頂きましたが、
ちょっと値は張るけど「牛タンつくね」がええ味でした。

結局4人で食べた牡蠣は母も大満足のトータル3kg。
東北の復興支援も兼ねたこのお店。3/20までなので皆さんもお早目に是非!
ご馳走様でした~!!


最後にいつものおやじギャ句
「牡蠣食べて 支援しようと 書き加え」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

出張カキ小屋 牡蠣奉行 in BiVi二条
京都市中京区西ノ京栂尾町107 [地図]
https://www.facebook.com/kakibugyobivi/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
16:55  |  ※お好み焼・鉄板焼き  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.03.15 (Wed)

【1次会(後編)】マンボ飯店

<3月9日水曜会/1次会(後編)

今夜はマンボ飯店さんで15名の水曜会。
カフェのような雰囲気の人気中華店です。


『マンボ飯店』/西大路高辻

マンボ飯店
光がぼやけててわかりにくいけど、ロゴも洒落てるんですよ。

で、乾杯も終わり、続々とカウンターに並べられる料理たち。
これらをマッキーマッキーまこっちゃんまこっちゃんが配膳係と化して、
キビキビとテーブル席に運んでくれるんです。ええ奴らや~!

マンボ飯店
▲マンボのポテサラ

甘くて濃厚、なめら~かなポテサラからスタート。

マンボ飯店
▲ピータン豆腐

これ面白い。ピータン独特の味に酒が進みます。

マンボ飯店
▲炙りとろしめサバと水菜とパクチーのサラダ

しめサバは正にとろっとろで、スパイシーなソースがこんなにも合うのかと驚き。
てんこ盛りの水菜とパクチーも風味と食感にいいアクセントを生みます。

マンボ飯店
▲若鶏の唐揚げ

唐揚げも柔らかくジューシー。
…って使い古された表現やけど、それがいい。究極的。

マンボ飯店
▲ホタルイカと有機小松菜の炒め

これも食感愉しく、濃厚なホタルイカに春を感じます。
いやいやお酒が止まりません。紹興酒をお願いします~!

マンボ飯店
マンボ飯店

『古越龍山』…なんて読むんやろ?
皆、「レ点も返り点もないから読めへんやん」って好き勝手言ってる(笑)。

マンボ飯店
▲牡蠣の玉子焼き

肉厚濃厚な牡蠣と卵をオイスターソースでまとめる。旨い!

マンボ飯店
▲水餃子

これは今まで食べた水餃子の中で一番好きかも!皮がスゴイ。

マンボ飯店
▲イベリコ豚の酢豚

ここで少し濃いめの味付けが嬉しい酢豚。紹興酒もペースアップ。
味は濃いけど脂っこくない。これはココの全料理に言えること。

マンボ飯店
▲麻婆豆腐

麻婆豆腐は香りが素晴らしく、チュルンなノド越し。
これは奥深い逸品やなぁ…、と「お供」も登場。

マンボ飯店
▲ヤキメシ

これがまたすんごいヤキメシ!これはドドドドドストライクな旨さ!
パラパラ食感お見事で噛むほどに色んな旨味が口で踊る!
さらに先ほどの麻婆豆腐をかければ、気絶しそうなほどの神料理に!!

さらにさらに、「まだ料理あるんですか~!」なダメ押しの〆。
最後に登場は健康的な麺料理。

マンボ飯店
▲干し豆腐のスープ煮

いや~満足度MAX、興奮度MAX、満腹度もMAXになりました!
味付けもあっさり目なので女性は特に喜ぶと思うなぁ。男性諸君、デートに是非!
私もまた寄せて頂きます!ご馳走様でした~~!!


最後にいつものおやじギャ句
「配膳部 2人で運ぶの? はい全部」

↓応援クリックお願いいたします
ポチッと押してね!

マンボ飯店
京都市中京区壬生西桧町11 [地図]
075-757-7645
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26022526/

【参加者】ヒノッチポン吉ダルマッシュマッキー狂さんアーサートシさんシンペイウッチャンリョウタくんとうさんまこっちゃん愛ちゃんめろんちゃんマツイ
【お支払い】75000円/15名

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
17:54  |  ※中華  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT